お金を増やす

新たな可能性を探す!支出を収入に換える考え方

更新日:

483e41dcb9281d8b953f532d8d46638d_s「金持ち父さん」の本の中に、「支出として出て行ったものを、収入として再び現れさせる」というのがあったのですが、最近そのことをようやく理解できました。

まあ、金持ち父さんの意見がこれなのかはよくわからないんですけどね。

支出と言うと、お金が出て行きますよね。その出て行ったお金を収入という形で再び登場させる。

こんなことが可能なのか?

そう思っていましたが、できるんですね。これが。

まずは、考え方を変えるんです。支出というのは、使ったら終わりだいうのを。

お金を上手く扱うには、全ては考え方から来るんだなあと、しみじみ思いました。しかも、その考え方というのは投資に近いもの。この考え方は、本物の投資家なら簡単に理解できると思います。というか、もう理解してるかも?

見るべきなのは、価格と価値です。

価格しか見ない素人、価値を買う投資家

支出を収入に生まれ変わらせるには、「価値」に注目します。

支出を発生させるとき、ほとんどの人は価格・値段にしか注目しないでしょう。

これは、株式投資での「本物の投資家」と「投機家」を見分けるのにも役立つ考え方です。

表面的な価格である株価しか見ないのは投機家。投機家がやっているのは投資じゃなくてただのマネーゲームです。

そして、企業の真の価値を見極めるのが投資家。投資家にとっての株価とは、価値を買うために支払う価格です。投資家は価値見極め、価値を買っているんです。

企業の一部である株式には、株価とは別に真の価値というものが存在し、その価値を買うものが賢明な投資家です。

そう、支出を収入に換える考え方がここにあります。

価格は表面的なものであり、他に価値というのが存在する。つまり、価値を見極めて価格を払えば、価格以上の価値を手に入れることができる。

世の中に溢れている多くの商品などには、価値は価格にそこまで反映されていない。

ただのプラスチックも、加工してきれいな形にすれば数百円~数千円くらいで売れるし、ただの紙切れに「開運御札」みたいな書き込みをすれば1000円くらいで売れたりする。

いわゆる「付加価値」のようなものですね。

こういったものの「付加価値」は、買った瞬間になくなることが非常に多い。

ケータイのストラップを買ったときの値段で転売することは難しいし、ゲームソフトやパソコンだってそう。

実際は価格ほどの価値がないんですよ。世の中に溢れているものには。

しかし、製造とか流通とか企業利益とか税金とかを考えているとそんな価格になってしまう。

そう、多くの支出が一方通行になってしまうのは、そこまで価値のないものに多くの価格を払ってしまうような仕組みにあります。まあ、世の中はそれで動いているようなものなんですが。利益が出ないと給料も貰えないし、配当金も受け取れないし、税金も支払われない。

全部が全部価値だらけじゃ成り立たなくなるんです。

ではでは、本題に入りましょう。

支出を収入に生まれ変わらせる考え方はこんな感じです。

価格以上の価値を買え

支出を収入に生まれ変わらせるには、価格じゃなくて価値に注目する。要は、価格以上の価値を買うことができれば、将来的に収入となってかえってこさせることができるんです。

例えば、時計を買いたくなって30万円の時計を買うとします。 ここで、価値を見る。

このときに買う時計が「ブルガリ」とか「グッチ」だったらどうでしょう?このあたりの時計は、買ってしまうと価値が下がってしまう。つまり、実際は価格ほどの価値を持っていないんですね。

しかし、「ロレックス」の一部や「ブレゲ」などのブランドの時計は、買った後も価値が下がりにくい。まあ、ブレゲの値段知らないんですけど(笑)

買ったあとでも価値は下がらない。むしろ、価値は上がっていくかもしれない。

こういうとき、支出以上の資産を持つことができます。それが値上がりしたら売ってもいいし、そのまま持っていても価値(資産)を持っていることになるのでいい。

要するに、30万円払って、10万前後の価値しか持たないようなものを買うんだったら、30万円以上の価値を持つものを買ったほうがいいってことです。

そして、その価値を手放す必要もない。僕は株式を買ったとき、その企業に価値がある以上は持ち続けます。価値があるんだから、わざわざ現金に換える必要も無い。むしろ、もっと価値が上がる見込みがあるのなら持っていたほうがいいんです。

価格と価値の話は、投資的な考え方です。 だから、株式投資の話にももっていけるんです。

この考え方は時計や株式だけの話ではありません。家具とか、車とか、不動産とか、小物とか、絵画とか、その他もろもろ。

昔はよく、「なんで金持ちはあんなものを買うんだろう?」とか思っていたのですが、今になってようやくわかりました。彼らは価値を買っていたんです。だから、無意味に見える高価なブランド物を買ったりしている。高価な外車に乗ったりしている。へんてこな絵画を買ったりしている。

まあ、全ての金持ちが価値を気にしてるのかは疑問ですが(笑)

こうやって価値を見極めて支出を行うようにすれば、お金は減らない。むしろ、支出以上の資産を持つことができる。

明確な「収入」という形にするには、値上がりしたら売って現金に換える必要があるかもしれませんが、それ自体にそんなに意味はない。

価値と価格を考えると、投資的な考え方になるでしょう?この考え方を身に付けると、お金にもっと強くなれるし、投資家にもなれるかもしれません。価値を考える投資家は本物ですから。

まあ、世の中のものの価値というのを考えて経済活動をしてみて下さい。いろいろ楽しいですよ。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を増やす

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.