読書

本を読むだけで「お金持ちになれる」なんて思わないこと

更新日:

7cec735a5b672b9d77554d27fd7e2a5e_sビジネス書などを読むと、金持ちとは言わないまでも、「自分にも何かできるんじゃないか」と思うことがあります。

その気持ちは大事。それが行動に繋がればよし、更に結果に繋がればなお良し。

そう、本を読むだけじゃ稼げるようにはなれない。節約も上手くならない。投資も上達しない。

そして、本から知ったことをただ実行するだけのマニュアル人間的な思考でも、なかなか結果には繋がらない。

世の中には、多くのことを学べる本があるのも事実ですが、そこから結果に繋げられない人が多いのも事実。学ぶだけでは足りない。方法を知るだけでも足りない。マニュアルに依存しているようでは、成長することすら難しいかもしれません。

本を読めば何かが変わるのか

本は、他人の経験や知恵などを知るためのもので、それがあなたを変えてくれるかどうかは別問題。小説のように娯楽目的で読むものなら、読むだけでいい。そこで得たものを活かそうとする必要もない。

ただ、「営業が上手くなりたい」とか「稼ぎたい」とか「お金の管理が上手くなりたい」というような目的で本を読むなら、本を読むことで何かを得たいですよね。本を買うお金、読むために使う時間。それらを使って結果を得られるなら、「読書が投資になった」と言えるもの。

読むだけで満足していては何も変わらない。まあ、「こういうことを知っているんだぜ!」という自慢はできるようになるかもしれませんが。

本を読むのはインプット。インプットしているだけでは、入ってくるものが多くなるだけ。

だったら、行動というアウトプットも必要になる。結果を求めるなら、変化を求めるなら、行動しないといけない。頭でっかちの状態から抜け出し、インプットしたものを武器に外に出ていくことが大切になる。

知識は大きな武器になるけど、どんな武器も使わないと存在していることに意味がなくなってしまう。イチローがサラリーマンをしていたら、あそこまで有名にはなれなかった。そういうことです。

本が与えてくれるのは、知識、モチベーション、可能性などなど。つまり、本が与えてくれるのはあくまでもキッカケなんです。それなのに、「結局何をしたらいいのかわからない」なんて本を批判するのは、何か間違っているように思うのは僕だけでしょうか。

マニュアル依存症から脱却しよう

マニュアル的な本は売れやすいらしい。ブログなどでも「~する方法」というような記事は読まれやすい傾向にあるようです。

そういうキャッチコピーなんか、本当はどうでもいい。大事なのは、「あなたにとってどんな意味があるのか?」ということです。

「投資で年収を2倍にする方法」なんていう本があっても、一時的に年収が2倍になったのなら、そう語れてしまう。その後や前に大損をしていようが、その部分だけを取り上げてそう語ることもできる。世の中なんて、そういうものみたいです。

でも、人はマニュアルを求めがち。「副業で10万円稼ぐ方法」があれば、それを実行すれば稼げる気がする。難しいことは考えずに、それを実行するだけで稼げるような気がしてくる。

ただ、キャッチコピーなんてなかなかあてにならない。コピーライティングなんてただの「客引きメッセージ作り」だと思ってます。

生活環境、経済状況、特性などは、人それぞれ全く違うもの。A君が、Xという勉強方法を実践したら成績が向上したとしても、B君では効果がなかった。B君は、Yという勉強方法を実践したら成績が向上した。こんなことは当たり前に起こりうること。

だから、考える必要がある。どうやったらあなたに適応した方法を生み出せるのか。どうやったらあなたでも結果を得ることができるのか。これは、本からは学べないことが多いもの。

著名人が「こうやったら稼げました」なんて言っていても、その方法をあなたが実践できるかはわからない。そもそも、実践して結果を得られるかどうかもわからない。

もしかしたら、その著名人がいつもそばにいて、いつでもアドバイスしてくれるなら、その方法も有効なものかもしれません。しかし、現実的にそれは難しい。それに、現実的にやること、掛かる時間や費用、それによって得られた結果などを詳しく聞かないことには、その方法が本当かどうかもわからなかったりする。本なんて、結局は売るために作られているわけですから。

方法を知るだけであなたも同じような結果を得られるとは限りません。あなたには、あなたの環境や特性などに合わせた別の方法があるかもしれない。もしかしたら、その方法はあなたが編み出すしかないのかもしれない。

マニュアルはいいです。そこに書いてあることを実行すれば同じような結果が返ってくるような仕組みが出来上がっているわけですから。仕組みを作った人は素晴らしい!

しかし、そのマニュアルが完璧じゃなかったら?仕事をしたり、学校に行っていたりすると、「これを知ればこうできる!」という場面に多々遭遇する。でも、全てのマニュアルが完璧に出来上がっているわけじゃない。売るためにコピーライティングによって作られたような題名の本から素晴らしい成功マニュアルが手に入るとは限らない。

知れば何かができるなんて思わないで下さい。あなたは考えられるんです。「考える」という人間の武器を使わないで、「結局は何も教えてくれないじゃないか!」と責任転嫁するのはよろしくないと思いませんか?

考えながら行動すること

本から何かを学べたら、行動したくなるときもあります。

でも、行動すれば本にあるような結果が得られるわけじゃない。その可能性はとても低いでしょう。

行動することはもちろん大事。そして、考えることも大事。「~の方法」で上手くいかなかったからといって、諦めるのは早いかもしれません。その方法をあなたに合うようにアレンジすれば、あなたなりの結果を得られることだってある。それに、ちゃんと考えれば、「この方法は相手を儲けさせるだけのものだ!」なんていう、早く気付いておきたいことを気付くキッカケにもなります。

「こんなこと自分にはできない」ということがあっても、「じゃあ、どうすればできるのか?」と考えるのもいい。面白そうならやってみる。価値がありそうならやってみる。リスクは背負わないといけませんが、そういうふうに考えながら行動するのもいいと思いますよ。

ビジネス書などから「答え」を求めないで下さい。そこにあるのは「キッカケ」です。

そこに洗練された企業のマニュアルのようなものがあるとは限らない。本が与えてくれるのは、可能性やモチベーション、知識などです。

視野を広げるのには役立っても、そこから考えながら行動しないと、結果には結び付かない。他人の経験は他人の経験、情報はただの情報です。どう活かすかはあなた次第。いつまでも他人に依存していないで、考えて行動する。

これができれば、本を読むことで多くのキッカケを掴み、キッカケを結果に繋げることができるようになってくる。僕は、そういうものだと思っています。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-読書

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.