お金を稼ぐ 社会の仕組み

不況が不安を生む。今の時代は人生の先が見えないのか?

更新日:

c722438242d4d97a0fe301974ee677d3_s

「今は不景気だし、不況だし、先が見えない」
そんなことを言う人が多いようですね。
「今は状況が良くない。だから、これからも悪くなっていくんじゃないだろうか?これからどうなるのかとても不安だ。」
そういうことを言っているんでしょうね。

では、ちょっと前の時代、景気がよく、「バブル」や「高度経済成長期」などと呼ばれた時代は先が見えていたのでしょうか?その頃なら、「これから先はこうなる」というのが見えていたのでしょうか?

いいえ、見えてなかったんです。だからこそ、今こんなことになっているんです。

ちょっと前の時代から先が見えていたのなら、「今は不景気だ。先が見えない」なんていうことになるのも見えていたはずですよね?先が見えていたのなら、「いずれは不景気になる。そのためにこういう対策をしておこう。」なんて考えもできたはずです。

今の時代も、景気が良かった時代も変わりありません。

先のことを完璧に予測することなど絶対にできない。

これは絶対的な真理です。

なのに、経済のこととなると、何故かこれを「できる」と思ってしまう人がいる。「これからの経済はこうなる」なんて、本当に信じているんでしょうか?

経済とは、とても多くの要因が重なって動いているものです。

例えば、自分の明日、来週、一年後、十年後になにが起こるかなんてわかりますか?わかりませんよね。何が起こるかなんてわからない。だからこそ面白いのですが。

自分の未来に何が起こるかなんてわからない。想定はできます。しかし、もしかしたら、十年後に交通事故で働けなくなるかもしれない。いきなり離婚を切り出されるかもしれない。突然会社が倒産するかもしれない。ひょんな出会いから素敵な恋が始まるかもしれない。

これから何が起こるかなんて、起こってみないとわからないものです。自分が一番よくわかっているはずの「自分自身のこと」ですら、未来を完璧に予測することなど不可能。

ならば、それ以上にとても複雑で大きい「経済のこと」なんて、誰に予測することができるんでしょうか?

「経済はこれからこうなる」なんていうのは、予言者気取りで「自分は賢い」なんていう人たちの傲慢だと思います。未来を想定して、何かしらの対策をすることはできますし、それは大事なこと。でも、実際は何が起こるかなんて、起こってみないとわからない。

「想定外だった」

こんなの当たり前です。将来起こることなんて、人間が完璧に予測できることではないんですから。

「今の時代は先が見えない」なんて言うのも、何か間違っている。先が見えないのなんて当たり前です。そんなことで悩むだけ、時間と精神力の無駄です。不安なら、問題があるなら、行動すればいい。今何をするべきかを必死に考え、行動していけばいい。

いつの時代も、これが大切なんです。「先が見えない」とばかり言って何も行動しないと、本当に最悪の未来が来てしまう。先を見るとは、そういうことなんです。

不況による不安でなぜ「先が見える、見えない」の話になるのか?

好景気なら先が見えるのか?
不景気なら先が見えないのか?

「景気がどう」とかは関係ありません。どんなときだって、未来はどういうものかなんてわからない。未来が「今」になって、初めて理解できるもの。

好景気だろうが、不景気だろうが、大切なことは同じです。

それは、「今やるべきことを、しっかりとやること」です。

「これからも好景気だろう」とか、「今は不景気だから」と思って何もしない。それでは、いい結果を残すことなんてできるはずもない。「これからどうなるか」なんてどうでもいいんです。今やるべきことを必死に考え、それをしっかりとやりましょう。

ドラッカーも言うように、今何をするかで未来は作られていくんですから。

ではなぜ、「先が見えない、見える」の話で不安になったり、楽観的になったりするのでしょうか?

