クレジットカード

クレジットカードはどう使うべきか

更新日:

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s (1)

僕が思うに、クレジットカードも結局は「商品」なので、いくら使おうと儲かるのはカード会社などであって、決して消費者ではないということです。ポイントや特典のために無駄な消費をするなんて馬鹿げていると思いませんか?そういう使い方をを得だと思ってしまうのは、おそらく知識不足だからでしょう。

僕がクレジットカードを使っていて厄介だと思ったことがあります。それは「お金を使っている感覚」が薄いことです。

支払いを現金でやっていれば、実際にお金が減るところを見るので「お金を使ってる」とハッキリわかるのですが、クレジットカードはそれだけで支払いが出来てしまうのでそのときは気が楽なんです。

そう、ただ支払いを先送りにしている、もっと言えば借金をしているだけなのに。その未払い金がその先にどういう影響を与えてくるのかはちゃんと考えたほうがいいですね。

さあ、いろいろ考えて僕があみ出したクレジットカードの使い方をお伝えしたいと思います。クレジットカードは使用者にしてみればメリットは少ないと言えるので、そのメリットだけを使うようにすればいいんです。僕がとりあえず貰っておこうと思ったのは「ポイント」です。そのことを踏まえた上での使い方です。

それは、「カードを使ったら、使った分の現金を支払い口座に預け入れる」というものです。もちろん、銀行の手数料が掛かったら意味がないので、手数料無料の時間を使うか、そもそも手数料を取らない銀行を利用しましょう。

この「カードを使ったら、現金を支払い準備金にしてしまう」というやり方は、株式投資の知識をちょっとだけ応用したものです。

僕が企業の株を買うときの基準のひとつである「当座比率1以上」というのがあるのですが、これは現金などの「当座資産」を、短期的な負債である「流動負債」で割ったものです。そう、カードを使って「負債」を作ったあとに同額の預金を行い「資産」を確保しておけば「当座比率1以上」が保てるようになり、財務上はある程度健全と言えるのです。

あと、「お金を使う感覚」を充分味わえるというメリットもあると思います。これは、カードを健全に使い、それでポイントだけ貰おうって使い方です。まあ、上手く自分をコントロールできれば、現金だけの買い物よりは”ほんのちょっと”だけお得になります。正直、回収率の低いことをするなら、「現金と預金しか使わない」というほうが使いすぎや負債を減らせる気もしますが・・・。

ちなみに僕は無難に「三井住友VISAカード」を使っています。何かお得な特典があるカードを知っていたら教えていただきたいです。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-クレジットカード

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.