未分類

高い買い物をするときほど金銭感覚がおかしくなる不思議

更新日:

51d92b7b8ee530b08290b02bf624fb9e_s

コンビニでジュースを買うと147円だけど、スーパーやドラッグストアだと90円~100円くらい。

普段は100円もしない野菜が、最近は高くなってきた。

こういう小さな価格の変化を敏感にキャッチする方もいると思います。僕も、例えばコンビニでペットボトルのジュースを買う際、通常の147円のジュースではなく、「125円コーナー」で探すようなことが結構あります。

100円くらいの買い物だと、数円や数十円の価格の変化にも敏感になる方が多いと思います。タバコが100円くらい値上がりしたときも、個人的には「高いな~」と思っていました。それ以前の価格を知っている方だと、もっと高く感じたかもしれません。

あなたは、大きい家電や車、住宅や結婚式の費用などの高い買い物のときでも数円や数十円を気にしますか?

不思議なことに、買い物の価格が大きくなると、金銭感覚も変わりやすいようです。

高い買い物でも数円を気にしますか

例えば、パソコンを買うとき。パソコンは大体4万円~20万円くらいあれば、最近はそこそこ高性能なものが買えますよね。パソコンを選ぶとき、店員さんから説明を聞くことが多いと思います。

そんなとき、予算をしっかり守れますか?10万円の予算で考えていたのに、説明を聞いていたら11万円するパソコンが欲しくなった。パソコンはそんなに買い換えるわけでもないので、予算を超えた買い物をする方が多いんじゃないでしょうか?

パソコンではなくても、車や住宅、スーツや飲み代、遊ぶときのお金など、いろいろあります。

不思議なことに、数百円単位の買い物で数十円や数円まで気にする方でも、価格が数万円、数十万円、数百万円と上昇していくと、数円や数十円なんて全く気にしなくなる方が多いものなんです。価格が数万円くらいになると、1000円でもそこまで気にならなくなる。予算より1000円高いくらいなら平気で払う。家や結婚式のように数百万円の買い物になると、もはや数円の差なんか眼中にない。そのレベルまでいくと、10万円高いことすら気にならなくなるかもしれません。

価格が高いと節約意識も薄れていく

あなたは、こういう経験はありませんか?何かを買おうとして、「これにしよう」と決めた。しかし、「こっちのほうが断然いいものですよ」と店員さんに勧められたら、数千円や数万円高い勧められた商品のほうを買った。普段は、安いものに惹かれてしまうのに。

「お金は感情的なもの」なんて言いますが、本当にその通りのようです。

安い買い物のときは数十円の違いを気にするのに、高い買い物をするときは数万円の違いだって気にならなくなる。これは、価格が高くなるほど気持ちも大きくなっている証拠なのかもしれません。

100円の買い物のときは100円を基準に考えますが、100万円の買い物のときには100万円が基準になる。その結果、100円のときに気にしていた数円の差も、100万円のときは安すぎて気にならなくなる。100万円の買い物をするときは、1万円だって安く感じるかもしれません。

しかし、100円のときの10円の差も、100万円のときの10円の差も、全く同じ金額。それなのに、前者は気になる。後者は気にならない。

価格が大きくなると、節約意識というものも変わっていくのかもしれません。

たまの大きい買い物では価格を気にしなくなる

結婚式をしたり、住宅を買ったりというのは、一生に一度くらいのものです。まあ、人によっては結婚式を2回以上やったり、2つ以上の住宅を買う方もいるでしょうが。

普段は節約を意識している方でも、こういう「たまの大きい買い物」ではそこまで節約を意識しなくなる傾向があるようです。

住宅は、数百万や数千万もするほどの買い物。しかも、一生に一度しかない。結婚式も数百万円というお金を動かすことになる。営業する側からすると、こういう「一生に一度の買い物」というのは客単価を引き上げやすいらしいです。

家を買うなら、できるだけいいものを買いたい。お客さんは予算を決めてやってきて、最初は予算に合うような家を提案する。しかし、もっといい家というのをちらつかせてみる。そうすると、予算を百万円以上オーバーしても、買ってくれる場合がある。こういう場合、「確かに高いかもしれませんが、月々にするとローンのお支払いは~円ですよ」というセールストークが威力を発揮する。

結婚式の場合でも、お客さんの予算をオーバーするプランをちらつかせる。そうすると、「少しでもいい式にしたい」という感情が働いて、予算をオーバーしたプランでも成約することができる。

何度も言いますが、これは普段から節約を意識している方でも起こしやすい行動です。人間の心理とは、不思議なものですね。

分割になると更に曖昧になる

ローンによって分割で払う場合、金銭感覚は更に曖昧になるようです。

「こちらの商品は月々5000円ですが、こちらを買った場合でも月々5500円になります。毎月たったの500円の違いで、こちらのいい商品を買うことができるんです」

分割とはいえ、毎月500円高くなると最終的な金額は前者よりもそれなりに高くなります。ただ、一括で払った場合の数千円や数万円の違いを見せられるよりも、分割の数百円や数千円の違いを見せられたときのほうが、なぜか「安い」と感じてしまう。最終的に支払う金額が同じ結果でも。

これは、保険や携帯電話のようなものでも言えることです。毎月数百円の違いが、最終的には大きな差になる。なのに、数百円の違いを出されるとその数百円が基準になり、なぜか安く感じる。

金銭感覚なんて曖昧なもの

金銭感覚というのは、なかなか曖昧なものです。

感情に訴えられると、普段は「高い」と思うものも高く感じなくなる。頻度の低い買い物ほど金銭感覚も曖昧になりやすい。

お金を支払うのはあなたの自由です。何に価値を見出すか、何にお金を掛けるのか。それは人それぞれ全く違うもの。

世の中には、人のこういう金銭感覚を考慮した価格表示やセールストークなどがたくさんあるので、いろいろ見てみるのも面白いですよ。その際、実際の割引額や支払う金額というのを計算してみるのも面白いです。支払う金額は同じなのに、「こっちのほうが安く感じるぞ」というものがあったりもします。

人間の心理というものは、とにかく不思議なものですね。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-未分類

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.