お金を増やす 株式投資について

「NISAで投資家デビュー」は危険だと思う単純な理由

更新日:

5a6942fe4a19f4edefa1274dbcc942d2_s

2014年から始まる「NISA」という制度。最近では、やたらとCMで「うちでNISA口座作って下さい!」と騒いでいますね。

僕には、「手数料をうちで落としてくれ!」と騒いでいるように聞こえるんですよね。だって、NISA口座は一人一つしか作れない。つまり、証券会社AでNISA口座を作ってしまったら、別の会社でNISA口座を作ることはできないんです。

ちなみに、個別で株式を売買したいなら、証券会社でNISA口座を作らないといけません。投資信託だけでもいいなら、銀行で作ってもいいんですが。

「NISAで投資家デビュー」なんて言えば、今まで投資に手を出してこなかった人たちが、手数料を落としてくれるかもしれない。だから、証券会社や銀行は、NISAをあんなに宣伝しているんでしょうかね。まあ、解釈はご自由にどうぞ。

ところで、「NISA」とは何なのか。その利便性とかデメリットについて、簡単に触れておこうと思います。

「NISA」って何さ?

NISAとは、小額投資非課税制度。

例えば、株式投資で利益が出た場合、利益に対して20%の税金が掛かります。ところが、NISAなら、毎年100万円までの投資には税金が掛からない。仮に、100万円の投資に対して100万円の利益が出ると、通常なら20万円の税金が徴収される計算ですが、NISAなら税金が取られない!

100万円分の株式を買ったとすると、それに対して5年間の非課税期間が与えられる。この100万円分の投資は、5年以内なら、利益に税金が掛からない。しかも、5年しっかり待たないで、途中で売却してもいい。ただ、非課税枠は「毎年100万円」なので、一度売却してしまうと、その年の非課税枠は使い切ったことになってしまう。

まあ、短期でバンバン売買してると、非課税枠なんてすぐなくなるってことです。年単位で考えないと非課税の恩恵そこまで受けられないので、長期投資家向けの制度と言われています。

ちなみに、非課税枠は最大で500万円まで。毎年100万円投資していったとすると、最初の年から数えて5年後には500万円貯まっている計算になるので、500万円まで。最初の投資から6年目には、最初の100万円の非課税期間がなくなるので、こういう計算になるみたいです。

非課税だから何だって言うんだ!

NISAだから投資で儲けやすい?そんなことはない!

「非課税だから儲けやすい」とか「非課税だからお得だ」とかじゃなくて、利益が出てから「課税だ」とか「非課税だ」という問題が出てくるんです。当たり前ですが。

つまり、あなたが投資で利益を出せるような投資家にならないと、NISAを使おうが、何の利益も生まれない!

普通のサラリーマンなら、年間で20万円を超える投資収益を叩き出さないと、そもそも課税されません。利益が出てこその「課税、非課税」なんです。この大前提を忘れてはいけない。

NISAでデビューして利益が出せますか?

「個人投資家の7割~8割は損をする」なんていうのが、投資の実態です。損をするようじゃ、NISAを使う意味なんか、そもそもないのと同じこと。

確かに、NISAという制度は、上手く使えば、税金がお得になる。ただ、それは「利益の出せる小額投資家」に限った話。

「NISAで投資家デビュー」なんて宣伝文句に踊らされて投資を始めてもいいでしょう。しかし、非課税制度を使えば投資で儲かるわけじゃないんです。

投資で儲けるには、投資を知り、投資家としての能力を鍛えていく必要がある。その仮定をすっ飛ばしても、利益が出ることもあるでしょう。でも、通算で勝てないなら、投資をやる意味なんかないんです。

投資を身近に感じるのは、長期的に見ればいいことかもしれません。ただ、証券会社とか銀行とかのキャッチコピーに踊らされて損をするようじゃ、危険に自ら飛び込んでいくようなもの。(まあ、投資というのは、そういうものなんですが)

当たり前ですが、投資にはリスクがある。あなたが「利益を出せる投資家」じゃないのに、「NISA」なんてキャッチコピーに踊らされて投資を始めるなら、それは、銀行や証券会社に手数料を落とし、かつ、お金を失くしてしまうということになりかねない。

だから、「NISAで投資家デビュー」なんて、危険だと思うんです。「課税、非課税」の前に、「投資で利益を出すにはどうしたらいいのか?」というのをしっかり考え、1万円などの小額投資で実験していく必要があると思います。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-お金を増やす, 株式投資について

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.