お金を稼ぐ

お金の知識を本で学ぶか、セミナーで学ぶか

更新日:

a3ce620e85588298f8162d398f002d37_s

お金の知識を学ぶ方法の代表格は、本を読む、セミナーに行くというものでしょうか。あとは、ネットで調べる、人に聞くというのもありますよね。

経験から学ぶというのもあるのですが、これは学んでいる過程で必要になるものなので、方法とは少し違います。研究だけをしていても、実践しないと成果は得られないということです。

ネットというものは便利です。知りたいことを検索すればすぐに該当するサイトが表示されますし。情報量は圧倒的。しかし、信憑性などの問題は無視できないでしょうね。あ、そんなことを書いたらこのブログの信憑性も問題になるでしょうか・・・。(笑)

人に聞くにしても、お金に詳しい知り合いなんてなかなかいないかもしれない。いたとしても、人の時間を使ってまで教えてもらうのは戸惑うもの。教えてもらうには、食事を奢るなど、何かしてあげたくなるものです。しかし、そういう知り合いがいるなら、何とかして教えを請うのもいい方法になるでしょう。

本で学ぶことのいいところ、悪いところ

本から学べることは多いです。何よりも、手軽ですし。時間を選ばない、場所もそんなに選ばない。本を読める環境があれば、いつでもお金の知識を学ぶことができる。それに、お金もそんなに掛からない。中古の本を買えば、費用はそこまでいらないんです。

しかし、手軽さの反面、「読もう」と思わないとなかなか身にならないという問題もあります。本を読むのは自分だし、スケジュールが決まっているわけでもないので、自分自身をコントロールしないと継続が難しい。本を読まないと知識は深まらない。知識を活用しないと、スキルは高くならない。スキルが高くならないと、現実的な結果が返ってこない。

また、本が多すぎるという問題もあります。世の中にはいい本がたくさんあるのですが、そこそこの本から微妙な本までいろいろあるので、その中からいい教材を選んでいく必要が出てきます。いい本に出会うのも楽しいですが、たまに外れることもあるので、本選びはなかなか大きな問題になるでしょう。

あと、本で学ぶのは頭が固くなりやすいというリスクもあります。本を選ぶと、どうしても偏ってしまうことがある。そうすると、一人の著者、一つの考え方に集中してしまい、他に存在する知識を吸収しなくなるかもしれません。この点は注意したいところです。

セミナーで学ぶことのいいところ、悪いところ

セミナーには、スケジュールが決まっている、その時間に集中して学べるというメリットがあります。本で学ぼうとするとスケジュールを自分でコントロールする必要がありますが、セミナーでは「いつどこで」がハッキリと決まっているので、怠け癖のある人にはおすすめかもしれません。

しかし、本よりは効率が悪い部分もあります。セミナーに行くには、移動時間が掛かります。行く時間、待ち時間、帰りの時間。この間に本を読んでいればその効率の悪さもカバーできるでしょうが、そこは意気込み次第ですね。あと、セミナーがないときは学ばないという気持ちになると、成長が遅くなるのは避けられないでしょう。

費用の点を見ると、掛かるお金は会場までの交通費、セミナー代くらいでしょうか。交通費は、開催される場所によって変動するし、セミナー代もセミナーによってまちまちです。無料でいいものもあれば、何十万円もするようなとにかく濃そうなセミナーもある。何十万円もするようなセミナーには行ったことがないので内容はよくわかりませんが、費用的な部分だけを見ると、本がたくさん買える金額ですね。

無料のセミナーというのも結構あるのもですが、単に売り込み目的のものもあったりするので、行ってみてからのお楽しみという部分もあります。もしかしたら、数千円程度のセミナーのほうが安定しているかもしれません。ちなみに、証券会社や保険会社などが無料のセミナーをやっていることもあるので、調べてみてもいいでしょう。

セミナーでは、人に直接聞けるのもいい点です。講師に質問する時間がある場合が多いし、終わった後の時間を使ってセミナーの講師と話をするチャンスがあるかもしれない。セミナーでは、上手く立ち回れば充実した学びの時間が作れるかもしれません。

あと、セミナーで学んでいるとたまに仲間、友達ができることもあります。セミナーには人が集まってくる。しかも、全員にある程度の共通点がある。そんな中にいると、ふとした拍子に気の合う友達ができたり、知り合いができたりする。人とのコミュニケーションはいいものです。多くの考え方と出会うことになるので、頭を柔軟にしてくれる効果があると思います。一人で学ぶよりも、仲間がいたほうがメリットもいろいろあるので、セミナーではなくても、交流を持つというのは大事になるでしょうね。

ただ、お金系、ビジネス系、投資系のセミナーにはネットワークビジネスなどの勧誘目的で来ている人もいたりするので、その辺は注意が必要です。

どちらがいいというわけではない

何事でもそうだと思いますが、「これがいい」となったら、「じゃあ、こっちはダメだ」ということではありません。本で学ぶことのメリットもあれば、セミナーで学ぶことのメリットもある。どちらかに固執するのではなく、双方のメリット・デメリットを理解し、どちらも公平に判断することが大切です。

本で学べないことをセミナーで学べることもあるし、その逆だってある。「これが全てだ」なんて思わないで、いろいろなものに触れてみることは非常に大切です。頭が固くなるのは大きな問題なんですから。

それに、一口に「お金の知識」と言っても、内容がお金じゃなくたってかまわないんです。お金じゃなく、ビジネスを学んでもお金の知識に繋がることが多いし、投資だってそう。ビジネスを学べば投資の知識に繋がることもあるし、その逆もある。お金の知識と言っても、単に「節約術」とか「貯金術」とか「投資術」だけじゃないんです。お金は、社会のいろいろなものに関係しています。多くを学べば、それだけ多くの視点からお金を学ぶことができるんです。

学ぶ目的を持つのは大事です。それを踏まえて、何を学ぶのか、どこまで学ぶのか、どうやって学ぶのか、何を実践するのかを決めていって下さい。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を稼ぐ

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.