コラム

マネーブロガー流ブログ運営論

更新日:

65cbcef25b964788965f37e7714a9e34_s

今回は、ちょっと一休みして、僕がブログを運営する上で気をつけていることを紹介しようと思います。
当ブログは月間数万pvの「中小ブログ」なんですが、ブログを書き始めて1年と数日経過し、その間に学んだこと、気付いたことを書こうと思います。

それまでの僕は、「ブログはネット上の日記」みたいなイメージを持っていました。
しかし、ブログを上手く活用している方を知り、ブログの可能性に気付き、ブログを始めたんです。

ブログは、活用すればとても有効な「手段」だと思います。

「手段」なんですよ。

「目的」ではなくて。

もしかしたら、読者様の中にも、ブログを「有効な手段」として活用できる方が多くいらっしゃるかもしれません。
たかがブログ、されどブログ。
お金もそうですが、「いかに活用するか?」が大事なんです。

「お金の知識を伝えたい」
僕はそう思ってブログを始めました。
社会の仕組みに気付いてきて、お金の知識の重要性を知り、それを多くの方に伝えたいと思ったわけです。

そういうわけで、一年前の9月中ごろあたりにamebaブログに登録し、手探りでブログの運営を始めました。
その後は、機能性を求めてlivedoorブログに移転し、最終的には独自ドメインを買い、サーバーも借りてWordpressに落ち着きました。

ブログというと、日記や、手軽な情報発信の手段、アフィリエイトなどが重視されているように感じます。
僕はあくまでも「知識を伝える手段」として活用しています。
アフィリエイトは副産物で、それを目的にしてはなかなか難しい。
「ブログで気軽にお小遣い稼ぎ」なんて文句を見かけますが、気軽にお金を稼ぐことなんてできません。

しかし、日記として活用するのもあり、アフィリエイトがメインでもありだと思います。
要は、それぞれが「何をしたいのか?」が問題。

どんな知識や考え方を持っていても、それを多くの人に伝えるのは難しい。
僕は、それを会社を作ってやろうと思っていたのですが、ブログである程度はできてしまいました。
ブログが、「多くの方に“お金に強くなるキッカケ”を提供する」という目的を達成するための手段になったんです。

数万人、数十万人もの人々に何かを伝える。
ブログを上手く活用すれば、それが可能になる。
しかも、低予算で。
ブログって素晴らしい!

ブログを書く目的を明確にする

「ブログで何がしたいのか?」
これが一番重要。

ブログは手段なんです。
何かをしたいと思ったときに、それを可能にしてくれるかもしれない手段。

アイディアを活用するための手段なんです。

ブログを書こうと思って何を書くかを考えるのではなく、何か伝えたいことがあってブログを書く、という順序が合理的でしょう。
ブログは目的ではない。
手段でしかない。

伝えたいことがある、知ってほしいことがある。
そういう何かを持っていても、なかなか多くの人には届かない。
そんなときに役立つのがブログというもの。
別にブログじゃなくてもいいかもしれない。
本、電子書籍、メルマガ、講演活動、その他もろもろ。
ブログは選択肢の一つ。
別にブログじゃなくてもいい。

ですが、コストを掛けずに伝えたいことを伝える手段としてブログは有効。
ただそれだけのことです。

伝えたいことがあってブログを書く。
そういう目的があれば続けられるでしょうし、何よりも楽しい。

「これを伝えたい」という目的があり、それを続けていって、反応があれば楽しい。
目的が明確なら、ぶれません。

別に一つのテーマに特化しなくてもいいんです。
伝えたいこと、伝えたいことが複数あるなら、それを全部書いたっていい。
それぞれのアイディアが、ブログを「その人にしか書けないもの」にし、たった一つの価値のものにする。
正解なんかない。

「何を伝えたいか」
これが大事なんです。

伝えることを意識する

ブログは何を書いてもいいんです。
日記を書くことが目的なら、好きなように書けばいい。

しかし、何かを伝えたくてやっているのなら、好きなように書けばいいってわけじゃない。
多くの人に読んでもらいたい、多くの人に伝えたいことを書くブログなら、画面の向こうに人がいることを意識しないといけない。
ITと言っても、結局は人が全てです。
この社会にあるものの中心には必ず人がいる。
まずはそれを意識しましょう。

パソコンの画面に文字を打っているだけじゃない。
ブログを書き、それを公開し、誰かに見てもらう。
そう、書いた文章は誰かの元へ届く。
直接の人間関係ではないですが、ブログを書いた先には人がいる。

