節約術

節約生活を効率的にする方法

更新日:

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

節約生活は、いかに「節約を意識しないで節約するか」が疲れない秘訣です。節約を意識しすぎても、疲れる割にはたいした成果を得られなかったりもする。だからこそ、がむしゃらに節約するのではなく、効率的に節約生活を送る方法を考える必要があります。

思いついたものを片っ端からするのではなく、労力と時間に見合った節約ができるように心掛けましょう。そして、節約の目的は「いかに無駄な支出を減らすか?」に焦点を合わせるべきだと思います。

必要なものを削るのではなく、無駄をそぎ落とす。収入と支出のバランスと、生活そのもののバランスも考慮して節約していく必要があります。無駄を徹底的にそぎ落としても生活が苦しい場合は、収入を増やす必要があるかもしれません。そうなったら、収入を増やすためにどうするのかを考えましょう。

「節約」に関してはそれぞれの認識や工夫があると思いますが、僕なりの「節約生活を効率的にする方法」を紹介していきます。

一番労力の掛からない方法

無駄遣いの削減、バーゲン狙いの買い物。こういうものは、常に労力が必要になるものです。買いたいときに我慢したり、少しでも安い買い物で済ませようとしたり。こういうものは、だいたい「労力=節約できるお金」という感じになると思います。

しかし、あなたの支出をもう一度よく見てみると、少しの労力で大きな節約ができるものがあるかもしれません。まずは、そういう労力の掛からない節約方法を見つけてみましょう。

例えば、携帯電話の利用料金。無料通話が溜まるだけで減らない。そういうときは、「料金プランを変える」という労力だけで、毎月数百円~数千円くらいの節約ができるかもしれません。少しの労力で、今後払い続けていたかもしれない無駄な支出をカットできるんです。

労力の掛からない節約方法は、こういうものです。今よりも家賃が安いところに引っ越せば、「引越し代」と「引越し作業」という費用と労力は掛かりますが、今後下がる家賃を考えれば、引越し代を早い段階で回収することだって可能になる。それに、家賃という大きな節約ができれば、引越し作業の労力は節電などよりも小さいかもしれません。

ローンの支払いが重荷の場合は、ローンの借り換えを検討してみる。借り換えによって支払う利息が小さくなったり、毎月の返済額を見直したりできるなら、これも大きな節約になります。

契約によって毎月発生する支出。こういうものは、その契約内容を変える手間だけで、大きな節約ができる場合が多いんです。通信費、家賃、保険、ローン、その他の毎月発生していく支出。固定支出というのは見逃されがちなので、もう一度よく見てみるといいかもしれません。

ルールを決めて節約する方法

「タバコは絶対に買わない」「お菓子は絶対に買わない」「お昼には必ず作ったお弁当を食べる」などなど、ルールを作ってしまう方法も割りと効果的です。タバコで一ヶ月一万円使っているなら、禁煙するだけで毎月一万円の節約ができる。ただし、禁煙はなかなか難しいものですが。

こんな風に、「これを買わなければ~円節約できる」という金額が明確なものを節約するのもそれなりに効果的です。飲み会代がかさむなら、「飲み会は週一以上は行かない」などと決めてしまう。外食も同じこと。

その他にも、お菓子を買うのはやめる、いちいちジュースを買うのをやめる、服を頻繁に買うのをやめるなど、挙げればたくさんあるでしょう。ここで大事なのは、思い切ってやることと、無理はしないことです。

お菓子やタバコなんかは、「買わないなら絶対買わない」と決めてしまうこと。そうじゃなくても、「タバコは一週間で一箱」のように、ルールを決めたら、それを守り抜くことです。「今回はいいや」なんていう気持ちがあると、この節約方法には意味がなくなります。ルールを決めたら、思い切ってそれを守り抜く。それができないなら、ルールなんかいらないんです。

