お金を稼ぐ

学ばないとどうなる?お金を知識を知らないことのデメリット

更新日:

bbf02d9599d1286b6b7b8efcb05972a6_sお金の知識を知らないとどうなると思いますか?

僕たちは、お金の教育を受けません。
その状態で社会を生きていくわけです。

つまり、お金を知識を知らないと、単純に「今のまま」になる。

「借金」「お金がない」「貯金ができない」などのお金の問題を抱えても、その解決方法がわからないまま。
どうしたらいいかわからない。
そもそも、何が問題なのかがわからない。

あなたには、そんなことになってほしくないんです。
お金に負けないで、お金に支配されない人生を歩んでほしいんです。

だから、お金の知識を学んで下さい。
学べば、お金に強くなり、お金の選択肢を自分で見つけ、行動できるようになってきます。

ここで、お金の知識を知らないことのデメリットを簡単にまとめておこうと思います。
もう一度、お金のことをしっかり考えてみて下さい。

1、ルールがわからない

お金にも、ルールがあります。
これは、単純に法律の話だけではないんです。

サッカーなら、レッドカードを受けると退場とか、オフサイドをすると相手ボールになるとか。
野球なら、3アウトで攻守交替とか、三振で1アウトとか、一度交代された選手は同じ試合で再び出れないとか。

「何をしたらいけない」というような、法律的な禁止ルールじゃなくて、「こうしたらこうなる」というようなルール。
こうしたら、自分にとって不利で、相手にとって有利になるというようなルール。

お金の知識がないと、こういう常識的なルールすらわからないんです。

資産よりも負債のほうが多い「債務超過」の状態は危険だというルール。
これを知らないと、ローンなどで、簡単に自分から債務超過になってしまう。

収入の範囲内で生活しないといけないというルール。
これは当たり前のことです。
でも、これを知らないと、多くの支出によって資産を食い潰し、やがて借金まみれになり、破産への道を進んで行ってしまう。

自分がお金を支払うと、別の誰かが儲かるというルール。
これを知らないと、営業マンの口車に乗せられて、無駄に損をしたあげくに、その営業マンや会社を儲けさせる結果になってしまう。
自分が得をすると思って使ったお金が、別の誰かが儲かるためだけのものだということに気が付かない。

お金のルールを知らないと、あなたは不利になってしまいます。

2、コツがわからない

サッカーなら、蹴り方のコツ、ポジショニングのコツ、走り方のコツ、連携のコツ、試合で勝つためのコツなどなどを、指導者から教えてもらえるでしょう。
コツを教えてもらえるから、効果的な練習ができる。
その結果、上達も早くなる。

「ピアノは独学でやってはいけない」という教えがあるんですが、これは、独学でやってしまうと、変なクセがついて、上達が遅くなってしまうからです。
自己流でやるよりも、先人たちが見つけたコツを意識して練習したほうが、早く上達でき、更に上に行けるようになるものです。

でも、お金のコツを教えてくれる指導者には、なかなか出会えません。

収入の範囲内で生活するためのコツ、貯金するためのコツ、稼ぐためのコツ、投資のコツなどのお金のコツは、教えてもらえない。

そうすると、自己流でやってしまう。
自己流でやっても、実際はなかなか上手くいかないもの。
その結果、上達が遅くなってしまう。

ルールも知らない、コツも知らないでは、どう練習したらいいのかがわからない。
何をしたらいいのかがわからない。

そもそも、コツがあることすら気付かないかもしれない。

だから僕は、本を読むことをおすすめしているんです。

良い本には、先人の知恵が詰まっています。
その知恵が、ルールを教えてくれる。
その知恵が、コツを教えてくれる。
そうすると、何がダメで、何が良いのかがわかる。
どういう練習をし、どういう行動をしたらいいのかがわかる。

先人の知恵を学べる良書は、少なからず存在しているんですから。

3、カモにされてしまう

これは一番のデメリットかもしれません。

お金のことを知らないと、お金のことを知っている人たちにカモにされてしまうんです。

「今は金利が低いから、借金をしたほうがいい」
「この投資をするのは、今がチャンスなんですよ」
「あなたは、この保険に入るべきです」
「節税のために、損失を出すのはいいことですよ」
「このビジネスをやれば、あなたも金持ちになれる」

