お金を増やす

投資ってどんなもん?

更新日:

d04f0c794edfb6dbf808d218f2ef9690_s

投資をやったことがない人にとっては、投資ってどんなものなのかよくわからないでしょう。そして、そういう人は勝手な妄想を抱きがち。「投資ってギャンブルでしょ?」 「投資って怖い!」 こういった妄想を抱いてしまうのは仕方がありません。だって、知らないんですから。

パソコンを使ったことがない人が「なんか難しそう」と言うのと同じ。イメージだけで決め付けているんです。イメージと現実にはほとんどの場合ギャップが存在します。

「あの料理はこんな味かな?」と思っていても、実際に食べてみるとイメージと全然違う。こういうことは何にでも起こりうることです。

投資はこんな感覚

投資はお金を増やすための手段であり、極めれば経済的に強くなるチャンスがずっと多くなります。まあ、その分リスクを背負わなければなりませんが。「お金を増やす手段」が、「お金を減らす手段」になってしまう可能性もあります。 だから、「投資は自己責任で」なんです。
投資を実際にやってみるとわかりますが、投資を始めること自体はすごく簡単です。 ただ、しっかりした結果を出すのが難しいだけで。 びっくりするくらい上手くいくときもあれば、その逆もある。 それが投資というものです。

僕が、投資をやったことがない人に投資をする感覚を一言で説明する言葉があります。

それは「貯金が生きている感覚」です。

銀行にお金を預けていても、ほとんど動きません。 たまに利息が入ることもありますが、金利が1%もない今の時代においては変わらないのとほとんど同じ。

ただ、投資をしているとお金がもっと動きます。投資対象によって差はありますが、お金が生きているように動く。増えたり、減ったりを繰り返すんです。なので、やたら変動の多い投資対象を選んだりすると精神が落ち着きません。それに、変動の多いものは投資ではない「投機」である場合が多く、あまりおすすめ出来ません。

僕から言わせれば、FXやら先物取引やらは投機です。お金が生きているように動く。 投資はそんな感覚です。別の言い方をすると「お金が働いている感じ」というのもあります。
金持ち父さんシリーズの本を読んでいると、そういう表現がされています。 お金が自分のために働いてくれる。 投資は、そんな仕組みを作る手段なんです。

ちなみに、以前は投資の感覚を「貯金が勝手に増える感じ」なんて説明もしていたのですが、それでは語弊があるのでやめました。 確かに、お金が増えるときもあります。 しかし、いつも順調に増えるわけではない。 そういうリスクのコントロールを学んでこそ、投資の結果は向上していくんです。

投資の力

では、投資をする必要はあるんでしょうか? 正直なところ、それは人それぞれです。リスクを嫌うのならやらないほうがいいかもしれませんし、学ぶ気がないのならおすすめしません。

「投資は楽して儲かる手段」なんて勘違いしている人はやるべきではないです。その考え方は危険ですから。お金を儲けるには、それなりの努力というものが必要になります。 「ただ投資をすれば儲けられる」なんて甘い考えを持っているのなら、そんな考えは捨てましょう。 痛みを感じてから後悔するのでは遅いんです。

まずは投資をよく理解してから行うこと。投資で結果を出すには、充分な努力が必要なんです。 しかし、努力をする価値がある。 それが投資なんです。

経済的に強くなるには、「稼ぐ力」「持ち続ける力」「増やす力」が必要になります。ただ稼いで持ち続けるよりも、「増やす」という選択肢があったほうがずっと有利なんです。昔は、銀行預金にもそれなりの金利がついていました。しかし、今やゼロ金利の時代。銀行預金ではお金を増やせなくなってしまった。 こうなっては、お金を増やす手段は投資くらいしかありません。

今の時代はゼロ金利です。 ちょっと上手く投資をするだけで、今の預金金利以上のパフォーマンスは簡単に出せます。つまり、投資を上手く出来れば、投資が出来ない人たちよりもお金の面で有利なわけです。

しかし、実際はそうはいかないようです。 実は、投資をやっている多くの人が損をしているという事実。投資を侮ってはいけません。「投資は儲かる手段」でもあり、「リスクのある手段」なんです。調子に乗ってリスクのコントロールを学ばないと痛い目に合います。

下手をすると「おとなしく銀行に預けておいたほうがお金があった」なんてことになってしまいます。まあ、実際にこういう人たちは大勢いるわけで。

人に勧められて投資信託を買ったり、流行に乗ってFXを始めたり、「人気の銘柄」というだけでよく知りもしない企業の株を買ったり、証券会社の口車に乗せられてデリバティブをやったり、怪しい噂を鵜呑みにしたり・・・ 投資の世界では、こんなド素人丸出しのことをやっている人たちが本当にたくさんいる。だから損をするんです。
投資の本質を理解していないから。

僕がやっているのは株式投資なんですが、多くの時間を使って勉強しましたし、いろいろ努力しました。そして、今も勉強中です。お金を10倍に増やしたこともあります。 まあ、そのお金を使ってしばらく働かなかったのは大問題でしたが(笑)もっと問題なのは、知識がそんなにない時期にそんなに儲かってしまったことでした。おかげさまで、知識の大切さに気付くのが遅れた気がします。これを後悔と言うのでしょうか?

そんなこんなで、簿記を勉強したり、成功している投資家の本をたくさん読んだり、ビジネスを学んだり、マーケティングを学んだり、成功原則を学んだり、マネジメントを学んだり・・・本当にいろんなことを学んでいるうちに、「価値のある企業」というものを見分けられるようになり、安定した投資成績を残せるようになってきました。今や、投資をしたらほとんどほったらかしです。それでも利益が生まれてくる。 長期投資は気楽でいいです。投資を極めると可能性が広がります。たくさん儲かることもあるでしょう。

ただ、それで高価なブランド物を買ったりしないほうがいいですよ(笑) 後悔が増えます。 投資をすれば「お金を増やす手段」を手に入れられる可能性が増えます。 しかし、それと同時に「お金を失くす可能性」も生まれるのです。

なので、投資は自己責任で。 本当に投資をして「お金を増やしたい!」と思うのであれば、まずはお金に強くなりましょう。お金に強くないと投資をしてお金を増やしても、「全体的に見るとお金が増えていない」なんてことも簡単に起こります。

「行動経済学」なんて分野があるように、人間はお金から大きな精神的影響を受けるんです。まずは、お金に振り回されない人間になりましょう。 投資を始めるのなら、まずは学ぶことです。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を増やす

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.