お金の使い方

お金の問題を先延ばしにしてはいけない理由

更新日:

88ffbc06833562eb2cdea088075489bb_s

僕たちは、問題が起きるとついつい後回しにしたり、見ないようにしたり、逃げようとしたりしてしまいます。
これは人間的に仕方のないこと。
無能とかの問題ではなく、人間として当たり前のことなんです。

しかし、問題を先延ばしにしてはいけません。
問題を先延ばしにすると、その問題は更に大きくなり、どんどん解決が難しくなっていく。
そうならないためにも、問題は小さいうちにさっさと解決したほうがいいんです。

問題が起きるのは当然のこと。
無能とかの問題ではなく、何かをしていれば、必ずと言っていいほど問題は起きるものです。
まずは、「問題は当たり前」と思っておきましょう。
問題が起きても、慌ててはいけません。
問題が起きて悩んでいてばかりで何もしないよりは、問題に正面から向き合い、解決するために行動したほうがずっとずっといい。
生きていれば、何かしらの問題は起こります。
だからこそ、問題を悩みすぎてはいけないんです。

「問題が起きるのは当たり前」と思っていれば、ある程度の平常心は保てるでしょう。
問題を解決するためには、できるだけ平常心でいることが大切。
「これからどうしよう・・・」という思考に陥ると、ありもしない妄想ばかりが膨らみ、余計に不安になります。

不安というのは、ほとんどはただの思い込みであることが多い。
「こうなったらどうしよう・・・」なんてことから生まれる不安は、ほとんどがただの妄想です。
僕たちは、妄想によって無駄に不安になってしまうんです。
現実をしっかり見ましょう。
僕たちが思うほど「こうなったら・・・」という妄想が現実になる確率は高くなく、その問題は解決することができる可能性が高い。
不安なんて、僕たちが作り出している妄想なんですから。

現実をしっかり見る、問題と向き合う。
問題を先延ばしにしてはいけない。

問題は、必ず起こります。
逃げてばかりいると、問題を解決する能力が退化していく。

だからこそ、問題が起こったら、恐れずに向き合いましょう。
どうせまた問題は起こるのだから、今のうちに問題を解決する能力を鍛えていったほうがいいんです。

問題の解決は、「トレーニング」とでも思って取り組むようにしましょう。
そうすると、問題そのものを楽しめるようになってきます。

問題は放っておくと成長していく

問題は先延ばしにするほど大きくなっていく。
早めに解決したほうが、難易度が低い状態で挑めるんです。

例えば、借金の問題。
借金があり、返済に困っている。
どうしても返済をするためのお金がない。
そうなると、多くの人はまた借金をして返済をします。
しかし、借金で借金を返済するのは、問題を先延ばしにしているだけ。
先延ばしにされた借金という問題は、増えていく利息という更に大きな問題を連れてきます。
そして、また返済が厳しくなる。
また借金をする。
挙句の果てに、闇金に手を出してしまい、自ら破滅への道を辿っていく。

借金で借金を返済する前に、持っているものを売ったり、大きな節約をしたり、日雇いのバイトなどで無理矢理お金を作り、そのお金で借金を返済していれば、問題が大きくなるのは防げたはずです。
しかし、一度「借金の返済のための借金」という逃げ道を選択してしまうと、なかなか抜け出せません。
そう、それは問題の解決能力が退化している何よりの証拠。
借金のための借金という甘えが、その人自身を弱くしていってしまうんです。

借金というのは、お金をより効率的に活用するために使うべきもの。
更に多くのお金を得るための借金というのが、いい負債なんです。

欲しいものを買うため、借金の返済のための借金、つまり、消費や浪費のための借金は、悪い負債になってしまうんです。

悪い負債こそ、お金の問題の代表例。
悪い負債は破滅への道へと続いている。
だからこそ、そんな問題は早急に解決する必要がある。

お金の問題は、他にも、収入が低い、無駄遣いが多い、貯金ができないなどあります。
これらの問題は、悪い負債ほど大きな問題ではありません。
しかし、それは「その時点では」の話です。

