お金を増やす

お金を知るために知るべきこと

更新日:

0042c11b4fcbbe179a79fbb6713904e6_s

前回の記事「本を読むのって大事なんですよ」でも書きましたが、お金の知識を得るには自分で学びに行かなければなりません。今の社会にはお金のことを義務教育的に教えてくれる仕組みがありませんから。

では、一体何を学べばいいんでしょうか?

「お金はどういうものなのか?」というのを知るのが始まりでしょうが、それだけでは足りないのです。お金って、なかなか難しいものでもあり、面白いものでもある。

お金に関わるのは、結局は人間です。いくらインターネットなどの技術が進歩しようとも、それを使う人間がいなければ意味がありません。そもそも、人間がいなければお金なんて必要ないでしょうし。

そういうことを考えると、人間の心理なんかも学ぶ必要もあるということになる。「行動経済学」なんて分野がありますが、それを知るのもお金を知ることになります。

「人間はお金に対してどう反応するのか?」

これを知るのも大事なことなんです。

そして、お金はどういう仕組みで動いているのかも知る必要がある。

「社会はどんな仕組みで、どういう風にお金は動いているのか?」

お金は流れていなければお金としての意味がありません。お金が生まれ、どこかにお金が集まり、消費などによっていろいろなところにお金が流れ、税金が払われ・・・

お金は動いているものです。銀行にお金を預けていても、銀行はそれを使って商売をしていますし。まあ、へそくりなどは動かさない限り止まったままですが。

本当にお金に強くなるためにはいろいろなことを知らなければいけません。いくら小手先のテクニックを学ぼうとも、運を味方につけようとも、お金の本質を知らなければお金と仲良くなれないのです。

ただ、闇雲にいろんなことを勉強しても効率が悪いので、焦点を絞ってみましょう。お金をよく理解するのに役立つ分野というのはあるんです。その分野とは、「ビジネス」です。

お金に強くなるには、ビジネスに強くなること

ビジネスっていう分野は、お金に強くなるための必修科目です。ただ、ビジネスっていう言葉の定義は広すぎます。なので、またまた焦点絞ってみます。

「ビジネス」を「お金が集まる仕組み」として捉えてみましょう。

その辺にあるお店や、インターネット上のサイト、どこかで見かける広告、テレビなどもビジネスです。お金のことをよく理解している人のビジネスは、お金をたくさん集めます。つまり、そのビジネスについてよく理解すれば、お金のこともよく理解できるのです。

すごいビジネスって本当にすごいですよ。
「どうやったら人が集まるのか」
「どんな商品がいいのか」
「どんな宣伝が効果的なのか」
「どうやったらお客さんは買ってくれるのか」
「どうやったら口コミが起こるのか」
「どんな経営が効果的なのか」
「財務はどうなのか」
「会社はどんな形態がいいのか」
などなど、いろんなことを追求した結果、たくさんお金が集まる仕組みになっているんですから。

ビジネスを理解すると、どんな仕組みでお金が流れているのかが理解できるようになります。お金が集まる仕組みからは、いろいろなお金の流れがあります。
「どこからお金が集まっているのか」
「そのお金はどこへ流れていくのか」
そんなことを見る力があれば、社会全体のお金の流れを理解できてきます。

誰かが払ったお金で自分は給料を貰えていること、どこで国に税金が払われるのか、自分が使ったお金はどこに行くのか、などなど、お金の流れをよく理解できるようになる。

そして、ビジネスは人がいなければ成立しないので、「どうやったら売上が増えるのか?」というのも研究されています。販売戦略なんてものは、「いかにお客さんを集め、買ってもらうのか?」というものですから。ビジネスからは「どうやったら人はお金を払ってくれるのか?」というのも知ることが出来るんです。

ビジネスは難しいものかもしれませんが、それを学ぶことでお金のことをよく理解することが出来るんです。要は、お金の流れを生み出す仕組みを知るということですね。お金の性質を知って、流れる仕組みを理解するんです。

ここで役立つ「ビジネス書」

前回までの記事で本を読むことの重要性を書いてきました。お金に強くなりたいのなら、自分から学びに行くこと。

ここで「ビジネス書」を読むことをオススメします。「ビジネス書」と言っても、いろんなものがあります。経営のことだったり、お金のことだったり、マネジメントのことだったり、自己啓発のことだったり、マーケティングのことだったり、時間のことだったり・・・
「ビジネスを知るのに役立つ本」が「ビジネス書」です。というか、個人的にそう思っています。

いいビジネス書をたくさん読んでいると、本当に知識がつきます。

それを仕事に応用できたり、自分で稼ぐ力を身につけられたり、お金の扱いが上手くなったり、時間の使い方が上手くなったり、物事の見方が変わったり・・・
知識がつくのはいいんですが、それをいかに応用するのかがポイントです。「オレ、こんなにいろんなことを知ってるんだぜ~」というアピールをするのもいいですが、それを上手く活用できていないと意味ありません。知識は活用・応用・実践してこそ意味があります。

ただ単に知識をつけたいというだけなら、時間の無駄な気がします。知識は宝です。十二分に活用してあげましょう。

つまり、お金のことが理解できてきたら、何か行動を起こすほうが効果的ということです。

そのやり方は人それぞれでしょうし、リスクがあるときもあるので、自分の価値観や目標とよく相談して「何をするのか?」を決めて下さい。

「ビジネス書」を読んでいると、いろいろなアイディアが浮かんでくるものです。現状を変えるヒントがそこにあったりもします。

まあ、ビジネスを学ぶことは、向上心が強い人向けのステージかもしれません。「現状が嫌だ!変えたい!」という人なら、ビジネスを理解することを強く勧めます。「金持ち父さんシリーズ」は、お金やビジネスや投資のことを知るのにはすごくオススメです。

「節約術とか知りたいだけ」というのなら、ビジネスを深く理解する必要もないかもしれません。自分が目指すものに合わせて、何を学ぶのかを考えてみて下さい。

言える事は、「ビジネスを知れば、お金を知ることが出来る」ということだけです。あとは人それぞれ、何を知り、どう活用するのかを決めて下さい。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を増やす

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.