お金を稼ぐ

投資で儲けるために忘れてはいけないこと

更新日:

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

投資結果は年利で決める

投資で儲けるためには、まずは投資と投機の区別をしっかりとすること。そして、リスクをコントロールし、価値の最大化を狙うことです。

投資をやっていると、結果の金額ばかりに目がいってしまいがちではないでしょうか?

「投資で~円儲かった」「投資で~円損をした」

こういう考え方はやめましょう。結果の金額を記録していくことも大事ですが、投資結果は「年利~%だった」というように、年利に換算して計算することが大切だと思います。投資を、投機のようなマネーゲームにしてしまうことを防ぎ、利回りで考えられるようにする。

トレーダーのような短期目線では投機になってしまいやすい。だから、投資は長期的に見る必要があるんです。投資は、価格を支払い、価値を買うこと。支払った価格よりも買った価値のほうが大きいとき、それを「投資」と呼べるんじゃないでしょうか。

そして、その価値を手に入れられるのは、多くの場合、価格を支払ったときよりもいくらか後の時間なんです。価値は、価格の先にあるもの。それを短時間で収益に繋げるのは難しい。

価値を買うことは、少し難しい話かもしれません。投資を深く理解し、投資対象のことをよく理解する。そうしてから、投資価値というものを考えられるようになるんだと思います。

投資の儲けはいつやってくる?

株式トレードやFXをやるとき、儲けるのか損をするのかがわかるのは、時間が経過してからです。多くのトレーダーや投機家はテクニカル分析を使ってできもしない未来予測をしようと頑張ります。しかし、未来のことを完璧に予測することなんて不可能です。

株式市場や為替相場なんかは、自分のことよりも複雑だし、全てを理解するのは難しいもの。そんな複雑で理解しにくいものの未来を予測することなんてできるんでしょうか?多くの研究者は、「そんなことは不可能だ」という結論に達しているようです。

こういうマネーゲームを投機と呼びましょう。価格しか見ないで、価格を追いかけるのは投機行為なんです。

投資は、価値を見つけ、価値を買う行為です。

価格を支払うときは、その先にある価値を見て買うんです。株式なら企業の投資価値。債券も投資価値。不動産も投資価値。

この「価値を買うこと」ですが、これをもうちょっとわかりやすく言うと「価格を支払うときは、利益を得られる可能性が高いとき」 という感じになるでしょうか。

要は、「価格を支払うときは儲けがほぼ確定している」ということです。債券を買うなら、その債券を買った時点で利益が出ることが確定している。不動産なら、その不動産を買うことでキャッシュフローを得られる。株式なら、株価よりも大きな企業価値を得られる。

「ほぼ確定している」という表現は我ながら微妙な気はするのですが、感覚的に投資はこういうものなんです。これが、「価格を支払い、価値を買う」ということ。

リスクを考慮した投資を

価値を買うことも、確実ではありません。あなたが価値を見誤れば、それが「間違い」となり、損失を生み出す。価値を見つけるには経験とスキルが必要なので、この辺は努力でカバーしていくしかないでしょう。

投資にはリスクがあります。というか、経済活動全てにリスクがあるんです。大切なのは、リスクを理解し、コントロールすること。間違いを減らし、損失の機会を最小にすること。

そのためには、価値を充分に調査する必要があるんです。その投資対象にどれくらいの価値があるのか。その価格を支払うだけの価値がそれにあるのか。

就職先を選ぶよりも、マイホームを選ぶよりも、もっと慎重に選ばなければいけません。というくらいの気持ちです。わかりやすいところだと、「結婚相手を選ぶくらい」ってところでしょうか。

投資価値を分析できるようになるには、その投資対象に対する知識をしっかり身に付けることです。不動産なら不動産、株式ならビジネスという感じに。

そうやって、価値をできるだけ正確に分析できるようになる。そう、あなた自身が。価値と価格の間に差を見つけられるようになれば、リスクはある程度はコントロールできてくると思います。

投資は結果論ではない

「これを買ったらたまたまこうなった」ではなく、「こういう結果になるだろうから、これを買う」というのが正しい投資の考え方でしょう。前者はマネーゲームで遊んでいるだけです。

たいした狙いもなく行った取引で、たまたま儲かったとか、損をしてしまったというのは投機的な考え方。投資では、まずは起こるであろう結果を充分に分析して、あなたが望む結果を得るために取引をするもの。

損益が結果論なのはただのマネーゲーム。分析した「得られるであろう結果」を求めて動くのが投資。ただし、「値動きを予測する」というのは違います。価格だけを見て価格を追いかけるのは投機行為。「金持ち父さんシリーズ」のロバート・キヨサキ氏に言わせれば、キャピタルゲインは臨時ボーナスのようなものらしいです。

値動きを予測するのではなく、今そこにある価値を分析する。価値は結果ではなく、既に存在しているものとでも言いましょうか。株式投資なら、株価がどうなるかを見るのではなく、企業そのものの価値を分析するもの。

とにかく、投資は遊びじゃないんです。会計のスキルやビジネスのスキルなどをフルに活用し、お金を働かせる行為なんです。「なんとなく」でやっているようでは、結果はなかなかついて来ないかもしれません。投資で儲けるにも、多くの努力が必要なんです。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を稼ぐ

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.