人生

人生を失敗したと思ったら知ってほしいこと

更新日:

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

人生を失敗した。もう先のことを考えられない。希望がない。

長い人生の中、いつかはこういう絶望の中に身を置くことになるかもしれません。人生を失敗したと思ったときって、何も考えられなくなるでしょう。何もしたくなくなるでしょう。

人生の失敗なんか、できればしたくない。安全に、リスクを背負わないで生きていきたい。そう思っても、なかなか上手くいかない。人生において、リスクは避けられない。だからこそ、失敗することなんて、たまにはある。

人生の失敗って何だ?

そもそも、人生の失敗とは何でしょうね。就職に失敗すること?会社をリストラされること?莫大な借金を背負わされること?事業に失敗すること?離婚してしまうこと?もしくは、嫌な相手と結婚してしまうこと?大好きな人にふられてしまうこと?

考えれば、キリがない。長い人生の中、これくらいの失敗を経験する人は、たくさんいる。または、これ以上の辛い経験をする人も、たくさんいる。

まあ、何か嫌な出来事を「人生の失敗」と定義することは、意外と簡単。しかし、そんな中でも、必死に生き抜いている人たちがいるのも、また事実。

自分が「こうじゃなきゃいけない」なんて思い込んでいることに反することが起こったら、失敗なのか?どうしようもない状況に追いこまれたら人生失敗なのか?

失敗なんて、誰だってする。失敗をどう捉えるかなんて、その人次第。

「人生を失敗した」なんて感じたら、落ち込むでしょう。やる気を全て失うでしょう。でも、そんな中でも、考えられることは、たくさんあるはずじゃないでしょうか?

人生の失敗を希望に変える5つの秘訣

悲観的になりすぎない

刺激と反応の間にはスペースがある。人間はよく、自分の思い込みに支配される。

別に、落ち込むのはいいと思います。そうやって頭の中や心の中の整理をするのも、大切でしょう。

リストラでも、就職の失敗でも、借金でも、離婚でも、人間なら、落ち込む。悲観的になる。それは、仕方がない。

ただ、ここで悲観的になりすぎて、何も考えない、何もしない。そういうのは、もったいないと思います。

人生に、本当に安全な道なんてない。いつでも失敗と隣り合わせ。気付いているか同化の問題で、人生の至るところに、リスクは存在している。

たまたまそのリスクが表面化したくらいで、極端に悲観的になり、何もしなくなってしまうのでは、何も変わらないと思いませんか?

人生の失敗も経験だと知る

失敗は、経験だ。本当の失敗とは、何もしないことだ。失敗から学び、次に繋げればいい。

こういうのは、よく言われる。人によっては、綺麗事に聞こえるかもしれない。そんなことを考える余裕もないかもしれない。

ただ、こういうのは、感情論でもいい。思い込みでもいい。

「失敗は経験だ」なんて思い込めれば、次への行動に繋がる。思考に繋がる。それによって、わずかしかない可能性でも探す意欲が生まれるなら、「失敗は経験だ」と思い込むのも、悪くはないでしょう。

頭の中で考えていること、思い込んでいることは、幻想かもしれない。しかし、結果は嘘を吐かない。そして、絶望の中で結果を求めるには、行動するしかない。

戦わなければ、勝てない。可能性は、どこかにある。人生は、相対的なものなんだから。

人生の大半のことはどうにかなると知る

人生は、失敗しても、ゲームのようにリセットはできない。だからこそ、一度失敗したら、全てがダメになってしまうような気がするのかもしれない。

でも、だからこそ、面白い。時間は限られている。できることは限られている。持っている資源をどう扱うかで、人生は決まっていく。

リセットは、できない。でも、ゲームとは違って、そう簡単にゲームオーバーにはならない。何度だって、やり直せる。

失敗は経験値になり、その人のレベルを上げていく。大切なのは、人生の失敗を、経験値にできるのかというところ。

リセットできないからこそ、いつだって、目の前のことに全力になれる。今が勝負。油断していれば、やられる。

そんな厳しい状況の中でも、大半のことは、何とかしようと思えば、何とかなる。

リストラされたって、次の仕事を探すことはできる。スキルを上げて上を目指すこともできる。

嫌な相手と結婚したって、離婚なんか、今では珍しくも何ともない。

就職に失敗したって、その年が全てじゃないし、その会社が全てじゃない。次に進めばいい。

借金を背負わされたって、返済しながら生活する方法を考えれば、何とかなることもある。というか、何とかしようとしないと、何とかはならない。

大事なのは、未来を変えようとする意思なんじゃないでしょうか。

今の積み重ねが未来になると知る

未来とは、明日ではなく、今作るものだ。

未来とは、今の積み重ねによって作られていくもの。今どうするかで、未来の時間が形作られていく。

つまり、人生の失敗によって悲観的になり、何もしない今を積み上げていけば、「何もしなかった過去による未来」が作られていく。

何もしなければ、何も変わらない。でも、何かをすれば、変えるための何かをすれば、人生の失敗を乗り越えて、希望を見出す可能性が高くなる。

可能性があるなら、賭けてみてもいいと思います。だって、人生は一度しかないんですから。

頭を使い、可能性を探す

人生に、絶対なんてない。

「絶対こうじゃなきゃいけない」「絶対こうしないといけない」

そんなものは、どうでもいい。そういう思い込みや常識が壊されてきたからこそ、今の世界が存在しているのかもしれない。

人間は、思い込みに支配されている。もしかしたら、人生の失敗すら、思い込みなのかも知れない。

どんなに思い込んでも、どんなに悲観的になっても、目の前には、たくさんの可能性が広がっている。思い込みがそれを閉ざすこともある。

だから、考えることをやめてはいけないと思います。

考えれば、思い込みにも、可能性にも気が付く。可能性があるなら、チャレンジする意欲が湧いてくる。チャレンジする意欲があれば、行動できる。失敗なんか、踏み台にできる。

人生には、成功する可能性もあれば、失敗する可能性もある。いろいろなものが複雑に絡み合い、人生を形作っている。

そこにあるのは、可能性。人生に、絶対なんかないはずです。

人生はいつだって再スタートできる

大きな失敗をしたら人生が終わり?まあ、そう思ってもいいでしょう。しかし、可能性があるなら、賭けてみてもいい。可能性があれば、前に踏み出せる。

ダメで元々。でも、成功したら儲け。人生なんて、そんなもの。安全に生きようとしても、リスクはいつでもある。誰だって、失敗する。大事なのは、それをどう受け止めるかどうか。

頭を使い、考え、行動できるかどうか。

後悔しないように生きるのは難しい。だって、人生には、失敗するリスクがいつだってあるんだから。

そう考えてしまえば、人生の失敗も、少しは軽く受け止められるようになる気がする。

偉そうなことを書きましたが、要は、人生なんて、捉え方次第ということです。何かの参考にでもなればいいかなー。という感じで書きました。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-人生

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.