無理をしないというのも結構大切。飲み会を減らしたり、趣味を減らしたりするのは、それなりに節約になります。しかし、それでストレスが溜まりすぎないようにしましょう。ストレスが溜まると、その先に無駄な衝動買いが待っているかもしれません。疲れていると、甘くなってしまうもの。無理をせず、計算して節約しましょう。

家計簿などで支出を記録していれば、「これを減らせば月に~円の節約になる」というのがわかると思います。効果がわかりやすいものは、比較的取り組みやすいんです。

無駄な節約はしない

労力に見合わない節約はやめましょう。節電や節水なんかは、労力に見合わないことが多いものです。節電などをするなら、「小まめに消す」という曖昧なものではなく、「エアコンは使わない」くらいの気持ちでやらないとたいした節約にならないと思います。

テレビなんてそこまで電気代が掛からないし、照明なんかも微妙なもの。だったら、使い続けると電気代が跳ね上がるようなエアコンなどに焦点を合わせないと、あまり効果はないものなんです。

しかし、暖房器具や冷房器具を使わないのもどうかと思うので、この辺は本当に微妙な節約方法なんです。

それに、このような節約方法は効果が曖昧です。「これをやればいくらの節約だ」というのが明確じゃないので、効果を測定しにくい。電気代や水道代、ガス代などを頑張って減らすよりも、他の節約方法を探したほうが効率的かもしれないんです。

また、節電効果のある家電への買い替えも微妙なものです。まず、家電を買うときにコストが掛かります。いくら節電で電気代が安くなるとは言っても、節電によって節約できた金額が買い替えのコストを超えないと本当の意味で節約にはなっていないんです。コストというのは、一点だけを見るのではなく、もっと全体的なコストを見ないと意味がないんです。

家具を買い換えるときは、新しく買う家具の価格や配送料金だけじゃなく、古い家具を処分するときの費用も「買い替えのコスト」として見る必要がある。節電型のエアコンに買い換えるときも、工事費や前のエアコンの処分代もコストとして考えるべき。まあ、エアコンの買い替えだと、古いものを下取りしてくれるケースが多いんですが。

コストパフォーマンスをしっかり考えないと、表面上は節約できたように見えても、実は損をしているだけかもしれない。コストパフォーマンスを考えるときに、会計のスキルというのは非常に役立ちます。

節約生活を効率的にするために

節約は、支出を見直し、収入と支出のバランスを安定させるために行うものだと思います。「節約、節約」と躍起になるのではなく、「どんな収入と支出のバランスを目指すのか」というのを明確にしてから行ったほうがいいでしょう。

目標とする収入と支出のバランスを決めたら、まずは節約を考える。「いくら減らせばいいのか?」という金額を明確にする。そうしたら、あなたの支出を見渡して、いくつかの節約方法と節約できる金額を挙げていく。節約方法の一覧ができたら、あなたの目標を達成するための最良のプランを立てる。あとは、プランの通りに生活していけばいい。

無駄遣いはあってもいいと思います。何を無駄とするかは人それぞれ違うので、あなたのライフスタイルに合わせた節約でいいんです。

節約の目的は、収入と支出のバランスを矯正すること。収入と支出のバランスを適正に保てるなら、ある程度衝動買いをしてもいいし、遊びに行ってもいい。

また、とことん節約しても赤字から抜け出せない場合は、収入を増やすために努力する必要があるでしょう。「収入を増やす」という選択肢は、会社に頼るものではなく、あなた自身が選ぶものです。収入を増やしたいなら、それ相応の努力が必要なんです。

節約生活で大切なのは、とにかく節約することではなく、収入と支出のバランスを安定させること。労力が少ない節約方法から重点的に行い、あとはルールを決めて節約してしまう。

節約というのは、そこまで意識しないで行うべきだと思います。節約ばかりに気を取られていると、もっと大事なものを見逃しているかもしれません。そのためには、「支出」ばかりを見ているのではなく、収入・資産・負債も見ること。あなたの経済状況を総合的に評価しておけば、見当違いの努力が少なくなるかもしれませんから。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-節約術

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.