資産と負債

お金を借りることのリスク

更新日:

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

「お金を借りる」ということについて、皆様はどう思いますか?

「あまりいいものじゃない」
「危険だ」
「便利でいい」
「使わないのでわからない」

など、いろんな意見があるでしょう。お金を借りることにはリスクがあります。場合によっては破産する可能性も連れてくるという。そして、お金を借りることって実は簡単に出来るのです。更に、消費者金融業者や銀行などは「宣伝」してまでお金を貸したがります。(お客がお金を借りれば利息で儲かりますから)

お金を借りる手段の代表例が「クレジットカード」です。クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があります。「キャッシング」はお金を借りるという行為そのものなので、使う人には「お金を借りている」という自覚があると思います。しかし、「ショッピング枠」を使っても「お金を借りている」ということに気付いている人は意外と少ないのではないでしょうか?

一括でも分割でも、「カードを使うとそのカード会社が代わりにお金を払ってくれて、後でカード会社から利用分の請求がカード使用者宛にくる」という仕組みになっています。つまり、カードで支払った決済していない分の金額は、財務諸表上の「未払い金」という項目にあたり、これは「負債」ということになります。クレジットカードは、使えば使うほど「負債」が増える、つまり、お金を借りている状態になるものです。

お金を借りて「商品」や「現金」を手に入れる手段。これがクレジットカードの正体です。だから、信用のない人にはカードを発行してくれないのです。資金が回収できないかもしれないですから。この場合の「信用のある人」というのは「きちんと資金を回収できる経済状態の人」というだけです。本当にそれだけです。そういうビジネスですから。

「今月ピンチだから」という理由でクレジットカードを使う人って結構いますよね。これって「負債」を作ることで問題を先延ばしにしているだけで、これを繰り返すと問題が大きくなるだけです。そして、大きくなりすぎた問題は「破産」などの現実として姿を現します。これが「お金を借りることの最大のリスク」とでも言いましょうか。

カードだけではなく、車や住宅などのローン、消費者金融(ノンバンク)なども個人が利用できる「お金を借りる手段」です。覚えておいていただきたいのは、こういうものは全て企業の「商品」であり、その「商品」を誰かが利用すると企業が儲かるということです。

だから、カードローンのCMとか消費者金融のCMなどはあんなに楽しそうに演出するのでしょう。「お金を借りることの敷居」を下げるために。まあ、商品が売れれば、会社の売上になるというのはどの業界でも同じことです。

お金を借りることは無駄な支出も発生させます。クレジットカードの一括払いを生活費の範囲内で使うくらいなら特に問題はないかもしれませんが、「分割」というものを使うと厄介です。「月々のお支払い」や「リボ払い」「何回払い(2以上)」などの言葉が出てくると、それは「分割」ですね。分割払いには「利息」という支出がついてきます。カードは2回払いまでなら掛かりませんが。たまに「手数料」などど説明しているところもありますが、「利息」は「利息」です。

「このローンの利率は~%」なんて言いますよね。利息を払うということは、無駄な支出である場合がほとんどです。なぜなら、何も手に入れていないのに発生する支出だから。まあ、「お金を借りる、かつ分割で払っていることへの請求」という見方もありますが。しかし、利息は無駄な支出です。銀行の取引手数料のように。預金をしていると金利分のお金が増えますよね。あの金利分のお金の支払いを、自分がやっていると思えばわかりやすいでしょうか。受け取る側はいいですが、払う側はあまりしっくりこないでしょう。

お金を借りるほど、利息の支払いと元本の返済で支出は大きくなっていき、家計も苦しくなる。これは当たり前の原則です。しかし、多くの人は財務諸表の読み方(もしくは存在すら)を知らないために、自分の経済状況を細かく分析する手法を知らないのです。それが家計を苦しめる要因の一つになっている場合もしばしば。

収入が少ないこと以前に、お金の扱い方が下手なのです。つまり、お金の知識がないということですね。財務諸表の読み方がわかれば、自分の経済状況をコントロールする術が学べるだけではなく、投資やビジネスにも役立ちます。お金に強くなりたいなら、財務諸表の読み方を学び、それを活用する方法を習得するといいでしょう。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-資産と負債

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.