だからこそ、人を意識しないといけない。
その辺はビジネスと同じです。
人を無視したビジネスなんか、誰の心も動かせない。

人に語り掛け、知識や情報、考え方などを役立ててもらう。
画面の向こうには人がいて、書いたブログを読んでくれている。
読んでくれた人はそのままスルーするかもしれないし、また来てくれるかもしれないし、口コミを起こしてくれるかもしれないし、ブログから何かを学んで行動するかもしれない。
書けばいいってものじゃない。
人に伝える、語りかける。
ブログは人を繋ぐものですから。

SEOとかどうでもいい

よく「SEOを意識したタイトルを書きましょう」みたいなアドバイスを見かけますが、そんなのどうでもいいです。
ブログの構造的にSEOを考えるのはいいと思います。
ですが、SEOなんてそれだけで充分だと思います。
SEOに強い構造を作る。
それだけでSEO対策は終了。

正直なところ、意外なキーワードがGooleなどに引っかかることなんて珍しくありません。
SEOを意識するのは、構造だけでいい。
あとは、人を惹きつけるタイトルや内容を考えればいい。

検索エンジンで上位表示されても、クリックされて、読んでもらわなければ意味がない。
だから、タイトルはSEOよりも、「読んでみたくなるタイトル」じゃないといけない。
競合先はたくさんいるわけです。
その中で「読んでみたい!」と思われるようなタイトルを付けないといけない。

そして、クリックされるだけでも意味がない。
目的があってブログを書いているなら、その内容を読んでもらわないと意味がない。
ここでもSEOは邪魔をするだけ。
読者様が読みたくなるような冒頭文、惹き込まれるような内容を意識しないといけない。

検索ロボットのためにブログを書くんじゃないんです。
読者のためにブログを書くんです。

企画書を作る

ブログを企画しましょう。
ビジネスのことをいろいろ学んで思ったのですが、ビジネスの理論はブログにも充分応用できます。

何の企画もなしにビジネスを始めたりしませんよね?
計画も目標もなしに商売をしても、なかなかスッキリしませんよね?

ブログも企画するべきです。

・どんな内容にするか
・理念は何か
・どんな人をターゲットにするか
・どんなデザインにするか
・どれくらい更新するのか
・記事の長さはどれくらいか
・どうやって広めるのか
・どこまで大きくしたいか
・収益化はどうするのか

ブログのことは、他のブログや本のほうが多くを学べるでしょう。

しかし、多くの人が無視してしまっていることがあります。

それは「理念」です。

当ブログの理念は「多くの方に“お金に強くなるキッカケ”を提供したい」です。

実は、企業の多くは理念を持っています。
「こういう貢献がしたい」とか「こうやって社会をよくしたい」とか「わくわくしてもらいたい」とか。

理念がなぜ大事か?
それは、ぶれないためです。
目的を忘れて金儲けに走ったり、せっかくのファンを裏切ったりしないため。
そして、自分たちのためです。

理念がしっかりしていれば、やりたいことがハッキリし、行動もハッキリする。
理念のための行動なら、無駄なことをやらなくて済む。
その結果、活動が効率的になる。
伝えることもぶれない。

改善はするべきですが、ぶれちゃダメです。
ぶれてばかりのブログでは、何よりも大切なファンが離れていってしまうでしょう。

だからこそ、企画の段階で理念はしっかりと決めておくべきなんです。

ネタは探すものではなく、気付くもの

長くブログをやっていると、ネタ切れが発生します。
とは言っても、僕のネタはまだまだあるんですが。

ネタは探さないほうがいいです。
気付いて下さい。

僕は、友人や知人との何気ない会話からブログのネタに気付くことが多々あります。
あとは、街中の看板を見たり、テレビや新聞などからも気付くことがあります。

知識の全てを常に意識できているわけじゃないんです。
ふとした瞬間に「そうだ、これを書こう」と思うことがある。
正に、気付く。

ブログのネタというのは、わざわざ仕入れてくるものではなく、自分の中にあるものを吐き出していくものだと思います。

普段何気なくやっていることや、自分では「当たり前」と思っている考え方などが、他の人にとっては価値があることかもしれない。

「もはや家計簿は無駄?種類別に収支を管理する方法」などの「お金のツール」ネタは、僕が何気なくやっているお金の管理をそのままネタにしたものです。
僕にとっては当たり前の習慣だったんですが、ある日気付いたんです。
「そうだ、これをツールにして、ついでに記事も書ける」と。
自分の行動や習慣をよく見てください。
そこにネタがあるかもしれませんよ。

