副業

収入を増やすためのWワークのすすめ

更新日:

fd4c137834e86d148936d9111c40682a_s

収入を増やす方法には、転職、独立、投資、Wワークなどがあります。

そんな中で、転職や独立には「現在の収入を捨てる覚悟」というのが必要になるでしょう。転職をするということは、今とは別の仕事に就き、それによって収入を増やそうとする方法。独立も、大半は今の仕事を辞めて、自分でビジネスを始めることになると思います。

人というのは、変化を嫌います。今の収入がなくなることを考えると、なかなか転職や独立に踏み出せない。そんな人も多いでしょうね。

副業やWワークという選択肢

投資や、副業によるWワーク。こういうものは、現在の収入を維持したまま、別の収入源を得ようとする方法です。

本業が極端に忙しいわけではないので、プライベートな時間がそこそこ取れる。そんな場合、投資をしたり、副業によるWワークをしたりして、収入を増やすという選択肢もあるあけですね。

投資というのは、なかなかいい手段かもしれません。上手く資金を運用できれば、多くの不労所得的な収入を得ることも可能になるからです。しかし、投資で豊富なキャッシュフローを生み出すには、それなりに資金が必要です。資金が豊富にあればいいかもしれませんが、そこまでお金を持っていなかったら、投資で収入を増やすことは難しいでしょう。

そこで、Wワークという選択肢が残るわけです。

Wワークと言っても、その手段は多いもの。本業の傍ら、副業をする。それは、アルバイトであったり、モニターであったり、ネットビジネスであったり、オークションであったりする。

ここで、「何をWワークに取り入れるか」という問題が出てきますね。

稼げる副業ってどんなもの?

まず、アルバイトでWワークをすれば、割と簡単に収入を増やせますよね。働いた分の給料はもらえるので、あとは体力と精神力の問題になる。アルバイトによるWワークをどこまでやるのかは、現状と将来を考えて決めるといいでしょう。

アルバイトに似たものとして、モニターがあります。会場まで行き、何らかの商品などのアンケートに答える。ネットで完結するモニターもあるし、座談会に参加して報酬を受け取れるものもある。

モニターでは、スケジュールが合うかどうかという問題があります。ネット上のものはそこまでスケジュールを気にする必要はない。だけど、報酬が低いものが多い。

一回数千円くらいはもらえる会場アンケートや座談会がいつも開催されているわけではないし、開催されていても、自分が行けない場合もある。モニターを副業と選ぶには、「たまたま、自分が役に立てる会場アンケートや座談会があり、かつ、スケジュールが合った場合にだけ参加する」くらいの気持ちが必要なんでしょう。モニターをメインに考えると、全体的に効率が悪くなると思います。まあ、もしかしたら、世の中にはモニターの達人みたいな人がいるかもしれませんが。

ヤフーオークションのような、ネットオークションを副業にしている人もいます。ただし、オークションで儲けるには「マニア並みに詳しいジャンル」を持っていることが必要な部分もあるようです。僕の知り合いにオークションでそこそこ稼ぐ人がいるのですが、その人はあるゲームに詳しくて、そのゲーム関連のレアグッズなどを入手してオークションに出しています。地方などで、そういうレアグッズをなかなか入手できない人は、多少高くてもレアグッズを買うようですね。

オークションにも、それ以外の稼ぎ方があるかもしれない。気になったら、いろいろ実践してみるのもいいかもしれません。

ネットビジネスというのは、範囲が広すぎるのでなかなか定義しにくいものです。

アマゾンや楽天もネットビジネスだし、ブログやホームページなどでアフィリエイトをするのもネットビジネス。ジョブセンスやGoogle、facebookなどもネットビジネス。

ネットビジネスというのは、インターネットを利用したビジネスの総称なんでしょう。ネットを使えば資本金も抑えやすいので、アイディア次第で大きな収入を得られるものになる。

ネットを使わなくても、空いた時間にスモールビジネスを行うという手もあります。空いた時間に自分のビジネスを行い、大きくなったらそれを本業にすることもできる。このことについては、「金持ち父さん」の本の中でも語られています。

副業に「成長」を求めてみよう

アルバイトやモニターなどを副業として選んでも、そこに成長は望めないでしょう。いつまでも、「1やったら1が返ってくる」という状態なので、時間が経っても変化を望むことができない。

本業が「1やったら1が返ってくる。少しばかりの昇給の望みがある」という状態で、副業も「1やったら1が返ってくる」という状態では、そこからの収入アップを期待することは難しくなってきます。

本業に大きな成長を望めるに越したことはないでしょうが、現状は難しい。それなら、副業には「1やったら、1が積み重なっていく」というものを求めたほうがいいでしょう。

その選択肢は膨大です。小さなビジネスを始めることがそれかもしれないし、ネットでビジネスを始めるのがそれかもしれない。そういうものは、最初の収入はマイナスかゼロになるでしょう。時間は掛かるけど、1やったら1が積み重なっていき、いずれは収入が得られるようになり、収入も大きくなっていく。

本気で収入を増やしたいなら、それくらいやる必要があるんだと思います。リスクを取り、リスクをコントロールすることを学ぶ。安全ばかりを求めていても、たいした成果は得られない。

ビジネスを学ぶ、ビジネスモデルを学ぶ、セールスを学ぶ。スモールビジネスでWワークをすることによって、本気で収入を増やす道もある。

その選択肢は膨大にあるので、いろいろなものに触れてみる。いろいろなものを試してみる。答えを他人に求めないで、自分で探す。文句を言っていても、何も始まりません。可能性は、自分で探すもの。他人や先駆者は、そのヒントを与えてくれるだけです。

まとめ

収入を増やす答えは、一つじゃありません。だから、いつまでも他人に「どうすればいいですか?」なんて聞いてないで、自分で考えてみましょう。いろいろ実践してみましょう。

やらないとスキルは上がらないし、経験にもならない。経験やスキルアップなしに、あなたなりの稼ぎ方を見つけることは難しいでしょう。

可能性は一つじゃない。思いがけないところに収入を増やす可能性があったりもするので、「これはダメだろう」なんて決め付けないで、あなたが能力を発揮できるステージを探してみるといいと思います。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-副業

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.