結局のところ、これらの問題を先延ばしにしてしまうと、悪い負債という大きな問題へと繋がってしまいます。
収入が低い、無駄遣いが多いと、資産と負債のバランスが保てなくなる。
そうすると、いずれは借金をしないと生活を維持できなくなる。
そうして、悪い負債という問題が生まれるんです。

悪い負債を持っているのなら、問題をそれ以上大きくしないためのプランを考えないといけない。
収入が低いなどの問題も、問題が発覚した時点で解決するプランを考えないといけない。
収入が低く、無駄遣いも多く、悪い負債がある。
そんな三重苦の問題よりも、ただ単に収入が低いとか、無駄遣いが多いとかの問題のほうが、ずっと解決しやすい。

小さな問題でも、放っておくととてつもなく大きな問題に成長してしまうかもしれません。
問題は、解決するべきです。
改善点があるからこそ、問題は起きるのですから。

お金の問題を解決していくのは、お金のトレーニングになります。
問題を解決する能力なくして、お金に強くはなれません。
どんなお金の問題をも解決できる能力を持った人こそ、真に「お金に強い人」なんです。

だから問題を先延ばしにしてはいけない

問題を先延ばしにすると、僕たちは弱くなるのに、問題は大きくなる。
本来なら、もっと簡単に解決できたはずの問題が、手を付けられないような問題へと成長してしまう。

日ごろから、問題に気付いているはずです。
「今のままじゃいけない」ということが、必ずあるはずです。

それこそが問題というもの。
「今のままじゃいけない」なんて思えるのは、小さな問題です。
しかし、だからこそ僕たちはその問題を先延ばしにしてしまいがち。

「いつか・・・」 なんて思っていたら、絶対にやりません。
そうしているうちに問題が成長し、「今のままじゃいけない」から「なんとかしなきゃやばい」になっていくんです。

どんな小さな問題も、見過ごしてはいけない。
先延ばしにしてはいけない。
問題を解決する行動をすぐに始めないといけない。
そのためには、問題を解決するためのプランを考えること。
考えることから全てが始まります。
「何をすればいいのか?」
そうやって、行動に繋がる考え方をしないといけない。

問題は、明日解決すればいいものでも、来週解決すればいいものでもありません。
問題は、今この瞬間から解決していくもの。
問題に気が付いたら、すぐにプランを考え、実行していくべき。

ドラッカーはこんなことを言っていました。

「未来とは、明日作るものではなく、今作るものだ」

今の積み重ねが明日なんです。
明日が真新しい何かを生み出してくれると思ったら大間違い。
明日を作るもの、未来を作るものは、今この瞬間の僕たちの行動そのものなんです。
今の行動が積み重なって、未来は作られていく。

だから、問題を解決するのに、「いつか」なんて考え方は不要です。
その考えが「何もしない」という行動を生み出し、「何もしない」ことによる未来が作り上げられていく。

「何もしない」というのも、一つの行動の選択です。
何もしないなら、問題は解決せず、ただ大きくなるだけ。
「何もしない」という選択は、多くの場合何も生み出さない。

何もしなければ、収入も増えない、無駄遣いも減らない、貯金もできない。
何もしなければ、恋人もできない、友達もできない、結婚もできない。

「何もしない」という選択はやめましょう。
「何もしない」と 選んだとき、僕たちは「何もしない」という行動をしている。
だからこそ、その行動が未来を作ってしまう。

「事件は現場で起こっている」と言うように、人生は、今この場所、この瞬間で起こっているんです。
今何をするかで、これからの人生は作られていくんです。

だからこそ、問題を先延ばしにしてはいけない。
最悪の未来を作るのも、最高の未来を作るのも、今の僕たちの行動なんですから。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金の使い方

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.