答えはとても単純です。それは、「捉え方の問題」。それだけです。

僕たちは、何かいいこと、例えば「好景気」が続いたりすると、なぜか「これからもこの状態が続く、または良くなる」と思ってしまう。逆に、「不景気」が続いたりすると 、「これからもこうなんだ」「これからはもっと悪くなるのかな」とか思ってしまう。

でも、実際は何が起こるか、これからどうなるのかなんてわからない。どんなときも、必要なことをきちんと行えばいいだけ。

「先が見える、見えない」の話は、ただ単に「今は楽観的か、悲観的か」の話なんです。株式市場と同じです。楽観的な市場だと、多くの人が買いに走り、更によくなっているように見える。でも実際は、楽観的市場でもいつかは必ず下落する。そうして、楽観論者は悲観的に変わっていく。

「先が見える」とかの話は、「その人が今の状況をどう捉えているのか?」というだけの話。実際は何も見えてない。楽観的だから、先の未来が明るく見えるような気がするだけ。悲観的だから、先の未来が暗く見えるような気がして、不安になるだけ。

何か落ち込むことがあると、これからが不安になったりしますよね?
何かいいことがあると、これからが楽しくなったりしますよね?

この心理と全く同じです。好景気は人々を楽観的にし、不景気は人々を悲観的にする。

でも、どちらでも「やるべきことをやる」というのは同じこと。「先が見えない」なんて悩んでいる暇があったら、「今は何をするべきか?」を必死に考えるべきなんです。

そして、好景気、絶好調だからと言って「大丈夫でしょ」みたいに何もやらないと、その行動の結果が返ってくる。「何もしない」という行動の結果が。

上がるときもあれば、下がるときもある。こんなのにいちいち悩むのはやめましょう。

どんな状況でも、どんな気分でも、「今何をするべきか」が一番大事。

「これからもこうなる」というのは、絶対に信じてはいけないんです。

「先が見えない」の理由、わかっていただけたでしょうか?ただ単に、人が悲観的になっているだけ。「これからもこうなのか・・・」とか「これからはもっと悪くなるのかな・・・」とか思って、自分から不安になっているだけ。本当にそれだけなんです。未来を完璧に予測することなど絶対にできないんですから。

不況により、自分から不安になってはいけない

不安というのは、自分から進んでなりにいっているものです。そう、悲観的に物事を捉えて、気分が落ち込んでいるから、不安になっているだけ。

要は、捉え方が全ての問題なわけです。

不景気でも、「今は不景気だから、これからもいいことないのかな・・・」と捉えれば、当然不安になる。同じ不景気でも、「今は不景気だけど、これからは上げやすいということじゃないか!」 と捉えれば、活力が湧く。

同じ状況でも、捉え方を変えるだけで、不安にもなるし、ポジティブにもなる。

こんな有名な言葉があります。

「人生において大切なのは、何が起こったかではなく、起こったことにどんな意味を持たせるかだ」

どんな状況でも、そこにある現実は同じ。なのに、ポジティブになる人とそうでない人がいる。

そう、その反応はその人自身が選んでいることに過ぎないんです。どんな状況も、プラスに捉えればプラスになるし、マイナスに捉えればマイナスになる。
全ては、僕たち自身が選んだ反応に過ぎない。

楽観的になるのも、悲観的になるのも、僕たち自身が選んだことなんです。実は、その悩みは自分自身の妄想が作り出したものかもしれない。不安になると、余計な妄想をし、自分を更に不安にさせる。つまり、自分から不安になることを選んでいる。このスパイラルが起きると、行動ができなくなってしまい、本当に最悪の未来が来る。不安の正体は、自分自身の中にあるんです。 それは状況が作り出したものではない。

最悪に見える状況をチャンスに変えて成果を残してきた人物はたくさんいます。

もし失敗をしても、それを「成功へのプロセス」と捉えれば、失敗を活かすことができるんです。

自分から不安になる必要はどこにもありません。悲壮感に浸り、自分を被害者にしたてあげ、同情を買おうとし、他人に文句を言い、責任を転嫁することに、何の意味も成果もありません。

その逆も同じです。やたら楽観的になり、自分を過大評価し、考えることを放棄しても、何の成果もあがらない。

楽観的なのも、悲観的なのも、最も大切な「行動」を奪ってしまいます。本当に必要なことを考えないから、行動できない。行動しないから成果があがらない。

「先が見えない」「これからもいい状態が続く」
そんなのどうでもいい。

大切なのは、今。

「今何をするべきか」

どんな状況でも、今やるべきことを考え、しっかりやる。これが最も大切なんです。未来は、今の積み重ねなんですから。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を稼ぐ, 社会の仕組み

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.