こういうセールストークは、世の中に溢れかえっています。
そう、セールストークです。

こういうのって、金融商品とか、ビジネスとかを、あなたに売りたいから言っているんです。
あなたにそれを売れば、その人が儲かるから。

なのに、投資信託を勧められて、「あ、これで資産が増やせるんだ」という勘違いをしてしまうと、あなたが損をすることになるかもしれない。
自分でその投資対象の良さがわからないなら、そんなものは買うべきじゃないんです。
あなたも、投資案件のセールストークには気を付けて下さい。
投資をするなら、投資を充分に理解してからにしましょう。
その投資案件を見て、「こういうものなんだ」ということをしっかり理解できないなら、そんなものは買うべきじゃないんです。

近頃は、銀行なんかも積極的に投資信託などをセールスしてきます。
それをあなたが買うことによって、売り手は手数料などで儲けるんですよ。

それに、「このビジネスは、これから必ず来る。だから、今から参入すべきだ」というようなものもある。
こういうセールストークに乗るのはやめましょう。
あなたにセールスのスキルがないなら、どんなビジネスをやっても、稼げません。

セールスには、二つの種類があると思います。

一つは、あなたに価値を提供し、それに見合ったお金を受け取るためのセールス。

もう一つは、あなたにひたすら売り込み、自分が儲けることだけを考えたセールス。

前者は、ビジネスの本質を理解し、正直にビジネスをやっている人たちのセールス。

後者は、自分のメリットを追及し、売り上げを取ることだけを目的としたセールス。
僕はこれは、「金取りビジネス」と呼んでいます。

ビジネスは、お客さんに価値を提供し、提供した価値の分の報酬を得るもの。
お客さんを口車に乗せ、たいした価値もないものを売りまくるものではありません。

しかし、この二つを見分けるのは難しい。

この二つを見分ける一つの方法は、お金を払った後に感謝できるか、そうでないかを考えること。

もし、投資信託を買って、損をしたとします。
そうすると、「ああ、売ってくれた人ありがとう!」とはならないですよね。
感謝する気なんか起きません。
保険とかも、感謝することができないなら、そこに価値はないと見たほうがいいでしょう。

良い商品を紹介され、更に、その商品のお得な使い方・おすすめの使い方などをセールスマンに教えられると、「あの人、ありがとう!」って思いませんか?
その商品を使ってみて、本当に感動する。
感謝する。
それを感じることができたとき、あなたは、「セールスマンから価値を受け取った」ということになるんです。
セールスマンにも、いろいろいるんですね。

まあ、この見分け方も結果論なのが、難しいところ。

でも、上で挙げたようなセールストーク集に引っかかりにくくなる方法はあります。
「もういいよ」と思うかもしれませんが、やはり、お金のルールを知ることです。

「お金を知らない人のためのセールストーク」には、お金を知っていれば引っかかりません。

「この投資はいい」「このビジネスはいい」「この保険はいい」などと言われても、「いやいや、違うでしょ」と自分で判断できるからです。

世の中には、無知な人に上手いことを言って稼ごうとする人たちがたくさんいます。

あなたには、そういうものに引っかかってほしくない。

お金に弱いためにカモにされてしまうなら、カモにしようとする人たちくらいお金を知らないといけなくなります。
でも、その領域って遠くない。
だって、学べばわかることばかりなんですもの。

社会の仕組みを知ることの大切さ

お金の知識というと、「貯金のコツ」とか「節約術」とか「管理術」とか「稼ぐ秘訣」とかを考えてしまうかもしれませんが、それだけでは足りないんです。

そういうものは、あくまでも「手法・テクニック」。
テクニックを使いこなすには、自分の能力を高めないといけない。
そして、その根底にある考え方や仕組みも知らないといけないんです。

なぜ、そのテクニックが有効なのか?
どういう仕組みがあるから、そういうテクニックが有効なのか?

これを突き詰めていくと、「お金はどういうもので、どういう仕組みの上に成り立っているのか?」というところにたどり着きます。
これこそ、大事なこと。
だって、お金そのものを知ることですから。

お金の知識を学ぶなら、テクニックや手法だけじゃなく、
・その根底にある考え方
・成り立ちの仕組み
というものも学ぶようにして下さい。

テクニックは、所詮小手先のもの。
小手先だけでは、本質を見抜いている人たちに勝てないんです。

勝てないと、カモにされます。

お金の知識を知らないことのデメリットは、とても大きいです。
それを知らないことで、多くの損をしてしまうほど。

あなたは、知らないために損をし続けますか?

それが嫌なら、学んで下さい。

「学ぶ」という行動をしないと、何も始まらないんです。
あなた自身が損をしないために、お金の知識を学んでみて下さい。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を稼ぐ

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.