人生

決断できない人にありがちな共通点。人生の分岐点に迷ったら

更新日:

08c9f0fa8550c1d236211d1eeb93fe62_s大事なことを決断できない。だから、なかなか前に進まない。

そんな現状にどこか不満を持っているけど、やはり、決断できない。

決断できない人を見ていると、共通点があることがわかります。そこで、結婚を例に、「決断できない人の共通点」について考えてみました。

決断できない人の共通点がわかれば、決断できる自分に近づけるかも?

他の可能性を捨てられないから決断できない

結婚するということは、「この人とずっと一緒にいる」と決断することであり、「この人以外の異性とは友達以上にはならない」と決断することでもある。

大好きな人がいる。この人と結婚したい。他の異性なんて、どうでもいい。この人だけでいい。それなら、結婚を迷う必要もない。

これなら、決断するために余分なもう一つの決断をしなくていい。決断することが少ないなら、一つのことを決断するのも容易くなる。

でも、もし、「大好きな人がいる。でも・・・」なんてなったら、厄介。

大好きな人がいるけど、他にも気になる人がいる。頑張ってアプローチすれば、付き合えそうだ。もしかしたら、今の彼女よりも、あの人のほうがいいかもしれない・・・。

こんなことを考え、他の可能性を提示してしまうと、決断できなくなる。他の可能性を捨てられないと、決断できない。

決断とは、捨てることでもある

つまり、決断するということは、「決める」ことの他に、「捨てる」と決めることでもある。一つの決断にも二つ以上の要素を含んでいる。

就職するとき、一つの会社に決めるということは、他の会社に入ることを捨てることでもある。「もっといい会社があるかも・・・」なんて思っていたら、決断できない。

考えれば、決断とはそういうもの。

朝起きて会社に行くということは、家でゆっくり寝ることを諦めると決断することでもあり、「明日はディズニーランドに行こう!」と決断することは、「明日はディズニーランド以外には行かない!」と決断することでもある。

大切なものを捨てて決断できるか

他にもいい人がいるかも・・・。そんなことを考えていたら、いつまでも結婚の決断なんかできない。

結婚するには、本当に大切な人を見極め、思い切って他の選択肢を捨ててしまわないと、なかなか決断できなくなる。

ただ、幸いなことに、結婚なんか、やり直せる。バツは付いても、今の時代、離婚もそんなに珍しいことじゃない。

就職だってそうだ。今の時代、「終身雇用」なんて死語になりつつある。一つの会社に居続けなくても、それは別に珍しいことじゃない。

大衆心理に従う日本人には、うってつけな状況になっているわけだ。それなら、思い切って大きな決断をするのも、困難ではないでしょうね。

自信がないから決断できない

結婚を決断できない理由として、こういうのもある。

結婚には、お金が掛かる。子供が生まれると、もっと掛かる。

でも、自分には、そこまでの経済力がない。仕事だって、定年まで続けられる自信がない。こんな自分が、あの人を幸せにすることなんてできるんだろうか・・・。

他の可能性を捨て、決断する準備はある。ただ、まだ壁がある。自信がないことだ。

ギターを持ってステージに立つなんて、それ相応の実力を持っていないと、なかなか決断できることじゃない。

つまり、決断には、それ相応の実力と、それによって生まれる自信が必要なわけ。

決断できない言い訳が生まれる

力を持っていないと、実力を持っていないと、自信を持っていないと、言い訳が生まれる。決断できない言い訳が。

「お金を持ってないから、経済力がないから結婚できない」と考えてしまうと、「じゃあ、お金ができるまで、充分な経済力を持てるまで、結婚しない」という言い訳が生まれる。

これは、この時点で、「結婚しない」と決断している。

この時点で「結婚する!」と決断すれば、安定した収入を得るため、充分なお金を得るために、努力する。行動する。試行錯誤する。

でも、「お金がないから」という言い訳を使って、結婚を先延ばしにする人は、行動しない。「お金がないから」という言い訳を使って、何も変化を生み出そうとしない。

決断できない自分から抜け出すためには

決断には、エネルギーが必要。他の異性と友達以上になる可能性を捨て、一人の異性と結婚するにも、エネルギーが必要。力がない自分に打ちのめされ、「変わろう!」と意識し、行動するにも。

決断できない人は、決断するためのエネルギーを生み出せない。

だって、怖いんだもの。現状維持が一番楽なんだもの。多くの可能性を宙ぶらりんにしておいたほうが安心できるんだもの。

人間は、現状維持が一番楽に感じるらしい。変わることに恐怖を感じるらしい。でも、本当に得たいものがあるなら、恐怖を捨て、変化を起こす必要がある。

それに、多くの可能性を持っておいたほうが気分がいいのはわかるけど、どれかに決めないと、全ての可能性を潰してしまうことになる。それでは、何も手に入らない。

決断には、タイムリミットがあると思う。

結婚を先延ばしにしてばかりいると、相手に愛想を尽かされて、大切な人と結婚するチャンスを逃してしまう可能性が高い。「何もしない」と決断することは、多くのものを失うことに繋がる。

つまり、失いたくないものを考えれば、自ずと決断できるようになるということ。だって、大切なものを失えば、一番楽な「現状維持」すらできなくなりますから。

甘い考えなんて、多くのものを失う道しるべにしかならないんです。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-人生

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.