自分磨きのコツ

知識を増やす方法

更新日:

a3ce620e85588298f8162d398f002d37_s知識は重荷にならない、生きていくための力。知識を持つということは、生きる力を高めるということ。

知識があるのとないのでは、いろんなところで差が出ます。特に、お金の知識はあるほどいい。お金のことを理解している人は意外と少ない。だって、学校じゃ教えてくれないし、親だって知らない。周りにはお金の知識のない人ばかりだから、その環境にいてお金の知識が増えることはない。

これを逆に考えると、お金の知識を身に付ければ、周りの人よりも何歩も先に出られるということ。お金が全てではないが、無視してはいけない大切なもの。そういう社会ですもの。狩りをして生きているわけではありません。お金を稼ぎ、それを使っていろんなものを手に入れなければいけない社会。

お金がなければ家に住めないし、食事も取れないし、服だって着れない。お金は必需品なわけです。お金を嫌おうが、好きになろうが、その事実は変わりません。

だから、お金の知識は必要。お金の知識があれば、社会をもっと上手く生きていけるようになる。

知識は自分から学びに行け

知識は与えられるものではない。それを忘れないようにしましょう。

学校の勉強だって、ただ授業を受けていればいいってものじゃない。自分から「学ぼう!」という意欲を持たないと、頭に入ってきません。待っていては何も手に入らない。それは知識だって同じです。

そう、知識を増やす方法は、「自分から学びにいくこと」です。いい教材を持っていても、知識人と知り合いでも、自分から「学ぼう!」と思わなければ知識なんて付きません。

時間がないなんて言い訳をしてはいけない。お金がないなんて言い訳をしてはいけない。

時間がないという方は、「本当にそうなのか?」考えてください。正直なところ、テレビを観たり、マンガを読んだり、雑誌を読んだり、遊びに行ったり、ゴロゴロする時間があるのなら、学ぶ時間も充分にあります。こういった「成果を生まない行為」をしている時間に、ビジネス書を読んだり、セミナーに行ったり、知識人と話したりすればいい。本だったら通勤時間とか待ち時間でも充分に読めます。「時間がない」っていうのは考え方の問題であることがほとんど。価値観とか、頑固な考え方が問題なわけです。

知識を増やすのにお金はそんなに掛かりません。世の中にはいいビジネス書や教養の本がたくさんあります。そういったものは中古で売られていることが多い。それこそ、アマゾンとかを使えば数百円程度でたくさんの知識を身に付けられる本を買えるわけです。

変な教材とか、資格とか、別に必要ない。本から学べることは非常に多いです。

成功者の人生をたった一冊の本で知ることができる。その人の知識や経験を活かすことができる。別に自分が一から経験や知識を積む必要もない。

考えてみれば、人間社会もそうやって成長してきました。誰かが作り出したものを応用し、また新たなものを作り出す。これが繰り返されて、今の社会があるわけです。

いわゆる相乗効果のようなものですね。

知識を自分から学びにいけば、成功者のノウハウや秘訣などを自分のものにし、それを進化させる機会を得ることができる。要は、他人の知識を知り、それを自分のものにしていけばいいってこと。

そして、それを活用していくことが大切。ここで言う「知識」は、成果を生み出すためのものです。

お金の扱いが上手くなるとか、稼ぐ能力を身に付けるとか、お金を増やすことを覚えるとか、時間の使い方を効率化するとか。

目指すべきなのは、「頭でっかち」ではなく「知識を活用できる人間」です。知識は持っているだけでは役に立たない。知識を上手く活用してこそ、成果が生まれるんです。知識を増やすことだけに満足してはならない。それによっていかに成果を出すかが大事なんです。

何の知識を増やすべきか?

知識を増やすと言っても、「何の知識がほしいのか?」が明確じゃないと、ただの時間の無駄で終わってしまいます。闇雲にいろんな知識を付けても、それをどう活用していいのかわからなくなる。知識を付けるということは、目的を達成するためのプロセスです。目的がハッキリ していないと、どんなプロセスが必要かわからない。それでは成果なんか出ません。

つまり、知識を増やすことにも「目的」が必要なわけです。「株式投資を極めて、お金を増やしたい」というのと「不動産投資を極めて、お金を増やしたい」というのでは、必要な知識も変わってきます。「株式投資を極める」という目的がハッキリしているなら、そのための知識を増やしていけばいい。株式投資をやりたいのに不動産投資の勉強するなんてことはしないでしょう。しかし、目的がハッキリしていないとこんなことを平気でやってしまうんです。それも、気が付かないからタチが悪い。

だから、「何かを 学ぼう」と言う前に、目的をハッキリさせましょう。ビジネスで稼ぐことなのか、節約が上手くなることなのか、投資を極めることなのか、有意義な日々を過ごすことなのか。目的は人それぞれ違うし、多種多様。

目的をハッキリさせれば、何を学べばいいのかは必然的にわかってきます。

一番手っ取り早いのは、「やりながら学ぶ」ということ。目的のために走り始めると、どこかに必ず壁があります。壁を越えるには、知識が必要。知識という武器が必要。つまり、その壁を越えるための知識を学ぶようにしていけば、目的達成のための学びを効率的に行うことができる。闇雲にいろんな知識を増やすよりも、そのほうがずっと効率的だし、活用しながら学ぶことができるので覚えも早い。

興味のないこと、目的がハッキリしないことを学ぶというのは、非常に効率が悪い。そういう知識を学ぶのに10時間も掛けるよりも、目的のハッキリしたことや興味のあることを1時間を学んだほうがずっと飲み込みは早い。

その辺は学校の勉強と同じです。好きな科目はどんどん頭に入るけど、嫌いな科目は頭に入らない。嫌いな勉強からはあまり成果が出ません。

知識を増やすなら、自分が興味があること、やってて面白い分野が一番いいでしょう。というか、そういうものに絞るべき。成果も出やすいですから。

量よりも質を優先する。目的に合ったことをする。興味のあること、やってて面白いことをやる。知識を増やすことをやめない。

とにかく、知識を増やすのなら目的をハッキリさせるべきです。

お金の知識でも、いろんな分野があります。稼ぐこと、投資、お金の使い方など。これらはもっともっと細かく分けられるので、一口に「お金の知識」と言っても、人によって学ぶべきことは違います。

お金のことも、人によって目的が違いますから。

知識を増やすのはいいことですが、無駄な知識の増やし方もある。

知識を増やすことを目的にし、それで自己満足することはやめて、成果を出すための知識の増やし方をしましょう。知識は、成果を出すための非常に強力な武器になりえますから。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-自分磨きのコツ

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.