読書

株式投資の常識を変える!賢明な株式投資を知るための本たち

更新日:

a3ce620e85588298f8162d398f002d37_s

僕が運営する別のブログ、ちょっと知りたい「賢明な株式投資」では、株式投資にテーマを絞って書いているのですが、今回はその考え方の基になっている本を紹介しておきます。

多くの方は、株式投資を誤解している。
投資の他にも、投機というものがあるのですが、一般的に言われている株式投資は、実はただの投機であることが多い。
投機は、値幅を狙った売買ゲーム。
ただのマネーゲームなんです。

これが一般的な株式投資の認識。

しかし、株式というのは、企業の所有権。
つまり、株式は企業の一部。

株式投資の本質は、「値動きのある証券を売買すること」ではなく、「株式という企業の一部を買うことによって、その企業の価値を買うこと」なんです。
だから、株式投資で注目すべきなのは、「株価がどうなるか?」ではなく、「その企業にどんな価値があるのか?」というところ。
賢明な株式投資では、株価はほとんど見ません。
株式投資で見るべきなのは、企業そのもの。
企業のビジネスや財務、理念や収益力、経営者などを評価し、企業の価値を見出すのが株式投資というもの。

株式投資というのは、一般の認識よりも遥かに多くの知識が必要なんです。

「株価がどうなるか?」を見るのは投機家、「企業がどうなるか?」を見るのは投資家だと、世界最高の投資家であるウォーレン・バフェット氏は言っていました。
世の中の株式投資の認識は、「ギャンブル的なマネーゲーム」を示している。

株式投資の本質を知り、多くの知識と経験を積んでいけば、株式投資は有効な「お金を増やす手段」になりえるものなんです。

バフェット投資の真髄

世界最高の投資家であり、賢明な投資家の代表格であるウォーレンバフェット氏。
そんなバフェット氏の投資手法を解説した一冊。

世界最高の投資家はどんな風に投資する企業を選んできたのか?
どんな風に運用を行ってきたのか?

世間が言う「株式投資の常識」を覆してくれる考え方を多く学べて、株式投資の新たな可能性を見出してくれる。
そんな本です。

バフェット投資の真髄

賢明なる投資家

ファンダメンタルズの父であり、バフェット氏の師匠でもあるベンジャミン・グレアム氏が書いた株式投資家たちのバイブル。
企業を見るファンダメンタルズを最初に提唱したとされるグレアム氏の本です。

投機とはなんなのか、投資とはなんなのか。
投資家が知っておくべきことを教えてくれて、企業の評価のやり方なども教えてくれる。

ちょっと古い本なのですが、この本から学べることはとても大きい。

本物の「バリュー投資」の考え方を身に付けるのに最適な一冊です。

賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法

フィッシャーの超成長株投資

バフェット氏の第二の師匠とも言われる、フィリップ・フィッシャー氏の本。

グレアム氏は、現状の企業価値を見出し、そこに株価との差を見つけるという「安全分析」的な投資手法を行い、企業の成長というのは考慮していませんでした。
グレアム氏の考え方だけではバフェット氏はここまでの成功を収められなかっただろうと言われるくらい。

グレアム氏の「安全分析」の考え方と、フィッシャー氏の「成長株」の考え方が合わさって、世界最高の投資家は生まれたとも言える。

どんな企業が成長し、大きな投資価値を生み出すのか?
そんな企業評価について詳しく書かれた一冊。

フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために

バフェットからの手紙

バフェット氏が経営する、バークシャー社の株主宛に書かれた手紙を本にまとめたもの。
バフェット氏の手紙を読むために、多くの資金を投入して株主になる人がいるくらい、バフェット氏の手紙から学べることは価値がある。

バフェット氏は本を書いていないので、バフェット氏の言葉で書かれた唯一の書籍でしょう。

上で紹介した本よりも内容は難しいですが、その分内容は濃い。
バフェット氏の深い考察を知ることができます。
賢明な投資家を目指すステップで、必ず読んでおきたい本。

バフェットからの手紙 - 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル

投資価値理論

「企業の投資価値は、その企業が将来に渡って支払う全ての配当の現在価値である」という理論を唱えた、ジョン・バー・ウィリアムズ氏の本。
企業の投資価値を数字で表し、それと株価を比較し、バリューを手に入れる。
バリュー投資を行うため、リスクを軽減し、利益を確保するために非常に役立つ理論が、投資価値理論。

