お金を稼ぐ

「お金の知識」はお金のことだけじゃないという話

更新日:

d5ca88a71d51fa0d33d686b9661bd21b_s

「お金の知識」とは言っても、単にお金のことだけを学べば「お金の知識」が身に付くわけじゃない。

このブログはお金のことを中心に書いていますが、中にはお金とは関係なさそうな内容も書いています。しかし、それらと「お金の知識」が無関係なわけではありません。

お金を学ぶには、お金のことだけじゃなく、お金以外のことを学ぶことも重要になる。

貯金のコツを知りたいだけなら、貯金のコツだけを学べばいい。節約術を知りたいだけなら、節約術だけを学べばいい。家計管理の方法を知りたいだけなら、家計管理の方法だけを学べばいい。

しかし、お金のこと全般を知りたいと思うなら、お金以外のことも知る必要があるものなんです。

お金を稼ぎ、お金を持ち続けて、お金を増やす。

このプロセスを上手くこなせるようになると、本当にお金に強くなれます。これら全ての要素を学ぼうと思ったら、「お金の知識」なんて考えないで、もっと大きな視野でお金を見ていく必要があるんです。

お金を稼ぐには、お金を知るだけでは足りない

お金を稼ぐという最初の大事なステップが意外と難しい。しかも、お金を稼ぐには、お金の知識だけでは全く足りない。

まずは、あなたがどんなステージでお金を稼ごうとしているのかを知る必要があります。

従業員として働き、会社という組織の中で評価され、お金を稼ぐことを目指しているのか。あなたのビジネスを持ち、人を集め、お金を集めることによって稼ごうとしているのか。多くの資金があり、それを運用することによって収入を得ようとしているのか。

従業員としてもっと多くのお金を稼ごうとしているのなら、あなたが能力を発揮できる仕事、環境を知る必要があるでしょう。その中で、どんなスキルを磨けば成果が残せるのか、どうやったら評価されるのかなどを学んでいく。

従業員としてお金を稼ごうと思ったら、お金と関係のないような分野を学ぶ必要もあると思います。直接お金に関係あるわけじゃないけど、それを学ぶことによって間接的にお金に関わってくる。

あなたのビジネスで稼ぐにも、「お金はこういうものだ」なんて学ぶだけじゃ全く足りない。どうやったらお客さんが集まるのか、どうやったら信用されるのか、どうやったら買ってもらえるのか。マーケティングを学ぶことも間接的にお金に繋がるし、それ以前に、ビジネスのことなども学ぶ必要もあるでしょう。

あなたのビジネスを行う場合にも、あなたのビジネスそのものはお金とは関係ないかもしれない。しかし、それを学ぶことで間接的にお金を稼ぐことを学ぶことにも繋がることはある。

投資収益で生活しようとする場合も、お金を学ぶだけじゃ足りない。

お金を稼ぐには、お金以外にも多くのことを学ぶ必要があったり、経験する必要があったりする。しかし、それが「お金を稼ぐ」というお金のことの重要な項目に深く関わるなら、お金とは関係ない知識や経験も「お金の知識」と呼んでいいんじゃないでしょうか。

お金の管理は感情論なのか

「お金を持ち続けるには、感情のコントロールが必要」

このようなことは、「金持ち父さん」の本の中でも語られています。

結局のところ、家計を上手くやりくりしたり、上手く節約したりするには、感情のコントロールが大切なんです。節約術や家計管理術などは、感情のコントロールを助けてくれる補助輪にすぎません。

「行動経済学」という分野を学ぶとよくわかるんですが、人の感情はお金にやたらと振り回されます。ただの道具であるはずのお金も、僕たちの心に深く入り込んでくるものなんですね。

お金を上手く管理するには、欲求に負けすぎないで、あなたなりのマネープランを実行していくことが大切です。ただ感情をコントロールしようとしても上手くいかない。だから、家計簿をつけたり、銀行口座を使い分けたり、クレジットカードを上手く使おうとしたりする。

「収入はこれくらいだから、支出はここまでに抑えたい」

でも、感情が邪魔をしようとする。だからこそ、感情をコントロールし、「支出をここまでに抑えたい」という目標を達成していく。

お金のことを学ぶのもいいですが、心理学に近いものを学ぶことで、お金と自分のことを客観的に見れるようにもなる。ここでも、お金を学ぶだけでは足りないんですね。

お金の増やし方なんて学ばなくてもいい

お金を増やす手段として、投資があります。

投資を上手くやるにも、お金のことだけじゃ足りない。

あなたが選ぶ投資対象によって学ぶことは違いますが、全てに共通しているのは、「お金以外のことも学ばないと投資は上手くならない」ということ。

ビジネスを学ぶ必要があったり、株式の仕組みや会社法、財務や経営を学ぶ必要があるかもしれない。不動産のことや、それにまつわる法律のこと、地価のことなどを学ぶ必要があるかもしれない。

プロにお金を託す投資信託を買う場合でも、投資信託のことを理解できるように、ある程度の知識は必要になる。

僕の経験上、投資で結果を出すには、お金のことを忘れ、もっと大きな視野で投資を見る必要があります。

「もっとお金が欲しい」と思い、もっと結果を出す方法を学んでも、なかなか上手くいかない。お金を中心に投資を考えていると、目の前の利益ばかりが気になって、その先にある価値が見えなくなりやすい。

これはお金を稼ぐことにも言えますが、投資で結果を出すためには、「お金」というものを切り離して考える必要がある。純粋とはいかないまでも、単純に仕事を楽しむ、ビジネスを楽しむ、投資を楽しむ。そのほうが、お金を稼いだり、増やしたりする手段そのものに集中できるようになり、結果も出やすくなる。

個人的には、そういうものだと思います。

まとめ

「お金の知識を学びたい」と思ったら、どこかで「お金」というキーワードを切り離して考えるべきときがある。

単純に節約上手になりたいとか、やりくり上手になりたいというだけなら、そこまで真剣に考える必要はないかもしれない。

だけど、本気でお金のことを学びたいのなら、お金だけじゃなく、お金に関わるあらゆることを学んでみようとする気持ちが大事になってくると思います。お金にハマリすぎないからこそ、お金に強くなれるということもある。

お金のことばかり考えていないで、もっと多くのものにも目を向けてあげる。

いろいろなものに触れてみるのは、やはり楽しいものですよ。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を稼ぐ

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.