お金を増やす

投資をする前に絶対にやるべきこと

更新日:

335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_s

投資をする前にやるべきことと言えば、資金を作るとか、口座を作るとか、知識を付けるとかいろいろあります。

しかし、多くの人がやっていないが、絶対にやるべきことがある。

それは「プランを作る」ということです。

投資をするのに、プランは絶対に必要。それなのに、多くの人はそれをやっていません。理由は単純に「教えられていないから」でしょう。

そもそも、本来の投資というのはビジネスに非常に近いものです。ビジネスをやるには、事業計画を立てます。ならば、投資にも事業計画が必要。投資はマネーゲームではなく、ビジネスに近い。そこを理解しましょう。

なぜプランが必要か?

なぜ投資をするのにプランが必要なのか?

その答えは簡単です。プランのない投資というのは、「私は新しく会社を立ち上げました。しかし、どういう事業をするのかは決まっていません」と言っているようなもの。目的があって会社を立ち上げるものなのに、会社を立ち上げることが目的になってしまっている。これでは本末転倒です。投資をするのに何のプランも持たずに始めるというのはこういうことなんです。

そもそも、投資をするのにも目的があるはずです。投資はお金を増やすという行為。ならば、「どうやってお金を増やすのか?」というプランが必要なのは当たり前。更に「どんな目的でお金を増やし、どこまで増やすのか?」というのも考える必要がある。こういうプランやビジョンはビジネスをする上で必須。「投資は別物」と考えてしまうのは、あなたが投資を理解していないからでしょう。

プランを持たないで投資をすると、間違いを犯しやすい。感情に振り回され、おかしな行動をたくさんしてしまいやすい。明確なプランがなく、何をすればいいのかわかっていないから、いろんなことをしてしまい、結果的に間違いを犯しやすくなる。明確なプランがないと感情に支配されてしまいやすいです。感情に振り回されやすいと感じている方は「行動経済学」でも学んでみてください。

どうやってプランを作るのか?

プランを作るときに考える点をまとめてみます。

・なぜ投資をするのか?
・目標は?
・どういうものに投資をするのか?
・資金は?
・資金配分は?
・利益はどうするのか?
・リスクを減らすためにはどうするのか?
・どんな知識が必要なのか?
・どんな努力をするべきなのか?

とりあえずこんな感じです。

こういうものを自分なりに明確にして投資プランを作りましょう。

まず、投資をする目的が大事。投資をするということはお金を増やすことですが、「なぜお金を増やしたいのか?」が大事。そこが明確なら、なぜ投資をしているのかがわかりやすい。

目標を持つこと。これは何においても大事なこと。「こうなりたい、こうしたい」というものがあり、そこから逆算することによって日々の行動が決まる。投資をする上での目標は「年利15%を目指す」とか、ある程度明確な数字で決めましょう。金額で考えるのはよくありません。利率で考えるべきです。金額で考えると、投資はギャンブル的なものになってしまいやすい。ちなみに、世界最高の投資家であるウォーレン・バフェット氏の平均の年利は25%くらいです。世界最高レベルがこれです。そこを考慮しましょう。

どういうものに投資をするのかというのは、まずは投資対象。株、不動産、債券、金、銀、などなど。株でも、「どういう企業に投資するのか?」とかを考え、分散や投資期間も明確にする。不動産でも、債券でも同じようなこと。金とかの現物資産はよく知りません。詳しい方に聞いてください。ちなみに、FXとか先物取引とかは投機です。投資ではありません。気をつけましょう。

投資をするには資金が必要。お金を増やす前に、増やすお金が必要。どうやって資金を集めるのか?どれくらいの資金を投資に充てるのか?貯金と投資は別にするべき。そういうのもちゃんと考えましょう。また、不動産を除くと、借り入れやレバレッジを利用した投資はおすすめできません。まずは手元のお金を増やすことから始めましょう。

資金配分は、投資資金のうち、どれくらいを実際に投資するのかというもの。全部を使って株を買うのか、一部を現金として残しておくのか。そういうことです。有望な投資対象を見つけたときに資金がなくては買えない。ならば、ある程度現金を残しておくのも戦略です。

利益はどうするのかについては、以前の記事「増やして増やして、また増やす」 参照で。

投資にはリスクが付き物。どうやってリスクを最小にしながら利益を最大にするのかを考える必要があります。僕の場合は投資する企業の集中分散とバリュー投資なのですが、投資対象によって変わってくるでしょう。

どんな知識が必要なのか?これはとても重要。知識なしに投資をするのは危険。ならば、投資をするのに必要な知識を学ぶ必要がある。会計の知識は最低でも身に付けましょう。簡単に言うと「簿記」ですね。3級の知識で充分です。資格は必要ありません。

それに、株式投資なら株式投資や企業やビジネスなどのこと。不動産なら不動産関係のこと。などなど、投資対象によって必要な知識は違います。その投資対象を選ぶのも知識。いろいろ学んでいって、自分に合うものにしましょう。自分に合わないもの、理解できないものに投資をするのはリスクです。そこを知るのにも知識は必要。知識は絶対に甘く見てはいけない。

どんな努力をするべきなのか?これについては、知識から来るもの。知識がついてくると、「自分にはこれが足りない」というのが見えてきます。足りないなら、補いましょう。投資は努力によって結果が出るもの。努力しないで楽しようとしたら、いつか損をします。

最後に、大事なことを

投資プランを作る上で大事なことをいろいろ書きましたが、最後にこれだけを言っておきます。

プランは全て紙に書きましょう。というか、書きながら形にしておきましょう。

いろいろ考えていると、ちょっと前に考えていたことも忘れてしまう。なので、アイディアはすぐに紙に書いておくべき。

手帳でもいいし、メモ帳でもいいし、パソコンで書いてプリントアウトしてもいいし、自分のやりやすく、見やすい方法でやって下さい。

プランを作り、見直しながら、ずれがないように投資を行う。必要なら、ときどき修正する。

投資をする前に、絶対にプランを作ったほうがいい。投資を甘く見ていると、損をしますよ

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を増やす

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.