クレジットカード

クレジットカードはここが怖い

更新日:

99c0be2901bc34861d752420bbd29e00_s

前回の記事「クレジットカードの怖いところ」では、クレジットカードの怖いところを感覚的な視点で書いてみました。クレジットカードで支払いをすると鈍くなる感覚というのもあるんです。

今回は、お金の知識的に見た怖いところを書きます。

クレジットカードは多くの人が使う商品で、カードがあれば買い物が出来るという優れものです。カードがお金の代わりになるという見方も出来ると思うのですが、それは実際どうなのでしょうか?

クレジットカードには、是非意識してほしい性質があります。

「今月はピンチだけど、カードでなら買える」
「現金を持っていたいから、カードで払う」

こういう考えに「ちょっと待って」と言いたくなります。クレジットカードは確かに便利なものかもしれません。しかし、罠にはまってしまうと自分のお財布事情を危険にさらしてしまいます。

「資産」と「負債」の面でクレジットカードを見てみると、そこに隠された危険性を知ることが出来ます。

クレジットカードで支払うとは、どういうことなのか?

そもそも、カードで支払いをするということはどういうことか知ってますか?クレジットカードの特色に「手持ちの現金がなくても買い物が出来る」「自分が支払うのは後で」「使うとポイントがつく」などがあります。

「手持ちの現金がなくても買い物が出来て、支払いは後」

ここがポイントです。要は、個人でも後払いができる仕組みがクレジットカードなのです。企業では「買掛金」「未払い金」「支払い手形」など、後払いをする仕組みがあります。これは「信用で払う」って言えるのですが、信用のおける企業同士でよく使われる仕組みだからです。

しかし、 個人ではどうでしょう?お店には、毎日多くのお客さんが来ます。その中のどのお客さんが信用できるかなんて、ほとんどわからないですよね。 いきつけの居酒屋などで「今日はつけでお願いね」なんてことが出来るらしいですが、それは馴染みのお客さんで、お店側が「この人はちゃんと払ってくれそう。信用できる」と判断してくれてこそ可能なんでしょう。

個人は基本的に信用が薄いです。お店側が一人一人信用できるかを判断するのも大変ですし。

さあ、ここでクレジットカードの登場です。「カードを持っているということは、信用があるということ」なんて言う人がいますが。 カードを作るのには審査があるし、それを通過したのなら「信用がある」と判断できる。そう思いたい気持ちはわかります。ですが、僕はそうは思いません。

クレジットカードを使ったとき、お店にお金を払っているのは誰でしょうか?カードを使った人ではありません。それは誤解です。カード会社が払っているだけです。

カードの支払いを忘れたりすると、カード会社から催促が来ますよね?つまり、クレジットカードで支払いをするということは、カード会社に代わりに代金をお店に払ってもらうということ。その支払い分を決済するのが「毎月のカード決済」なのです。

これをもっと簡単に言うと、「クレジットカードを使うということは、カード会社からお金を借りているということ」になるのです。

カードを使うと「負債」増えます。「負債」は返済しなくてはならない。だから、毎月カード会社から請求が来る。カードを使うということは、こういうことなのです。

なので、カードを使いすぎると「負債」と「資産」のバランスが崩れて、経済的な問題が出来上がるのです。

クレジットカードの本当に怖いところって、「個人でも気軽に負債が作れてしまうこと」だと思います。キャッシングじゃなくても、カードを使うということは「負債を作ること」なんです。負債は破産の危険性を大きくする。これがクレジットカードの怖いところです。

ちなみに、「カードを持っているということは、信用があるということ」についてですが、これは「カードの持ち主に信用がある」という意味ではないように思います。カードを使ったときに、お店にお金を払ってくれるのはカード会社です。つまり、お店側は「カードを持った個人」ではなく、「支払ってくれるカード会社」を信用してカード払いを受け入れているということではないでしょうか?「カードを持っていることで個人の信用が上がる」みたいなことを言う人がいますが、カード会社からしてみれば「代金の回収さえ出来ればいい」みたいなところがあるので、そこを個人の信用と結びつけるのは違う気がします。

まあ、クレジットカードも「商品」なので、使い方には気をつけましょうね。カードを使うと儲かる人たちがいる。その人たちはなんとかカードを使ってもらおうと頑張る。クレジットカードも商売道具なので、人の言うことを鵜呑みにして使うのはやめましょう。あくまでも自分のお財布事情と相談して、計画的に使うべきです。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-クレジットカード

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.