口座

新生銀行。ATM手数料と振込手数料が良心的な預金口座

更新日:

imgres

新生銀行の預金口座(パワーフレックス口座)は、なかなか便利なものです。

僕は3つの銀行の口座を使い分けているのですが、一番取引回数が多いのは新生銀行の口座です。なぜなら、ATM手数料が24時間無料だからです。

新生銀行のATMか、セブン銀行のATMなら、24時間無料で残高照会、引き出し、預け入れができる。新生銀行の店舗は少ないのですが、セブンイレブンならいろいろなところにあるので、手軽に取引ができて便利です。煩わしい手数料も掛かりませんし。

他の銀行では、時間外だとその銀行のATMでも手数料が掛かる場合が多いし、コンビニでの取引は日中でも手数料が掛かってしまう。自分のお金を引き出すのにも手数料が掛かるのが何とも微妙な感じではあるんですが、新生銀行だとそれがないんです。

新生銀行の「ATM手数料無料」という流動性を使いこなす

他の銀行でも、給料の振込み口座に設定すればATM手数料が無料になったりします。中には回数制限があるものも存在するので、銀行選びはなかなか無視できないものですね。

新生銀行を使うと、時間や回数を気にしないでATMを使うことができます。だから、僕は新生銀行の預金口座は予算管理用の口座にしています。

その月に自由に使える現金を新生銀行の口座に入れて、一ヶ月をそのお金で生活する。予算用の現金を全て手元で管理していると何となく管理が甘くなってしまいがちなので、口座に入れておく。あとは、手持ちの現金がなくなってきたら、口座からおろしていけばいい。

家計簿を使わなくても、この方法を使えば予算管理はそれなりにしっかりできるものです。予算を決めたら、銀行の口座に入れてしまう。一ヶ月の予算は口座に入っているお金なんだから、口座のお金だけを使うようにすれば予算は守れる。

これをやるにはATMの使用頻度が多くなると思いますが、新生銀行なら手数料を気にする必要もない。収支の記録がなくても、この方法なら簡単な予算管理ができてしまうわけです。

新生銀行には通帳がない

新生銀行には預金通帳というものがありません。なので、残高の確認はATMで行ったり、ネットを使ったりします。

ネットバンキングを敬遠する人も多いかもしれません。しかし、どこの銀行でもネットバンキングの利用には「暗証カード」というものが必要になり、暗証カードに書かれている暗証番号や記号を入力しないと大事な取引が行えなかったり、そもそもアクセスできなかったりします。セキュリティ対策はそれなりにしているので、ある程度は安心して使えるものなんです。まあ、不安を口にしたらキリがないのも事実なんですが。

通帳がないと、取引履歴が見れませんが、そこは郵送で取引履歴が送られてきたり、ネットで見れたりするので、それなりのカバーはされています。

もしかしたら、新生銀行でATM手数料が掛からないのは、通帳がないという一つの要因もあるのかもしれませんね。

新生銀行なら、振り込みも月に一回は手数料無料で行える

新生銀行では「最大月10回まで振込み手数料が無料」と謳っていますが、よくあるあれです。「最大」を利用するには、割と厳しい条件があるんです。

他の銀行への振込み手数料月10回まで無料にするには、2000万円以上の残高が必要だったりと、条件がそれなりに厳しい。その下に5回まで無料というのもあるんですが、これにも200万円以上の残高が必要だったりと、条件がある。

しかし、月に一回までだったら誰でも無料で振込みができる。なので、何かの振込みが必要なとき(例えば家賃など)があれば、月一回は無料で振り込めるので、振込先の銀行があなたが口座を持っていない銀行だった場合でも、無料で振込みが行えるんです。これはちょっとした節約になりますね。

新生銀行のように、便利なものは使っておこう

僕の新生銀行の使い方は、銀行側からすれば嫌な方だと思います。銀行からすれば、できるだけ多くの預金をしてほしいはずですから。銀行預金は、銀行に「預けている」というのも微妙なところです。銀行は、お客さんの預金を他者に貸し付けることで儲けることができる。「預金」とは言っても、貯金箱のように「入れている」というニュアンスのものではないんです。

しかし、「預金は多くして下さい」なんて規定があるわけでもないので、便利なものは便利に使っています。世の中には、意外と便利なものがたくさんあります。そういうものを見つけ、あなたなりに便利に利用することで、少しは上手く社会を生きられるようになるかもしれませんね。

※追記

新生銀行は、2013年10月28日より、セブンイレブン以外の主要コンビニとも提携しました。つまり、セブンイレブンだけではなく、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ニューデイズ、スリーエフなどのコンビニでも、24時間365日、ATM手数料が無料になるということ。

消費税の増税によって、様々な商品やサービスを値上げする企業が多い中、これは嬉しいニュースですね。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-口座

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.