人生

あなたの学びは人生の利益に繋がるか、学んだことに支配されるか

更新日:

bbf02d9599d1286b6b7b8efcb05972a6_s-1

学ぶことによって、新たな可能性が広がる。学ぶことによって、もっと仕事ができるようになる。学ぶことが自己投資になり、利益に繋がる。

お金も、ビジネスも、投資も、学べば学ぶだけ、上達するような気がする。そう思い込んでいないでしょうか?

学ぶことは、確かに良いことかもしれません。しかし、メリットがあれば、デメリットもある。身に付けた知識、役に立つはずの知識が、あなたから何かを奪う可能性だってある。

人生は、学ぶ機会がたくさんある。だからこそ、「学び」についても、しっかり考えておく必要があるのでは?と思う。

その学びにメリットはあるのか

たくさんのビジネス書、たくさんの自己啓発書、たくさんのお金の本を読む。「読書は欠かさない」という経営者もいる。

学ぶことによって、知らなかったことを知ることができる。そうすると、もっと儲かったり、お金の管理が上手くなったり、セールスが上手くなったりと、今まで以上の結果を出せるようになる気がする。

学びによって、結果が向上するならいい。学んだことを活用し、それがお金や実績に反映されるなら、その学びは正しかったのかもしれない。

しかし、いくら学んでも、結果に反映されなかったら?本を買うお金、セミナーに通うお金ばかり使って、何の利益にも繋がらなかったら?

たくさんのことを学んでも、何の役に立たないこともある。学校の授業で習ったことなんか、大半は忘れてしまう。

結果に繋がらなかったり、役に立たなかったり、すぐに忘れてしまったりしては、お金の時間の無駄になる。そういう考え方もできると思います。

学び続けるのは、確かに大事かもしれません。でも、その学びにメリットがなければ、本当にお金と時間の無駄にしかならないんじゃないでしょうか?

学びが視野を狭くしていないか

学ぶことによって、知識が身に付き、知らなかったことを知り、視野が広まるかもしれない。

ただ、反対のことも考えられる。学ぶことによって、「これはこういうものなんだ!」と決めつけ、信じ込み、考えることを放棄して、視野が狭くなる。

これでは、可能性が広がるどころか、他の可能性というものをシャットアウトしてしまう。

確かに、多くのことを学べば、多くの知識が身に付くかもしれない。今までとは違ったものの見方ができるようになるかもしれない。

ただ、知識を付けてしまったばっかりに、見失うものもあるでしょう。

「これがビジネスの成功原則だ!」とか「投資はこうすれば勝てる!」とか「こうすればあなたでも100万円稼げる!」とか。こういうものは、世の中に腐るほど存在しているし、あなたも見かけたことがあるかもしれない。

成功原則!そんなものがあればいい。その原則通りに行動すれば、成功できるわけだから。

ただ、それが「成功原則」ではなく、「成功幻想」だったら?それを信じてしまえば、成功原則でも何でもないものにしがみ付き、他の可能性、他の方法を考えなくなる。

それでは結果が出ない。つまり、時間とお金の無駄。

学びは、時に視野を広げてくれる。ただ、時には視野を狭くしてくれる。「学ぶことがメリットだらけ」とは、言い切れない。

学びがあなたを傲慢にしていないか

学ぶことのデメリットとして、こんなものもある。

「俺はこんなことを知っているんだから、他の凡人よりも上手くできる!」とか「私はこんな知識を身に付けたんだから、ちょっとくらい無茶なお金の扱いをしても大丈夫!」みたいな思い込みを生むこと。

こういうのは、ビジネス書とか、お金の本とか、投資の本を読むのが好きな人に多いかもしれない。

こういうビジネス書や投資の本を読んでいる人なんて少ないだろうから、自分は他の凡人よりも上手くできる。そう思うのも、別にかまわない。

ただ、考えて頂きたい。ビジネス書とか投資の本なんて、そこそこ売れているものを手にした可能性が高い。読んでいるのが、あなた一人とは限らない。何百、何千、何万、何百万という人達が読んでいるものかもしれない。

