人生

人生をお金に支配されていませんか?

更新日:

240d13fb6695a96d6522517c00c921a0_s

僕は支配されています。だから努力しているんです。僕が「お金に強くなろう」と思ったのも、「お金に人生を支配されたまま終わるのは嫌だ!」と感じたからです。20歳の頃に「金持ち父さん、貧乏父さん」という本を読んで、「投資をやろう!」と思ったのが始まりでした。それからいろんな経験をしていくうちに、去年の後半くらいから本格的に「お金・ビジネス・投資・経済・マーケティング・マネジメント・経営」などを学び始めました。21歳のときに勉強した「簿記3級」は今でもすごく役に立ってます。

ほとんどの方は人生をお金に支配されています。
「お金がないから」「もっとお金があれば・・・」
なんて言葉を発したことはありませんか?

「お金がもっとあればいろいろ出来るのに・・・」なんていう発言は、人生をお金に支配されている証拠です。お金がないから可能性を潰されている。お金の心配ばかりしてしまう。

お金は、一回しかない貴重な人生を支配してしまうほどの力を持っています。まあ、社会システム的にそういう状況と言いますか。

つまり、お金に強くないと一度きりの大切な人生を支配されたまま終わってしまう可能性が高いということ。それって嫌じゃないですか?僕はすごく嫌です。だから、時間を確保しやすいようにして、その時間を学びなどに使いまくっています。

お金の支配から自由になるために・・・

「いい企業に就職すれば将来は安定する」なんて考えはもう古い。これはロバート・キヨサキ氏をはじめ、多くの著名人が言っていることです。もちろん、日本にもそう言っている人はたくさんいます。

これはまやかしなのか?違うでしょう。

事実、高度経済成長期のような雇用の安定、保証の安定はなくなってきています。企業は経費削減のためにリストラや、海外の安くて優秀な労働力を求めるようになり、年金の安定も消え、企業は人材の育成を放棄して即戦力を求めるようになり、就職も難しくなってきている。これが全てではないですが、事実ではあります。

まあ、「就職が難しくなっている」ことに関しては、学生が就職先を選びすぎな部分もありますが。企業を選ばなければ正社員の内定って意外と簡単にもらえますよ。本当に。

ただ、就職できたとしても、その先何十年にもわたってその企業が存続しているのかは非常に微妙な部分ですが。大企業だって倒産するんです。だって、大企業も弱くなっているところが多いですから。ちなみに、僕が分析した結果、現時点で日本最強の企業と言えるのがユニクロの「ファーストリテイリング」と、「ヤフー」です!この2社は本当に優秀。まあ、ここには投資していませんが。その理由は、株式投資の話になるのでやめておきます。

そんな状況もあり、 「お金に強くなることは大事だ!」と感じました。というか、お金に強くなることってお金がある時点で非常に大事なんですよ。高度経済成長期にバリバリ働いて収入を得ていた人でも、ローンの支払いなどにあくせくしている人は普通にいます。高度経済成長期に日本の経済を支えていた人たちですら、お金に強い人はそんなにいなかった。お金に弱いということは、自分の経済活動のメリットやリスクなどを理解できないということ。それは非常に危険です。

お金に弱いから人生をお金に支配されてしまう。そんな当たり前のことにも気づいていない人が多すぎます。

「どうすれば儲かるかな?」
「宝くじにでも当たらないかな」
「資格を取れば収入も増えるはずだ」
「転職すれば収入も増える」
「ネットワークビジネスで自由になる」

こういった小手先のテクニックを求める気持ちはわかります。だって、時間や労力を使っていろんなことを学んだり実践したりするのは大変ですから。しかし、小手先のテクニックは所詮その程度のもの。本当にお金に強くなることに、遥かに劣っています。というか、小手先のテクニックだけでは役に立ちません。テクニックは必要ですが、それを使いこなすための自分が必要なんです。だから、人生をお金に支配させないためには、お金に強い自分を作る必要があるんです。

経済的自由というもの

「経済的自由」って言葉を知っていますか?言葉の通り、「経済的に自由な状態」です。要は、さっきから言っている「人生をお金に支配されない状態」のことです。

僕は経済的自由を目指して日々努力していますが、その道のりは険しいです。

金持ち父さんの言葉を借りると、それは「自分自身が働かなくても充分なお金が入ってくる状態」です。

自分の経済状況を測る簡単な方法は、「あなたが今働くのをやめたとして、あなたはどれくらいの期間生活を続けられるのか?」というのを考えることです。貯金とかで1年は生活が出来るのなら、自分の経済的な寿命は1年。この寿命が無限の状態。それが「経済的自由」です。

経済的自由を得ている人たちの共通点は、「仕組み」を持っていることです。仕組みやお金が自分のために働いてくれるから、自分は働かなくても収入が入ってくる。それはビジネスであり、投資であり、権利であったりします。ただ、その仕組み作りが難しい。だから多くの人は経済的自由になれていないのです。僕も含めて。

従業員として働くのはいいことです。それが間違っているわけでもありません。そして、仕組み作りに専念するのが正しいわけでもありません。全ては、自分の価値観・欲求・夢・野心などと相談して決めることです。

僕は人の下で働くのが嫌いなので、仕組み作りを頑張っています。言っておくと、このブログも仕組み作りの一環なんですよ。アフィリエイトうんぬんではなくて。全ては計画上の活動です。趣味だけでブログをやっているわけではありません。

経済的自由になるための仕組み、つまり、自分のところにお金が集まる仕組みって、ビジネスとか経済とかマーケティングとかに詳しくないと難しいです。だから、僕は頑張って勉強しているわけで。

お金に強いということは、お金だけに強くなることではありません。お金に関わる全てに強くなることです。

人生をお金に支配されるのが嫌なら、とにかく学ぶことです。そこ から全てが始まるんですから。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-人生

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.