節約術

ポイントを貰うための無駄遣い

更新日:

0767c7f5dc2757f682f27d66a6798565_s

あなたはポイントを貰うために無駄遣いをしていませんか?

前の記事「貯まったポイントはすぐに使いましょう」 でも書きましたが、ポイントというのは企業がお客さんを集めるための販促費です。もっと言えば、新規のお客さんをリピーターにするために払う経費。ポイントという経費を払っても、リピーターができることによって生まれる利益を取る。リピーターは、企業にとってはとても大事なお客さんなんです。
ポイントは、だから現金化できない。そのお店にもう一度来てくれるお客さんだけに払う経費だから。

それは、ポイントカードのポイントであったり、クレジットカードのポイントであったり、マイルだったりします。

あといくらでポイントが貰える?

「あと100円くらい買えばポイントが付くし、テキトーになんか買おう」

そんなことをやっていませんか?実はこれ、ほとんどの場合ただの無駄遣い。得しているわけではありません。

「1000円ごとに1ポイント」とか「100円ごとに1ポイント」とか、結構ありますよね。あとは「1ポイント1円としてお使いいただけます」とか。

つまり、還元率はたいしたことないんです。1円を得るために100円の支出をする。数円や数十円ごときのためにもっと多くのお金を払う。

「もう少しでポイントが貰えるからなんか買おう」とやっていることは、そういうことなんです。

これでは、節税のためにもっと多くの損失を出すような保険や投資と同じ。無駄な支出です。そして、それは明らかに不合理。

だいたい、必要なものを揃えてレジに行こうとしているのに、そこからテキトーにプラスしてしまうものはだいたいはいらないもの。ただの無駄遣いです。無駄遣いをして、わずかなポイントを貰うなんておかしくありませんか?

ポイントはただのポイント

何度も言いますが、ポイントは現金じゃありません。クレジットカードだと、ギフト券に交換したりもできますが、それを考えても回収率が低すぎる。1000円貰うために、一体いくらの無駄遣いをしたというのでしょうか?お金の管理をしていない人は、そんな不合理なことにも気が付かない。

企業は、お客さんにポイントを与え続けます。そして、ポイントはその企業グループでしか使えない。使えないポイントは何の意味もない。

ポイントを意識しすぎると、いつまでもそのお店に通うことになってしまう。ポイントを求め、ポイントをもったいないと思い、必要がなくなってもそのお店で買い物をする。これでは、企業の戦略に完全にはまっている。

ポイントはただのポイントです。そこにお金と同じ感覚を持ち込むと、無駄遣いをしてしまう可能性があります。

ポイントはあなたのお金ではなく、企業がリピーターを作るための販促費。その企業にもう一度行かないとお金として使えないなんて、そんなの自分のお金じゃありません。

だから、ポイントをそこまで意識する必要はない。ポイントを貯めて、使うことに慣れているあなたは、意外と多くの無駄遣いをしているかもしれません。
もう一度、自分のお金の使い方をきちんと見直してみて下さい。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-節約術

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.