お金を増やす

意外と高い?生涯支出を計算してみよう

更新日:

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

日々僕たちが何気なく使っているお金。
そのお金は、生涯という単位で考えるとどれくらいになるのでしょうか?

未来は今の積み重ねなので、今どれくらいのお金を使っているかで生涯支払うお金というのは決まってきます。

生涯支出は、単純に一生のうちに払うお金のこと。

サラリーマンの生涯所得が2億円くらいあるらしいですが、そのほとんどが支出に消えていくのが現状らしいです。

収入には限りがあり、その限りある収入をどう活用するかで未来は変わってくる。
もちろん、収入を増やすという選択肢もあるのですが、まずはお金の活用が上手くなっておくことも大切です。

収入アップを狙うなら、同時にお金の使い方も鍛えておくべきだし、その逆も同じ。
収入が増えれば問題が解決するわけではない。
お金を上手く使う能力、持ち続ける能力を身に付けるなど、お金そのものに強くなる必要があるんです。

日々の支出を生涯単位で考えてみる

例えば、毎日の食費が1000円だとします。
これを月に直すと、1000×30=30000円。
年間で考えると、30000×12=36万円。

毎日の食費が1000円というのはそれなりに安いと思うのですが、それでも年間に36万円も食費に使っているわけですね。
さあ、ここで生涯単位で考えます。

僕は今24歳なので、それを基準に計算してみます。
今の日本だと、僕はあと60年は生きるでしょうか?
とりあえず、それで計算してみます。

360000×60=2160万円

毎日の食費1000円は、生涯単位で考えると2000万近い支出だということですね。
なかなか大きな数字。
これでサラリーマンの生涯所得の10%は消費する計算になります。

あと、僕はタバコを吸うので、それも計算してみます。
僕は410円のタバコをだいたい2日に1箱買うので、それを月で考えると、410×15=6150円。
これを年単位にすると6150×12=73800円。
そして、生涯タバコに使うお金が、73800×60=442.8万円。

一生のうちにタバコで400万円も使うことになる。
タバコをやめれば、そこそこの車は買えますね。
タバコの価格はたまに変わるし、いつまでも同じように吸っているかもわかりませんが、400万円と考えると悩むところです。

ちなみに、この単純な計算は、よくある「家を買ったほうがいいか?借りてるほうがいいか?」という問題をわかりやすくしてくれます。

参考までに、家賃10万円で計算してみましょう。
年間だと、10万円×12=120万円。
生涯単位だと、120万円×60=7200万円。

更新費とか修繕費とか引越しとかを考えるともっと高くなるでしょうが、だいたいこんな感じです。
これだと、家賃10万円のところに住み続けるなら、7000万円以下の家を買うという選択肢も考えられますね。

しかし、住宅ローンには利息が付きます。
それを考えると、単純に7000万円くらいの家では微妙かもしれない。
住宅にも修繕費とかは掛かるし、いろいろ考慮すると、単純に「~円の家」という考え方はよくないことがわかります。
そこにある価格だけじゃなく、その先に支出も考えないといけないんですね。

それに、賃貸の家賃は払ったら終わりですが、持ち家なら払った後にも住宅や土地が資産として残ります。
いくら価格が下がるリスクがあるとは言え、同じ価格を払うなら、資産がある程度残る住宅のほうが資産の面ではだいぶお得だと言えるでしょう。

生涯支出の計算は、何にでも活用できます。
ケータイ、ネット、新聞、税金、化粧品などなど。

日々何気なく支払っているものも、生涯単位で見てみると、支出を見直すキッカケが生まれるかもしれません。

本当に欲しいものは何なのか?

生涯支出と同じように、所得も生涯単位で計算してみると、だいたいの生涯所得がわかります。

そして、自分の日々の支出の項目を全て生涯単位にすると、自分の生涯支出が計算できる。
まあ、支出は環境などによって大きく変わるので、所得も支出もだいたいの金額なんですが。

生涯所得と生涯支出を計算すると、自分の人生の収支バランスがだいたいわかります。

果たして、どれくらいプラスでしょうか?
はたまた、マイナスの数字になるでしょうか?

数十分あれば終わる簡単な計算で、自分の将来がなんとなく見えてしまうんです。
あくまでもお金の面での話ですが。

嬉しい数字も、厳しい数字も、それが現状からの未来です。
それを踏まえて、今を見直してみるといいかもしれません。

現状のままで満足なのか?
もっと有意義なお金の使い方をできないのか?
理想の将来はどうなのか?

生涯所得、生涯支出の計算は、「賢いお金の使い方を学ぶ」とかの話ではなく、現状を正しく認識するためのものです。
妄想や幻想の中で生きていては、現状が見えない。
僕たちが望む未来を手に入れるためには、現状を正しく認識する必要があるんです。

その中で問題を考えたり、理想を考えたり、理想と現状のギャップを考えたりしながら、理想に近づくためのアイディアを生み出す。

日々何気なく行っている行動が、僕たちの未来を作っていくんです。

「今のままじゃ・・・」
「今に不満があって・・・」

そう感じるならば、行動を変えないといけない。
自分のお金の使い方に問題があると気付いたならば、すぐに改善しないといけない。
収入が少ないと感じたならば、収入を増やす努力をしないといけない。

自分の未来は、今この瞬間に、自分で作っている。

現状を知るための手段の一つとして、生涯の支出・所得を計算してみて下さい。
今までは気付かなかった発見があるかもしれませんよ。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を増やす

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.