お金を稼ぐ

「もっとお金があれば問題は解決する」という誤解と対処法

更新日:

54225e447ad2eabe363f90b7bc432da1_s「もっとお金があれば何とかなるのに…」

あなたは、そんなことを思っていませんか?

今のお金の問題は「お金がないこと」が全ての原因だと考え、それ故にお金を求める。

確かに、それは正しいかもしれません。

しかし、本当に「お金がないこと」が問題ですか?

多くの方はお金の悩みを持つと「もっとお金があれば…」と考えてしまう。お金があれば借金も返せるし、生活費が増えるし、将来の不安がなくなる。それでお金の問題が解決すると考えてしまう。

でも、現実は違います。

「もっとお金があれば何とかなるのに…」と思っていても、それは悩みどころを間違っているだけ。そういう方が多くのお金を手にしても、問題や悩みを解決することはできない。

問題を解決できないとき、「解決するための手法」が間違っているわけではないかもしれない。

問題の見方が問題

・生活が苦しい
・借金が苦しい
・将来が不安

こういう問題を解決したいとき、単にお金を手に入れれば問題が解決するわけではない。

もし、今宝くじで3億円が当たったとして、本当にそれで全ての問題が解決するのか?

現実はそんなに甘くない。「宝くじを当てた人の多くは破産する」なんてよく言われます。

お金を手に入れても、更に多くの問題を抱えてしまう人もいる。サラリーマンの生涯所得をたった数日の間に手に入れても、問題を増やしてしまう。もしかしたら、宝くじを当てて破産した人は、宝くじなんか当てないほうがずっといい人生を歩めたかもしれない。

つまり、その人にとっては「お金がないこと」が問題ではなかったことになる。問題の見方を間違えて、その問題を放置したために、問題を大きくしてしまう。

窓を開けていたら、強い雨が降ってきて、部屋の床が濡れてしまった。このとき、 部屋の床を拭く前に、窓を閉めないといけない。

問題が「窓が開いていること」ではなく「床が濡れてしまったこと」と捉えると、なかなか部屋をきれいにすることはできない。

問題の見方を間違えると、とんでもない選択をしてしまう。

「もっとお金があれば…」という問題の本質

「もっとお金があれば何とかなる」という問題の本質は別のところにある。単に「お金がないこと」が問題なわけじゃない。

この問題を「お金がないこと」と捉えるのは、先ほどの「床が濡れてしまったこと」と捉えるのと同じ。だから、お金を得ても問題は解決しない。床を拭く前に、窓を閉めないといけない。

では、閉めるべき窓はどこにあるのでしょうか? 問題の本質は何なんでしょうか?

そう、それは「あなた自身」。

これが全てです。

「お金がないこと」が問題の本質ではない。

問題の本質は「問題を作り出してしまう自分自身」なんです。

「お金がないこと」は、表面的な要素に過ぎない。窓を閉めないから、床が濡れてしまった。これと同じこと。

自分自身が全ての問題

今のお金の悩みや問題の原因は、全てあなた自身にあります。

・生まれた環境が悪い
・今の仕事が悪い
・運が悪かった
・周りの環境に恵まれなかった

そんなの関係ない。確かに、そういう原因もあったかもしれません。でも、本質は変わらない。そういうものを言い訳にして、何もしてこなかった自分自身が全ての問題の原因なんです。

他人のせいにしても、何も変わりません。行動を起こせるのは自分自身しかいない。ならば、もっと行動を起こすべきだった。行動を起こさず、責任を転嫁し、問題を解決しようとしてこなかった自分自身に責任がある。

そう、全ては自分の責任。自分の人生、自分で責任を持たないでどうするんですか?責任を転嫁するのはもうやめましょう。未来を作っていけるのは、自分しかいない。ならば、人生の全てに責任を持ち、自分で行動する習慣を付けないといけない。

「生まれた環境」とか、「運が悪かった」なんてことは、表面的な要素でしかない。どんな環境に生まれても、自分自身で生きる道を探し、素晴らしい人生を生きている方々はたくさんいます。「生まれた環境」なんて、どうでもいい。起きてしまったことはどうしようもない。大事なのは、「これからどうしていくか?今どうするのか?」それだけ。

「運が悪い」はただの結果論。言い訳。そんなのどうでもいいんです。

「今の会社が悪い」なんていうのも、責任を転嫁しているだけ。その会社を選んだのはあなたですよね?ならば、あなたの行動がそのまま結果になっているだけです。会社は悪くない。全ては、選択の結果。

「お金がない」という問題を解決するために

今持っているお金の悩みや問題は、「お金がないこと」が問題ではない。本当の問題は、そういう状況を作り出してしまった自分自身。今までの自分の行動・選択の結果。それが「お金がない」という問題を作り出している。

だから、まずは自分を変えなければならない。

濡れてしまった床を拭く前に、窓を閉めないといけない。

「お金の問題を作り出さない自分」にならないといけない。

そのために、自分を変えないといけない。自分の能力を磨かないといけない。責任を転嫁するクセを直さないといけない。

全ては自分自身の選択の結果。その現実を受け入れて、今までとは違う行動をしないといけない。そうでもしないと、「お金がない」という問題は解決しないんです。

「お金の問題を作り出す自分」のままだと、何の解決にもなりません。

その状態でお金を手に入れても、結局はなくしてしまうでしょう。

お金に弱いままでは、お金を手にしても「お金があるから」と無駄に使ってしまい、金銭感覚がおかしくなり、そのうちお金がなくなる。でも、金銭感覚はおかしくなったままなので、もっといろんなものにお金を使いたい。そうなると、そのうち借金をしてまで消費や浪費を繰り返すようになり、やがて破産する。お金を持っている人は、なかなかその生活水準を下げることができないようです。だから、そういう人がお金を失うと、破産に向かって走り始めてしまう。

