お金の貯め方

【財務諸表】貯金をバランスシート上で考えてわかること

更新日:

ed3b782ad06ac8440245a870a275f053_s

貯金は「資産」。そして、その反対の位置に存在しているのがローンなどの「負債」。

実は、「貯金がいくらある」というだけでは、あなたの家計の財務健全性はわからないもの。なぜなら、「資産の金額」よりも、「資産と負債のバランス」のほうが大事だからです。

バランスシートの作り方は、簡単。紙の真ん中に縦線を引き、左側に現金や預金などの資産の金額を書く。そして、右側にローンなどの負債金額を書く。最後に、資産金額から負債金額を引いてみて下さい。さあ、あなたの「資産と負債」のバランスはどんな感じでしょうか?

貯金が多ければいいわけではない

・貯金が1000万円あり、負債が1500万円ある。その他の資産はそこそこ。
・貯金が100万円あり、負債はない。その他の資産はそこそこ

この場合、どちらが健全な財務状態と言えるでしょうか?

前者は、資産よりも負債のほうが多い「債務超過」の状態。貯金の金額だけは大きいですが、負債が重くのしかかっているため、破産の危険が常に付きまとっている感じです。

後者は、負債よりも資産のほうが多いので、「純資産」が存在する状態。財務的には、こちらのほうが健全な財務状態と言えます。

貯金を見るとき、「金額はいくらか?」ばかり考えてしまいがちですが、実は「資産-負債の金額はいくらか?」もかなり重要だったりするわけです。

あなたは純資産を持っているか?

負債よりも資産のほうが多いと、「純資産」がプラスの状態。つまり、負債を全額返済しても、資産がしっかり残るということ。

反対に、資産よりも負債のほうが多いと、「純資産」はマイナスの状態。これを「債務超過」と言います。債務超過の状態だと、負債を全額返済しようとしても、手持ちの資産では足りない。つまり、破産の危険があるんです。

長期的に見ると、債務超過の状態よりも、純資産がプラスの状態のほうが、多くの資産を持っていることになる。いくら貯金が多くても、バランスシート上で純資産を計上できなかったら、その貯金は「無いもの」と同じ感じになってしまうんです。

負債はなかなか厄介なもの

ローンなどの負債は、きちんと返済しないとペナルティを受けますし、継続的に利息を発生させるので、なかなか厄介なもの。債務超過の状態なら、なんとか負債を減らし、資産を増大させていきたい。

負債がある場合、コツコツ貯金することが効率の悪い場合もある。利回りのことを考えると、貯金の金利よりも、負債の利息のほうが利率が遥かに高いからです。

バランスシート(貸借対照表)で貯金やローンなどを見てみると、普段は気が付かない危険や安全性などを知ることができる。一般家庭とは言っても、財務諸表は持っている。金持ち父さんの本に書いてあるように、誰でも財務諸表は持っているんです。

そんなに難しい作業じゃないので、一度はバランスシートを作ってみてもいいと思います。そうすることで、あなたの家計の「本当の安全性」を理解出来るはずですから。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金の貯め方

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.