バフェット氏は、「企業の投資価値は、その企業が将来に渡って生み出す全てのキャッシュフローの現在価値」という風に応用して使っています。
その理論の元となったものを知ることができますが、内容的にはかなり難しいです。
数式がとても多く、数学に強くないとなかなか内容を飲み込めない。

なので、興味があったら読んでみて下さい。
「バフェット投資の真髄」でも、この理論を学ぶことはできます。

投資価値理論 (ウィザードブックシリーズ)

ビル・ミラーの株式投資戦略

「自分が理解できないビジネスには投資すべきではない」
それは、企業の評価を誤ってしまう可能性が高いから。

バフェット氏は、ITが苦手でした。
だから、IT分野の企業にはなかなか投資しなかった。
最近ではIBMに投資するなど、その理解は変わってきているようですが。

そんなバフェット氏の投資手法をIT分野にも応用し、成功を収めた投資家がビル・ミラー氏。

今の時代、ITを無視して通ることはもったいない。
バフェット氏の投資手法をいかにしてIT分野に応用したのか?
そんな投資家の考え方を知ることができる一冊。

ビル・ミラーの株式投資戦略―S&P500に15年連勝した全米最強の投資家

ビジネスは人なり、投資は価値なり

バフェット氏の投資手法を学べば、バフェット氏のように世界有数の大富豪になれるのか?
いいえ、なれません。

投資はあくまでも資産運用。
バフェット氏が大富豪になれたのは、単に投資が上手かったからではない。

この本は、バフェット氏の物語みたいなものです。
世界最高の投資家がどんな人生を歩んできたのか?
これを知ると、ビジネスのことや、投資のことを深く理解できる。

株式投資だけで大富豪にはなれない。
そんな現実を教えてくれて、バフェット氏がどうやって金持ちになれたのかを知ることができる一冊。

ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット

財務と会社法を知ろう

紹介した本の内容は、それなりに難しいかもしれない。
まず、会計の知識がないとよく理解できないでしょう。

会計の知識はそんなに難しくない。
というか、簡単です。
「簿記3級」で充分。
簿記の3級を勉強してみれば、それがどんなに単純なことかわかると思います。

それに、企業を見るときは会計の知識が必要になる。
決して財務が全てではないですが、財務を無視してもいけない。

会計の知識は、「決算書の読み方」みたいな本でもある程度は理解できます。

新会社法対応 決算書の読み方が面白いほどわかる本 (知りたいことがすぐわかる)

 

「株を買うということは、企業を買うこと」
これが株を買うことの本質。
世間では、なぜかこんな当たり前の認識が行われていない。
それは、多くの人が企業や株式の仕組みを知らないからでしょう。

そこで役立つのが、会社法というもの。
会社や株式がどういう仕組みの上に成り立っているのかを知れば、賢明な投資の合理性がより理解できるでしょう。

ただいま授業中 会社法がよくわかる講座

株式投資を始めようと思っている方へ

株式投資は、極めればとても有効な「お金を増やす手段」になりえます。
しかし、投資と投機の区別も付かなかったり、会計の知識がなかったり、ビジネスについての理解がなかったりすると、とても大きなリスクを背負ったままお金を働かせることになってしまう。

もちろん、賢明な株式投資にもリスクはあります。
でも、ギャンブルのような投機をしているよりは、そのリスクは限りなく低いと言えるでしょう。

企業に価値を見出し、その価値を買う。
これが本当の株式投資であり、リスクを回避しながら利益を狙う有効な手段です。

賢明な株式投資を身に付けるには、多くの努力が必要です。
リスクはあるし、多くの努力が必要。
その中でも、株式投資の可能性を感じるなら、学んでみるといいでしょう。

まあ、「投資は自己責任で」というのは言っておきますが。

本を読んだり、企業の決算書を読んでみたり、財務分析やビジネスの分析を行う。
知識と経験が、投資家としての能力を高めてくれます。

証券会社の口座をまだ持っていないのなら、業界最大手の「SBI証券」がオススメです。
手数料も安いし、機能が充実していて、「住信SBIネット銀行」と合わせて使えば、資金管理も連動できるので便利です。
まあ、株式投資を行うのに「証券会社の機能」ってそんなに関係ないんですが。

株式投資は世間の常識よりもずっとずっと奥が深く、多くの知識を必要とするものです。
しかし、極めれば有効な資産運用の手段になりうる。
リスクを怖がる方には向かないでしょうが、お金を増やす有効な手段として、株式投資を紹介しておきます。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-読書

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.