お金の問題を解決するには、お金に強くなること。自分自身がそうなること。これに尽きます。

お金に強くなるために必要なこと

お金に強くなるために必要な5つのことを紹介します。

1、お金に知識を身に付ける

まずは、正しいお金の知識を身に付けないといけません。僕たちは、お金の教育を受けない。だから、お金の知識のないままに社会に放り出されることになる。

知識は、何よりの力です。

お金をどう捉え、どう扱えばいいのか?どうお金と付き合えばいいのか?

そんな大事なことを教えてくれるのが「お金の知識」。知識が道しるべとなり、あなたを合理的な選択へと導いてくれるんです。

2、自分をコントロールする

お金を手にしても、浮かれて全て使ってしまうようでは、何の意味もない。だからこそ、支出をコントロールすることを学ばないといけない。今の状況を正しく判断し、適切な支出の水準を保てるようにならないといけない。

支出を生み出すのは、自分自身です。支出をコントロールするには、物欲などに勝たないといけない。「お金があるから」と言って、浪費してはいけない。
お金は感情的なもの。自分自身をコントロールすれば、お金の多くをコントロールできるようになる。

貯金も、結局は自分をコントロールできるかどうかが大きな問題。

3、活用することを学ぶ

お金は使うだけのものじゃない。

「宝くじが当たったら何に使いますか?」

使ってはいけない。活用しないといけない。

宝くじで当たった3億円を使うだけではもったいない。3億円を年利10%で投資運用することができれば、年収が3000万円ほどになる。税金などを差し引いても、サラリーマンの平均年収を大きく上回ることが可能になる。

そこまで優秀な運用ができなくても、優良な不動産をいくつか所有すれば、家賃収入だけで豊かな生活を送れる。

お金は使ってばかりではもったいない。活用すること。これができれば、もっと多くのお金を手に入れることができる。

3億円を使い続けるだけと、3億円を活用して得たお金を使いながら更に活用していくのとでは、どっちが強いと思いますか?別に、金額は関係ない。お金の活用法を学べば、新たな可能性を知ることができます。

4、お金を稼ぐ

宝くじなんか当たらない。ならば、自分で稼がないといけない。お金を稼ぐ努力をしないといけない。

お金を稼ぐことから多くのことは始める。だから、「稼げる自分」にならないといけない。そのためにはどうすればいいかを考え、行動し、成長していかなくてはならない。

「お金がない」という問題を会社や不況のせいにしてしまう方は多いですが、それはただの責任転嫁。自分自身で稼ぐ努力をしてもいいと思いませんか?

他者に頼らず、自分でお金を稼ぐことができれば、リストラや倒産に怯える必要もなくなる。もし、稼ぐための仕組みを失っても、また仕組みを作ることができる。
「稼ぐ仕組みを作れる自分」を目指しましょう。

5、バランスを保つ

知識を身に付け、自分のコントロールを学ぶ。

そして、お金を稼ぎ、お金を上手く扱い、お金を活用する。

この「稼いで、上手く扱って、活用する」というサイクルを作り出すことを目標にしましょう。

お金を稼いだら、それを上手く扱って支出や貯金をコントロールし、剰余金を投資などで運用できるようになる。このサイクルが出来上がれば、お金に困ることもないでしょう。

やらなければ、始まらない

「どうせ自分には…」なんて考えるのはやめましょう。やらなければ、何も始まりません。行動を起こさないと、結果なんて出ないんです。行動を起こす前に「どうせ無理だ」なんて言って何も行動しないのは、可能性を自分から潰しているだけです。

行動すれば、何かしらの結果が返ってきます。それがいい結果であれ悪い結果であれ、そこで止まってはいけない。失敗しないと、上達しません。とにかく、行動すること。それが大事です。

今の「問題を作り出してしまう自分」では、お金を得ても問題は解決しません。お金の問題を解決するには、お金に強くならないといけない。

そのために、お金の知識を学び、「収支の記録をする」「節約する」「貯金する」などの行動をしながら、自分のコントロールを学ぶ。 それと同時に、お金を稼ぐ努力をしていく。

最終的には、「お金の活用」を学び、実践できるようになる。とにかく、このサイクルを作りましょう。 時間が掛かってもいい。目標を「このサイクルを作ること」に設定し、できることから始めていく。

いきなり結果を出さなくてもいいんです。やるべきことをやっていれば、次第に結果が出てくるようになる。だから、やるべきことをやる。できることから始める。

小さなことから始めていって、次第に大きくしていけばいい。

それなら、あなたにもできるはずです。

まずは「収支の記録をする」「節約する」「貯金をする」ということを始めてみて下さい。

あなたが作り出してしまった問題は、すぐには解決できない。自分を変えることから始めないと、何の解決にもならない。

でも、今できることは必ずあります。

今できることをやりましょう。

そこから、「お金に強い自分」への道が開けるんです。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を稼ぐ

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.