お金を稼ぐ

お金を稼ぐということ

更新日:

6018d0a86ea60972ab7aee1ec47e4759_s

お金を稼ぐこと。多くの人はお金を稼ぐことを強く望んでいます。だから仕事をしたり、ビジネスを始めたり、投資をしたりするんです。

お金を稼ぐことは、生きていく上で必要なこと。これを無視して経済的に強くなることはできないし、生活していくことすらできない。

どんなに投資が上手くても、お金を稼ぐことができないと意味がない。お金を増やすことができても、お金を稼ぎ続けることができなければ、経済的に強くはなれない。支出というものは必ず発生してしまうから。

どんなにお金の管理が上手くても、お金を稼げなくては意味がない。お金を稼ぐことと上手く使うことは同じくらい大事だけど、どちらが欠けてもいけない。逆に言うと、いくらお金を多く稼げても、使い方が下手だと意味がないということ。収入ギリギリまで支出を増やすようでは、経済的に強くはなれない。収入と共に気持ちが大きくなるようではいけないんです。

こんな感じで、お金を稼ぐというのはとても大事なこと。会社で働くのも、お金を稼ぐため。おそらく、会社が給料を払うのをやめてしまったら、ほとんどの人はその会社をやめてしまうでしょう。 仕事は人生の時間の多くの支配するもの。つまり、お金を稼ぐことは人生にとってそれだけ大きな要素なんです。

お金を稼ぐことの本質

お金を稼ぐことの本質。それを理解しておけば、いろんなアイデアが生まれるものです。

お金を稼ぐことの本質、お金が儲かることの本質を知っておきましょう。

「提供した価値の大きさ=受け取るお金」

これがお金を稼ぐことの本質です。あなたが提供する商品やサービスの価値の大きさが、あなたの稼ぎになる。

従業員は、その人の時間や能力を提供した分だけのお金を会社からもらえる。会社への貢献度が従業員の給料になるわけですが、年功序列とか時給制とかだと、これがいまいち当てはまらない場合が多い。「あいつはサボってばかりいるのに、なんでオレと給料が一緒なんだ!」となるのは、仕組みがそうなってしまっているから。 これだと、「頑張るだけ無駄だ」という思いがいろんな人に伝染し、組織は弱っていく。そうなると、会社の業績も悪化していく。

こういうことを考えると、成果主義というのはなかなか合理的なもの。「頑張った分、会社に貢献した分だけ給料がもらえる」というのは、お金を稼ぐことの本質をついている。しかし、「給料はみんな同じ」という制度に慣れきってしまっている人にとっては、なかなか厳しいステージかもしれないですね。

ビジネスの世界では、提供した価値の大きさが報酬額になる。商品やサービスを提供し、多くの人を満足させることができれば、その分のお金を稼ぐことができる。

つまり、価値を提供しないでお金を稼ぐことはできないということ。多くのお金を稼ぎたいなら、人々に多くの価値を提供しないといけないんです。

それは、頑張って長時間働くこととは違う。いくら長時間働いても、価値を提供することができなければ、多くのお金を稼ぐことはできない。

会社を作って多くの雇用を生み出し、多くの商品やサービスを世の中に提供している人がお金持ちなのは、それだけの価値を提供しているから。自分では雇用を生み出せない、商品やサービスを提供して多くの人に満足を与えることができないのに、経営者を批判するのはやめたほうがいいですよ。そんなことをしているよりも、「どうやったら自分も価値を提供できるのか?」って考えたほうがずっと生産的だし、楽しくなります。

「どうやってお金を稼ぐか?」よりも、「どうやったら多くの価値を提供できるのか?」と考えたほうが、お金を稼ぐことが楽しくなる。お金を稼ぐことを楽しみましょう。今の情報化社会だと、個人でもお金を稼ぎやすくなっていますから。

お金を稼ぐのは簡単じゃない

「楽して大きく儲けたい」なんて人がたまにいるんですが、そんなの無理です。楽していてもお金は稼げないでしょう。ひたすら考えて、努力してこそ、お金を稼ぐ能力が身に付くものです。

価値を提供しないとお金を稼げないんだから、まずはそこを頑張るべき。あなたにもあるかもしれませんよ。「提供できる価値」が。

まあ、たまに価値を提供しないでお金を稼ぐ人もいるんですけどね。詐欺師とか、金取りビジネスとか。

詐欺師は、実態のないものに「価値がある」と信じ込ませ、お金を騙し取る。詐欺師は、信用させることのプロなんです。詐欺師は、騙すんじゃない。信用させるんです。だからこそ、無価値なものや実態のないものにも多くのお金を払わせることができる。「楽して儲けたい」なんて考えていると、詐欺にあいやすいかもしれませんよ。

金取りビジネスも、そんなに価値のないものに多くのお金を払わせる。詐欺師と違うのは、「違法じゃない」ってところでしょうか。しかし、「違法じゃない=害がない」ってわけでもない。言葉巧みに、たいした価値もない商品やサービスを売りつける金取りビジネスは、いかがなものかと思いませんか?世の中って、結構そういうビジネスがあるんですよ。

あなたの周りをよく見て下さい。いろんなビジネスを見ていると、本当にいいビジネスと、金取りビジネスの違いがなんとなくわかってきますよ。散歩していたり、インターネットを眺めたりしていると、いろんなビジネスが見つかるものです。

そういう探検をしながらアイデアが浮かぶこともありますし、いろいろ勉強になることもあります。

お金を稼ごうと思うのなら、いろんなビジネスを見てみて下さい。本物の株式投資なんかは、そういう面でもすごく勉強になります。あと、その辺をブラブラ散歩していても面白い発見があるし、ネットサーフィンなんかも意外と面白い。

「お金を稼ごう」と思う前に、世の中のビジネスが「どうやって価値を提供しているのか?」というのをよく見るようにしてみて下さい。自分が働く会社のビジネスをもう一度よく見てみるものいいし、いろんな企業やお店を見て回るのでもいい。とにかく、「どうやって価値を提供するのか?自分にはどんな価値が提供できるのか?」というのをじっくり考えて見ることです。そのためにも、すでに価値を提供しているビジネスを見るのは役に立つんです。

「お金を稼ぎたい」というのなら、まずは焦らずに、自分の能力を高めることを目指してみましょう。
※参考文書

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を稼ぐ

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.