もし、その本(まあ、セミナーでもいいんですが)を読むだけで、本に書いてある通りに上手くいったり、儲かったりするのなら、世の中には、もっともっと成功者がいてもいいはず。

なのに、現実は、とてもそうとは言い切れない状況にある。別に、あなたは天才じゃないかもしれない。凡人かもしれない。

知識を付けたことによって、傲慢になり、自信過剰になり、妄想に支配されているだけかもしれない。

妄想は、妄想。そんなもので成功したりできるなら、誰も苦労しない。

だから、もう一度考えて頂きたい。知識を付けたことで傲慢になっていないか、傲慢のせいで不合理な行動をしていないか。もしくは、それによって既に状況が悪化していないか。

思い込むのは、別にいい。ただ、考えることだけは、やめてはいけないでしょう。

学んだ知識は迷信じゃないのか

昔、どこかの国で、水銀が病に効くと思い込み、水銀を飲み続けた人たちがいたそう。ただ、そんなのは迷信なので、自ら死に向かっていってしまった。

何かを学ぶとき、知識を身に付けるとき、「それは本当か?迷信じゃないのか?」と考えることも大事だと思います。

世の中なんて、迷信が溢れている。ビジネスの成功原則、投資の必勝法、確実にお金を稼ぐ方法・・・。聞いた話によると、「チョコを食べ過ぎると鼻血が出る」なんていうのも迷信らしいです。

世の中には、とにかく迷信が多すぎる。

ただ、それは仕方のないこと。人間は、起こったことに理由を求めたがる。パターンを知りたがる。ストーリーを求める。

あなたは、賢いはずです。考えることができるんです。

大量のデータを元にし、ストーリーによって語られ、あなたを成功に導いてくれそうな話、原則などは、たいそう輝いて見えるでしょう。

しかし、考えるんです。本当にそうなのか?結果論で語っていないのか?妄想に妄想が重ねられていないのか?

株式市場の動きなんかも、しょっちゅう結果論で語られている。

「利益確定をする投資家が増えて、株価は小幅な値動きになりました」とか「円相場の動きを投資家が警戒し、慎重な相場となりました」とか。

果たして、何をもとにそんなことを語っているのか?一体どこの誰が、そんなことを言っていたのか?本当に、そんなシンプルな理由だけで今日の株価は決定したのか?

よく考えれば、突っ込みどころが満載。そして、よく考えてみると、世の中の「~の原則」とか「~の方法」にも、そういう結果論とか妄想から生まれた理論が多数存在している。

迷信を信じても、結果なんて出ないんですけどね。まあ、たまに、たまたま成功することもありますが。

学ぶことの意味とは

何やら、学ぶことのデメリットを多く書いてしまいました。

ただ、多くの人は「学ぶことはいいこと」なんて思い込んでいるんじゃないでしょうか?もし、今回の記事が別の可能性を考えるキッカケになったのなら、幸いです。

別に、「学ぶことに意味はない」と言いたいわけではない。単純に、「メリットもあれば、デメリットもある」と言いたいだけ。

学ぶことによって、新たな可能性を考えるキッカケになったり、視野が広がったりする可能性はある。ただ、思い込みによって視野を狭くしたり、間違った方法論を信じ込んだまま時間が経過してしまう可能性も否定はできない。

お金や投資、ビジネスなんかは、科学のように「こうすれば、こうなる」という単純な方程式で計算できない場面もたくさんある。

世の中に、絶対はない。ビジネスにも、投資にも、お金にも。

ただ、「こうなることもあるよ」という可能性は、多数存在している。もしかしたら、その中からパターンを導き出し、「完璧な理論」を作り出すことは、非常に難しいのかもしれない。

この社会は、複雑に絡み合っている。その全てを一つの方法論だけでまとめあげようなんてことは、しないほうがいいのかもしれない。

だって、思い込みによって、視野が狭くなるかもしれませんからね。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-人生

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.