節約術

これを知らずにして節約なし

更新日:

0b90d7f22681efa4c6ab1ad8537f90e3_s

「節約」っていろんなところで使いますよね。
「お金の節約」とか「時間の節約」とか「水の節約」とか「電気の節約」とか「ガソリンの節約」とか・・・
今回書くのはもちろん「お金の節約」についてです。

節約術っていろんな方法がありますよね。
・無駄な電気はこまめに消す
・水道を出しっぱなしにしない
・バーゲンを狙って買い物をする
・外食を減らす
・弁当を持参する
・遊びを減らす
・無駄なものは買わない
・省エネ家電に買い換える
などなど、本当にいろんな方法があります。

ところで、それらの方法はどれくらいの成果をあげているのでしょうか?

例えば、節電や節水をしたところで、数百円くらいしか節約できていなかったりします。日々、神経を使って節電・節水・節ガス(?)をしているのに、たいして意味がなかったり。それは仕方のないことなんです。だって、今やライフラインは必要なものですから。つまり、必要な分は必ず使ってしまうのですね。必要な分を地道に減らすのは疲れます。疲れる上に、たいした成果もあがらない。これでは、ストレスからが溜まるだけです。

節約をするには、小手先のテクニックだけでは成果をあげにくいのです。

「いろんな努力をしているのに、たいして節約できない」

こんな悩みを持っていたりしませんか?努力をしているのに成果があがらない理由は「効率が悪い」場合が多いです。要は、効率的なことをすれば節約上手になれるんです。

節約を効率化するには?

「自分は節約をしているのに、支出がなかなか減らない」という悩みの原因は、2つあるでしょう。

1、実はすでに節約上手で、これ以上は支出を減らしにくい
2、節約しているつもりでも、節約になってない

前者はすでに節約上手なので、これ以上節約するのは難しいでしょう。しかし、その判断をするのは自分なので、改善点を探すのをあきらめてはいけません。

後者は、努力をしているのに効率が悪いことをしてしまっている可能性が高いです。効率的な節約・効果的な節約を学ぶことによって、改善をすることが出来るかもしれません。頑張りましょう。

さっきから「効率」という言葉を乱発しているのですが、「節約の効率」ってなんでしょうか?

「節約の効率が悪い」っていうのは、要するに「効果の低いことを頑張ってしまっていて、効果的なことがあまり出来なくなっている状態」のことです。頑張ってやっていることが、実は効果が低かったりする。あまりやっていないことが、実は効果が高かったりする。

もしかしたら、こんな問題があるかもしれない。まあ、他人の家計のことはよく知らないのですが。

よく考えてみて下さい。節電とか自炊とかに集中しすぎて、他のことをおろそかにしたりしていませんか?「これだけ頑張ったんだから、自分にごほうび」とか言って、外食したり、何か買ったりしていませんか?

これらの問題が見つかるのなら、それは「考え方」の問題です。

物事には優先順位というものがあります。節約の場合、成果があがりやすいものが優先順位の高いもの。優先順位を見極めて、順位の高いものからしていけばいいんです。

「自分にごほうび」なんて、節約した意味あるんでしょうか?せっかく頑張って節約をしたのに、無駄な支出を増やす。これは合理的ではありません。お金に余裕が欲しくて節約しているのなら、すぐにやめましょう。まあ、欲しいもののために節約していたのならかまいませんが。

節約を効率的に行うには、優先順位を考えること。人間には一度に出来ることに限界があります。あれもこれもやろうとしないで、優先順位の高いこと、つまり、効果の高いことを優先して行えばいいんです。

節約はここから始めよう

節約のスタートは、小手先のテクニックを極めることではありません。当たり前のことを当たり前に行うことから始めるんです。

これが出来ているのなら問題ありませんが、出来ていないのなら大問題。

節約において優先順位が一番高いことは、「もっとも重要なこと」です。効果も高さよりも、まずは重要なことをやりましょう。

それは「必ず掛かるお金はさっさと払う」ことです。

家賃とか、ローンの返済とか、水道光熱費とか、ケータイ代・電話代とか、インターネット代とか、 カードの支払いとかは、払わないとまずいですよね。

払わないと家を追い出されたり、電気を止められたり、ケータイを止められたり、罰則金を払わされたりと、いろんな問題が起こります。

こういう「必要な固定支出」は、さっさと払いましょう。

僕は以前、水道光熱費を支払期限ギリギリで払うようにしていました。しかし、いざ払おうというときにお金が足りなくて、貯金からちょっとお金を借りたりしたことも。まあ、口座引き落としにしておけばこんな問題も少なくなるのでしょうが。

こういう必要な支出は、近いうちに必ず払わなければいけないので、請求が来たらさっさと払っちゃいましょう。水道光熱費の払い込み票が届いたら、すぐに払いにいく。なぜか、これだけで無駄な支出が減りました。予算をしっかり考えるようになったからです。

カード支払いの請求などは、銀行口座から引き落とされます。さっさと払うということが出来ないのですが、そうでもありません。請求金額がわかったら、さっさとその金額を支払い口座に入れればいいんです。そのお金は支払い分なので、動かす理由もありません。家賃などの固定額を支払うものも、給料が入った段階で支払い口座にその金額を入れるようにする。そのお金は「払ったもの」と考えれば、動かせないはずです。

このように、支払わないと問題が起きる支出というのは必ずあるでしょう。それらの支出はさっさと払ってしまう。これがポイントです。

逆に、支払わなくてもたいした問題も起きない支出があります。飲み代とか、タバコ代とか、レストラン代とか、ゲーム代とか、お菓子代とか、パチンコ代とか、遊び代とか、CD代とか・・・これはたくさんあります。一回飲みを断っても、実はたいした問題も起きません。まあ、人によって状況は違うかもしれませんが。お菓子を買わなくても、たいした問題は起きません。タバコを買わなくても、 たいした問題は起きません。本人の気持ちの問題です。これらのためにお金を払わなくても、別にたいした問題は起きないでしょう。ちなみに、パチンコ代とかは払うほうが問題ですね。

こういう支出を先に払ってしまい、必要な支出を払うお金が足りなくなる。これこそが大問題です。

家賃などの必要な支出のほうが、どう考えても優先順位は上ですし、重要です。

「必要な支出を先に支払う」という、とても基本的だけど重要なことが出来ていない方は、すぐに始めたほうがいいです。当たり前のことを当たり前に行う。これが節約の第一歩です。

なにやら長くなりそうなので、今回はこの辺で。次回に続きます。

次の記事「節約はこうやるべし」

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-節約術

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.