コラム

やかましい訪問販売を撃退するために僕が使っている魔法の言葉

更新日:

c88da76df70a52ee217e0c3852e43f2f_s

訪問販売って、やかましいですよね。せっかく家でくつろいでいるときに、訪問販売業者に「ピンポーン」なんて鳴らされると、「イラッ!」としますよね。

そんな僕は、友達から「秘密基地みたい」と言われるような場所にあるアパートに住んでいるんですが、やはり来ますよ。訪問販売。

しかし、僕の場合は、だいたい居留守します!だって、モニターホンが付いているので、訪問者の顔なんて、ドアまで行かなくても見えるんですよね。基本的に、知り合いか宅配業者以外は出ません。だって、うちに来る人なんて、ほとんどアポがあるし、本当に重要な訪問だったら、お知らせを置いていってくれるもの。

それでも、たまに出てしまうんですよ。訪問販売。家でのんびりしているときに、「ネット回線のご案内でーす」とか言われて、何となく出てしまったこともあります。それに、タイミング悪く玄関付近にいたりすると、さすがに居留守できないときもある。うーん、正直者は辛いですね。

ただ、訪問販売って、意外と早く撃退できるもの。というか、僕が使っている魔法の言葉(大袈裟・・・)を言うだけで、訪問販売を秒速で撃退することもできるかも。やかましい訪問販売、用のない訪問販売業者に大切な時間を奪われるのも嫌ですしね。

訪問販売業者相手にドアを開けてしまったら

訪問販売業者の中には、明らかに「~を売りに来ました!」という態度じゃなく、「インターネット回線についてご案内がありまして・・・」とか「水道水の調査に来ました!」みたいに、売り込みであることを曖昧にしてインターホンを押しに来る業者が結構います。

「売り込み」であることがわかっているとドアも開けてもらえない可能性が高いので、まずは家の中の人と実際に会って話をするために、こういうことをするんでしょうね。ドアを開けてもらえないと、販売することなんてできないですからね。

まず、ここでポイントです。「~のご案内で来ました」とか「~調査です!」という感じで、いかにも専門業者っぽくスーツを着ている訪問販売業者からの「ピンポーン」に応えてドアを開けてしまったとき!絶対に長々と話を聞かないほうがいいです!

相手に「いけるかも」なんて思われて「見込み客リスト」に追加される可能性がありますし、何より時間の無駄です。早く撃退するには、隙を見せないことです。

訪問販売を秒速で撃退する魔法の言葉

ここで、魔法の言葉(?)の登場です。訪問販売業者(っぽい)相手にうっかりドアを開けてしまったら、まずは自己紹介っぽいセリフくらいは聞いてあげましょう。

そして、何となくでも「訪問販売か?」と疑える部分があるなら、間髪入れずに「営業ですか?」と聞きましょう!これが言えれば、撃退への時間はぐんと短くなります。とにかく、説明を長々と聞かないこと!勝手に説明し出したら、説明の途中でも「営業ですか?」と優しく聞いてあげましょう。

(というか、知り合いじゃない人でインターホンを鳴らす人ってだいたい訪問販売じゃないですか?特に、スーツ姿。まあ、僕が若いからそう感じているのかもしれませんが)

訪問販売業者に対して「営業ですか?」と聞くと、ほとんど「営業です」と答えます。だって、訪問販売(営業)なのに、「いやいや、営業じゃないですよ~」なんて言ったら、不実告知になりますもん。特定商取引法違反です。

ここで「営業じゃないですよ~」なんて言うのは、悪徳業者です。まともな会社なら、「営業ですか?」への返しはしっかり叩き込まれているはずですから。

本当に水道局の人とかなら、名刺とか貰えばハッキリするでしょうし。

「営業ですか?」と聞けば、さっさと撃退できる

訪問販売業者(悪徳は除く)に対し、「営業ですか?」の一言は強力です。だって、「営業ですか?」と質問し、まともな会社の人なら「営業です」と答える。そうしたら、「じゃあ、いらないです」とキッパリ断って、ドアを閉めることができる。撃退完了です。

ポイントは、相手の話を長々と聞かないこと。さっさと「営業ですか?」→「じゃあ、いらないです」への流れを作ってしまうこと。

僕の個人的な意見ですが、訪問販売業者の話を長々と聞いても、そんなに良いことはないです。必要なら、こっちから業者を選んで聞きにいくわけだし、そもそも、貴重な家での時間を訪問販売に邪魔されるのは嫌じゃないですか?

日本人の習性なのか、訪問販売に対して「考えておきます」とか「家主に確認してからで」とか、曖昧な返事をする人が多いよう。大切な時間を邪魔する相手に対して、そんなに気を使う必要あるんでしょうか?いらないなら、「いらない」とハッキリ言えばいい。さっさと撃退すればいい。曖昧な返事なんかするから、「見込み客リスト」に追加され、度々訪問されてしまうんじゃないでしょうか?

悪徳業者に出くわしたことはないですが

ちなみに、「営業ですか?」に対して「営業じゃないですよ~」とか言う悪徳業者でも、早めに名刺のような相手の会社と名前がハッキリわかるものを貰うことが効果的かもしれません。そして、さっさと「こっちから連絡します!」とでも言ってドアを閉める!まあ、僕は出くわしたことはありませんが。

勧誘があまりに悪質なら、その名刺を使って消費者生活センターに相談することもできるかもしれませんし。

悪徳業者であろうと、間違っても、ケンカしようとしてはいけない。相手も人間ですし、こっちの家も知られている。ケンカするなら、消費者生活センターに密告するような、「陰湿」っぽいやり方でケンカしましょう。

人間関係も、臨み方次第な部分もあります。態度だけでも優しくすれば、相手は油断する。ただ、「ここはこうしてやる!」という意思を密かに持っていることが、訪問販売の撃退に繋がると思います。

まあ、何と言っても、居留守が一番ですが(笑)。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-コラム

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.