家計管理の方法

予算を管理する(4)

更新日:

f0eef6803e4d63ff25ffc27279257511_s

「予算を管理する(3)」の続きです。

日々の収支を記録し、だいたいのバランスを掴めたら「予算案」を作りましょう。予算案を作って管理できるようになれば、お金の扱いがだいぶ上手くなると思います。予算案は簡単に言うと「来月はこういうこういう具合にお金を使おう(月単位の場合)」という計画です。国なども使っている「予算案」の概念を個人にも適用することによって、お金の管理が効率化されていくでしょう。

では、やり方を紹介します。人によっては年単位のほうが解りやすいということもあるでしょうが、月単位でのやり方です。年単位の場合でもやり方は同じで、単位を変えればいいだけです。

さあ、毎月の収支を記録することによってだいたいの収支のバランスが掴めたなら、毎月の「自由に使えるお金」がどれくらいか解るでしょう。そうしたら予算案を作るのは簡単です。

そのお金を使ってしまう前に「どこにどれくらい割り当てるのか」を決めてしまえばいいだけです。給料から家賃や光熱費、通信費、保険料などの毎月必ず掛かる費用を差し引いた金額をどうすればよいか?

まず考えるのは「口座引き落としなどでなくても、必要な出費の食費や消耗品費などはいくらくらいか?」ということです。そういう必要な生活費から「これくらいは必要」という金額を決め、使える金額から差し引きます。そして、その金額をノートや家計簿の余白などに書いていきます。こういう作業もきちんと記録し、いつでも見れるようにすることが重要です。

さあ、必要な生活費までを差し引くと「本当に自由に使えるお金(フリーキャッシュフロー)」が解ります。このお金をどうするのかが結構重要です。そのお金は普段遊びに使ったり、欲しいものを買ったり、貯金したりしているでしょう。そのあたりの使い方も予算で決めてしまいます。

まず、貯金する金額を決めてしまいましょう。
「毎月これくらいは貯金したい」
ならば、予算案に「貯金額いくら」と書いてしまいましょう!そして、次の給料が入った瞬間に貯金用の口座に移動です。これで安定的に貯金できるようになると思います。

最後に決めるのが「雑費」の部分です。人付き合いは大切です。遊びに行ったり呑みに行ったりするでしょう。そういった「呑み代」「デート代」「遊び代」などの「交際費」の金額を考えます。そこでもう一つ考えるのは「自分が好きに使うお金」です。「あれが欲しい」「これが欲しい」などに使うお金ですね。あと、タバコなどもそうです。

「交際費」と「自分の欲しい物用のお金」のバランスを考えて、「これくらい自由に使えるけど、交際費はいくらで、自分で使うお金はいくら」と決めましょう。これらは現金でもカードの支払いでも同じ扱いにします。「食費」だろうが「雑費」だろうが支出は支出ですから。

これで自分なりの予算案が出来ると思います。大事なのはこの一連の作業を「給料が入る前」に行うことです。給料が毎月変動するなら、給料が入ってすぐ。
そして、予算を決めたら使い所に応じた銀行口座に預けてしまうことが鍵です。

口座を目的によって分けることは、お金の管理をしやすくします。なので、複数の銀行に口座を作るといいでしょう。

これを実際にやって、「もう少し遊び代を増やしたい」なんて思ったら、「どこかの支出を削れないか?」などを考えて家計を改善していけばいいわけです。ただし、貯金額を削るのはあまりオススメしません。

「次の月の予算案」が出来たところで、僕はこれを日単位まで振り分けますが、その辺は次回。

ちなみに、僕は「食費」「交際費」「雑費」などといちいち分けていません。分けたほうがいいのですが、他にもやることが多いので「給料から固定的な支出を差し引いた金額のうち、貯金や投資資金はいくら、残りの使っていい金額(現金とカード支払いなど)はいくら」と決めて日割りで管理しています。あんまり細かくやると続かなそうだったので。

収支の記録と予算管理を習慣化できるようにそれぞれの工夫が大切です。お金は賢く使いましょう!

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-家計管理の方法

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.