株式投資について

投資は価値だ

更新日:

39807d4127b678b3c8cb398660ab755f_s

投資をギャンブルにしないためには、投資をちゃんと理解する必要があります。

しかし、多くの人は投資を理解していないためにギャンブルをしてしまっている。「自分は投資をやっている」と思っているのに、それが実はギャンブル的だったりする。ギャンブル的な投資を「投機」といい、投資とは別のものです。

では、投資と投機の違いとはなんでしょうか?

投資と投機を分けるポイントは「考え方」です。

投資の考え方をしっかり持っていれば、投資の知識がどれなのかを見分けられ、投資を行うことができる。逆に、投機の考え方しか持っていないと、上手く投機を行う方法ばかりを求め、投機しかやらなくなる。

考え方って大事なんですよ。実は、知識より大事だったりします。

まず、「投資は楽して儲かる手段」だと思っているあなた。その考え方は投資の考え方ではありませんし、短期的視点はリスクが大きいです。

投資は努力によって成果を高めていくもの。楽して儲けようと思っても、それじゃ儲かりません。

なぜそれを買うのか?

例えば、ここに一年償還で年利5%の債券があったとします。それを買うのには100万円が必要だとします。

これ、買いますか?実際にこういうものがあったら買う人は結構いると思います。

だって、買ったら100万円がなくなるわけではないですもの。むしろ、5万円が利益として返ってきます。

車を100万円で買っても利益は出ないどころか、買った瞬間に中古車になって価値は下がるでしょう。それでは、100万円という価値はどこかへ消えてしまいます。

なぜ上記のような債券を買うのか?ここが大きなポイントです。

この債券に人が100万円も払うのは、それに100万円以上の価値があると思うからでしょう。

この場合なら、105万円の価値があるから100万円を支払う。

投資する価値があるとわかっているからこの債券を買うんです。

そう、この「価値」という考え方が、投資において大事なものになります。

投資と投機の決定的な違い

投資と投機の決定的な違いは考え方にある。そう、何に注目するかにあるんです。

投資とは、価値を買う行為。

投機とは、価格と価格の差を狙って売買する行為。

つまり、投資家が注目するのは「価値」であり、投機家が注目するのは「価格」なんです。

株式投資で、株価のことばかりを気にしている人って大勢いますよね?あの人たちって、実は全員投機家なんですよ。本人たちに自覚はないようですが。投資家が少ないように、「自分は投機家」という意識のある人も少ない。投資のことを理解していないんですよ。

投機家は、「価格こそが全てだ」と思い、価格を追いかけ回す。それこそ、パソコンがパートナーのように。

投資家は、価値を見ます。投資家にとっての価格とは、価値を買うために支払うもの。つまり、投資家にとって大事なのは「投資対象の価値」なんです。

株式投資なら、その企業の価値。不動産なら、その不動産を持つことの価値。債券なら、その債権を買うことの価値。

価値を買うこと。それが投資なんです。

価格を支払い、価値を買う

投機家にとって、価格こそが全て。これでは投資の本質を捉えていないから、その行動はギャンブル的になるんです。実際のところ、将来の価格変動を正確に予測することなんて誰にもできませんから。全ては結果論なんです。

価格は全てではない。

価格はただ支払うものであって、価値こそが大事なんです。

価値が一万円ある企業の株を五千円の価格で買う。

価値が120万円ある債券を100万円の価格で買う。

価値が10億円ある不動産を5億円の価格で買う。

つまり、投資家に必要な能力は「価格を予測する能力」ではなく、「対象の価値を見極める能力」なんです。

それにいくらの価値があるのかを知る。そして、価値に対して価格はこうだから支払う。

価格は後回し。まずは価値を知るべきなんです。

「価格がこれからどうなるのか?」を見るのは投機家。

投資は、価値を見る行為。

株式投資なら、「この企業にはこれくらいの価値がある」というのを知らなければならない。

だから、「投資は楽して儲かる手段」ではないんです。

投資対象の価値を見極めるには、多くの知識や経験が必要になります。努力しなければ本物の投資家にはなれないんです。

株式投資なら、企業やビジネスや社会の仕組みや経済や経営や財務のことなどを学ばなければ企業の価値なんてわかりません。不動産も債券も、多くの知識が必要になります。

なのに、多くの人は投機をやりながら「自分は投資家だ」なんて思っている。多くの自称投資家が損をしているのは、こういうところに原因があるのではないかと僕は思っています。

投機家でもいいんですよ。間違っているのは「自分は投資家だ」と思って投機をやっていること。それこそ大きなリスクです。

投資と投機の区別もつかないのなら、ちゃんと勉強したほうがいいですよ。だって、危険ですもの。

投資は価値を買う行為。そのために支払うのが価格。

投資は価値だ。覚えておいて下さいね。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-株式投資について

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.