自分磨きのコツ

テクニックや手法よりも、能力やスキルのほうが大事だという理由

更新日:

59e371aa5bf06893a981693b2b35fae5_s

僕たちは、何かの問題を解決したいとき、すぐにテクニックや手法を求めてしまいがちです。

「やり方を知らないからいけないんだ。だから、やり方を探そう」

こんな感じで。

例えば、「お金がない」というときに、「すぐにお金が稼げる方法」を求めたり、「節約をしよう」というときに、「即効性のある節約術」を求めたり。

このブログでも、「貯金のコツ~パート2~」 と「お金を賢く管理する!おすすめの口座の分け方」のような「手法系の記事」は、いつも人気記事の上位にいます。

本屋に行ってみてもよくわかると思います。投資関係の書籍のコーナーに行くと、「株で勝つ方法」とか「FXで高収入を目指す方法」とか、「手法系の本」がよくあります。理由は簡単。「手法系」のほうがよく売れるからです。

「投資で儲けられない」のような悩みを持った人は、「投資で儲ける方法」を求める。そこに「投資で儲ける方法」という本が現れる。そりゃ、売れますよね。
その本が、その人にとっていいものかどうかは別として。

よく考えてみて下さい。本当に、テクニックや手法をマスターすれば問題が解決するのでしょうか?

テクニックや手法は武器だ

テクニックや手法って、言ってしまえば「武器」なんですよ。RPGで言うと、剣や斧などのような武器。

「お金がない」などの問題に直面すると、僕たちは「武器」を求めてしまいがち。武器があれば何とかなる。武器があれば、この状況を打開できる。そう思ってしまうんでしょうね。そうして、テクニックや手法を求めていく。

しかし、武器は武器です。

武器を扱うのは誰ですか?

そう、僕たち自身です。

ここに、世界最高のバットがあったとします。もし、あなたが、そのバットを手に入れたとして、あなたはすぐに世界最高のバッターになれますか? なれませんよね。野球経験がないなら、ボールをバットに当てることすら難しいでしょう。

つまり、こういうことです。すぐにテクニックや手法を求めることは、扱えもしない武器を探していることにしかならないんです。

武器を扱うのは自分自身

世界最高のバットを、本当に活きた武器にするにはどうしますか?簡単です。自分が最高のバッターになればいいんです。

つまり、武器を「本当の武器」にするには、自分が「武器を扱える人間」にならないといけないんです。

効果的な節約術があったとしても、自分が「自分をコントロールできる人」にならないと、節約術なんか扱えない。「貯金のコツは、天引きだ」と知っていても、自分がそれを実行できるような人間じゃないと活かせない。「これが投資の必勝法だ」と知っていても、それを使いこなせる人間じゃないと意味がない。

まあ、投資の必勝法なんて、そのほとんどがセールストークなんですが。

テクニックや手法は、あくまでも武器。

投資の話になると、「ニュースや情報」なんていうのも武器です。

誰も知らないようなニュースや情報を知っていても、それを活かせる人間じゃないと、何の意味もない。なのに、多くの方は、能力よりも情報やニュースを求める。これでは、投資が上手くなるはずもないですよね。

だから、「今がチャンス」なんていうのも嘘。チャンスかどうかは知りませんが、その人がチャンスを活かせる人間じゃないなら、チャンスもチャンスじゃなくなるんです。「今がチャンス」なんていうのも、ほとんどはセールストークなんですが。

まずは能力を磨くこと

どんなに素晴らしいテクニックや手法も、扱う人間がド素人では、ただの無意味な物体になってしまいます。

だから、テクニックや手法を求めるよりも、能力やスキルを磨くことに集中しましょう。だって、能力やスキルがないと、せっかくの武器も扱えないんですから。

お金のテクニックである「貯金のコツ」とか「稼ぐ秘訣」とか「投資のテクニック」とか「節約術」とかも、やはり能力を持っている人が持たないと何の意味もない。

お金の場合、その多くは「自分をコントロールする力」です。お金は感情的なもの。自分の感情をコントロールできないと、どれだけ高収入な人でも、感情のままにお金を使ってしまい、貧乏人に成り下がってしまうんです。

「稼ぐ秘訣」はちょっと違います。「このビジネスをやれば稼げる」みたいなものがあっても、それは嘘。それもセールストークでしかないんです。

ビジネスやアフィリエイトなどで稼ぐには、「セールスのスキル」が必要なんです。どんなに素晴らしいビジネスをやっていても、売る力である「セールスのスキル」がないと、売れるはずもない。成約なんかできるはずもない。

そもそも、ビジネスで一番大切な「人を集める」ということができないなら、売る機会すら与えられない。「稼ぐ秘訣」「稼げるビジネス」なんて、ただの武器、もしくはセールストークです。

「手軽なお小遣い稼ぎ」の代名詞とも言えるアフィリエイトも、コピーライティングのスキルや、SEOなどの集客のスキルがないと儲からない。「こうすれば儲かる」なんてものはないんです。それよりも、「こうなれば儲かる」というものを考えましょう。

すればいいんじゃない。ならないといけないんです。武器を使いこなせる人間に。

能力やスキルは、こうすれば磨ける

そんなことを言いながら、手法的な見出しを付けてしまいました。

でも、能力やスキルを磨くには、経験が必要です。経験を積むには、行動するしかありません。

個人的に一番おすすめしている手法は、「とにかく行動する」ということです。

もちろん、「こうしたほうがいい」というような知識は必要です。まあ、それを学ぶというのも、行動の一種なんですが。

とにかく、行動しましょう。不満や不安があるなら、行動して状況を打開していくしかないんです。待っていても何も始まりません。

行動を繰り返すことによって、それが経験になり、スキルになっていく。

支出を減らしたいときなんかは、「これは無駄じゃないか?」というのを考えるようにして、意識的に無駄を減らすとか、そういう行動を繰り返す。

貯金をしたいなら、給料が入ったらまず貯金する金額を貯金用の口座に移し、残りの予算だけで生活する努力をするとか。そういうことを繰り返さないと、スキルや能力は身に付かないんです。

セールスのスキルを磨きたいなら、そういう仕事をやってみるとか、買い物のときに頑張って値切ってみるとか。実は、「値切る」というのも、それなりにセールスのスキルの訓練になるんですよ。

コピーライティングを磨きたいなら、ブログを始めて、「どうやったら売れるのか?」というのを手探りで探していったり。とにかく、行動しないとスキルなんか身に付かないんですよ。

誤解しないでいただきたいんですが、テクニックや手法を求めるのも、もちろん大切です。 でも、先ほども書いたように、スキルや能力のほうがずっと大事。まずはスキルや能力を磨くことに集中したほうがずっと効率的なんです。

順番を間違えないで下さい。ロトの剣を手に入れても、勇者がレベル1では、竜王を倒すことなんかできないんです。

でも、僕たちは、何気なくそういうことをやってしまいがちなんです。

テクニックや手法を見つけたら、次は「どうやったらこれを使いこなせるようになるのか?」というのを考えるクセを付けましょう。順序を無視すると、何事も上手くいかないものなんです。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-自分磨きのコツ

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.