とにかく、自分の中の価値に気付きましょう。
そうすれば、ブログのネタに困ることもないかもしれません。

そして、気付いたらメモしましょう。
僕の手帳には、ブログのネタがズラーっと書いてあるページがあります。
いつも手帳を開くのは面倒なので、ケータイのメモ帳にメモしてから、手帳に書き写す。
そうしているうちに、ネタが何ページ分も貯まっていき、なかなか尽きません。

人間は忘れる生き物。
せっかくの気付きは、しっかり形にしておきましょう。

インプットも大事

とは言ったものの、インプットも大事です。
ブログを書くのは、アウトプット。

何かに特化したブログなら、常に自分の中の知識や情報量を増やしていく必要もあるでしょう。

ブロガーと交流する

自分以外のブロガーと交流するのもとても大切。

やはり、一人の力というのは無力なものです。
だからこそ、仲間を作りましょう。

自分以外のブログから学べることは非常に多いですし、交流していれば、いろいろ教えてもらったり、リンクしてもらい、アクセスをもらったり、応援してもらったり、メリットはとても多い。
ブログは一人では成立しないもの。
読者も大事ですが、ブロガーとの交流も大事。

どんな企業でも、取引先がいないとビジネスは大きくならない。
ブログでも、ブロガーと交流しないと大きくならない。
そういうものです。

アイディアを生み出す

ブログというのも、結局はアイディアの結晶です。

・どんなデザインがいいか
・どんな記事がいいか
・どんな更新頻度がいいか
・どんなブログパーツを入れようか

いろいろ考え、それを形にし、結果を分析する。

アイディアがブログを変えていきます。
アイディアを生み出しましょう。
どうやったら読者が増えるかなんて問題も、結局はアイディアが解決してくれるもの。
読者を増やしたいなら、「どうやったら読者が増えるか?」を考えないといけない。
そして、いろいろ実験し、失敗し、成功法を知っていく。

アイディアは、本を読んだり、いろんなブログを見たりしていれば、限りなく生まれてきます。
その中で、ブログの理念がぶれない手段を選んでいき、効果の高いものを追求すればいい。
その段階で「捨てる」という手段も生まれてきます。

捨てることもアイディアです。
自分のブログにとって「これは無駄だな」と思うものがあれば、さっさと捨てましょう。
いろんなものを吸収し、無駄なものを捨てることによって、よりスマートで効率的なブログになっていくんです。

続けること

交流していたブロガーさんがブログをやめてしまうことが何回かありました。
せっかくいいブログだったのにもったいない。
そう思ったのですが、まあ、決断はその人次第ですからね。

ですが、ブログは続けていないと成果が出ません。
短期目線ではいけない。
ビジネスや投資と同じです。

諦めたら、そこで試合終了です。

とにかく、続けること。
続けていれば、誰かがファンになったり、応援したりしてくれるかもしれない。
ファンが一人でもいれば、その人のためにブログを書き続けましょう。
応援してくれる人がいれば、その人のためにブログを書き続けましょう。
そのうち、ファンが増えて、人気ブログになっていくかもしれませんから。

投資をやっている人を見てても思うのですが、中途半端にやって「ああ、これはダメなんだ」と決め付けてしまう人が多い。
可能性を自分から捨ててしまっているんです。

何か目的があってブログを始めたのなら、中途半端にやって、諦めるのは間違っている。
何事も、やり通さないと結果なんか返ってきません。

ブログを始めたキッカケを思い出して、とにかく続けましょう。
これが一番の秘訣だと思います。
終わりに

「たかがブログ」と思うかもしれませんが、活用次第でその可能性はとても大きくなります。

僕にとっては、やりたいことの一部を叶えてくれる素晴らしい手段です。

お金も、投資も、ビジネスも、ブログも、「どう捉えるか」によって、その可能性は変わってくる。
多くの人は、自分から可能性を潰してしまっています。

「どうせ・・・」とか「やっぱり・・・」とかいう言い訳を使って。

「どうせ・・・」なんてどうでもいい。
追求したり、極めたりしないで諦めるのは、可能性を潰しているだけです。

何かを成し遂げたいなら、とことんやらなければならない。
それが小さな目標であれ、とことんやらないと成果なんて出ないんです。

ブログを書くことも、とことんやらないといけない。
中途半端にやって「ブログなんてこんなものか」というのは、ただの誤解。

目的を持ってブログを運営するなら、とことんやるべきなんです

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-コラム

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.