ビジネスについて

オンラインゲームの恐ろしい価格

更新日:

dd69268b539d030cc4b56ebe595fcdb6_s

いくらITの時代とは言え、あの「ドラクエ」がオンライン化したのはちょっとショックでした。まあ、もうゲームをやる歳でもないのであまり関係ないのですが、慣れ親しんだものが変わっていくのは微妙な気分です。

最近、ゲームをオンライン化し、更に月額制にするものが増えています。これも時代の流れと言えばそれまでですが、ゲーム業界のビジネスモデルも変わって来たということでしょう。

今までもゲームというのは、売ったらそれで終わり。あとは遊んでもらうだけの存在でした。しかし、最近はどうもお金儲けに走っているようなゲーム業界。

ゲームの価格というものも、よくよく考えると割高になってきています。

金儲けに走るゲーム会社

「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」など、幅広い世代に親しまれてきたゲームも、最近はオンライン化、課金制になってきた。これは、ゲーム業界が厳しい状況にあるということなのか、もしくは、新しい金儲けを考えただけなのか、その真意はよくわかりません。

最近発売された「ドラクエⅩ」なんかは、あまり評判がよくないようですね。昔のような人気はもはやないのかもしれません。

しかも、内容的には「数年かけてやるもの」という設定になっているようです。長く遊べる、しかも、定期的なアップデートが配信される。

これは、ビジネス的に見ると、「お客さんに長く遊んでもらい、多くの課金をさせるため」という見方ができます。月額制のオンラインゲームだから、長く遊んでもらったほうが会社は儲かりますから。

もはや、ゲーム会社は顧客満足よりもお金儲けのほうが大事なんでしょうか?企業というのは利益を追求する存在なので、合理的と言えば合理的なのですが、それによってお客さんを裏切っているのなら、将来的な利益は減る可能性もある。

ゲーム業界がこれからどこへ向かうのか。昭和生まれからは予想がしにくい領域に行ってしまったようです。

月額制の価格マジック

さあ、「ドラクエⅩ」の話に集中してみましょう。「ドラクエⅩ」は、ソフトの価格は7000円くらいですが、オンラインでまともに遊ぼうとすると、月額で1000円も掛かるらしい。

月額1000円ということは、年間で12000円。更に、内容は「長く遊んでほしい」というもの。

人によるでしょうが、ハマリまくって3年くらい遊んだとしましょう。そうすると、ソフトの価格に月額料金を含めて、単純計算で4万円以上は掛かることになります。

これは、今までのゲーム価格の常識を覆すほどの高さ。今までのゲームは数千円で遊べるものでしたが、ビジネスモデルの変更でこれほどのお金を取れるようになったわけです。

これを良しとするかは人それぞれです。これからは、ゲームを買うのもちょっと考える必要があるのかもしれませんね。

まあ、まだごく一部のゲームだけの話なのですが。顧客満足か、金儲けか。物が溢れる時代なので、極端に金儲けに走る会社があっても不思議ではないのかもしれませんね。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-ビジネスについて

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.