株式投資について

リソー教育の今後の株価はどうなる?オリンパスの損失隠しの場合

更新日:

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s

リソー教育の株価は、粉飾決算の発覚により、数日で半値くらいまで大暴落しましたね。でも、今週は、緩やかに上昇中。

そういえば、ちょっと前にも、別の企業でこんなことがありましたね。そう、オリンパスの損失隠し事件がそうです。

あのオリンパスの株価が現在はどうなっているのかというと、なんと、損失隠しが発覚して株価が暴落した後、損失隠しが発覚する前以上の水準まで上がっている。

もしかして、リソー教育も同じ道を辿るのでは?はたまた、全く別の道か?そんなお話。

リソー教育の株価は立ち直るか

ウォーレン・バフェット氏だかピーター・リンチ氏だか忘れましたが、「事件があって株価が暴落しても、分析して投資価値に問題がなければ、それは買い時だ」みたいな教えがありました。

オリンパスの損失隠しのときは、正にそんな状況だったのかもしれません。

失望によって、株価が投資価値以上に大暴落する。でも、投資価値にそこまでの影響が及んでいなければ、大儲けのチャンスになる。

投資家の期待を裏切ったし、大きな事件が報道されれば、投資家たちは、群集心理やら何やらで株を投売りする。でも、その後に期待されるようになると、株価は急上昇。

底値で買った投資家は、大儲けする。そんなことも、たまにはある。

果たして、リソー教育の粉飾決算事件は、株価にどう影響していくのでしょうか?

オリンパスの損失隠しとリソー教育の粉飾決算と株価

オリンパスも、今回のリソー教育も、事件発覚後、株価が大暴落している。

市場は、時間を掛けて価値を正しく反映するものだという意見もあるし、でたらめに動くものという意見もある。

市場が投資価値を反映していくものなら、リソー教育の投資価値を分析できれば、「今は買い時!」なんて言い張れるかもしれない。

ただ、もし、今後オリンパスのように株価が回復しても、それは、投資価値とは関係のないものの可能性もある。だって、市場は時としてか、常にかは知らないけど、でたらめに動くものだから。

でも、今後の株価の動きがでたらめだとしても、株価が上昇し、回復していけば、「見ろ!投資価値分析こそが株式投資の必勝法だ!」とか言い出す人が出てくるかもしれない。

もしくは、おかしなテクニカル分析の理論を振りかざして、「見ろ!俺のテクニカル分析は最強だ!」なんて言い出す人が出てくるかもしれない。

結果と分析に因果関係はあったのか、それとも、たまたま株価が上昇したのか。もしくは、誰もが見落としている要因によって株価が上昇したのか。

結果を見てギャアギャア騒ぐ人はたくさんいるけど、本当のところを知るのは、結構難しい。

オリンパスだって、今の株価はたまたまかもしれないし、ただの期待の現われかもしれない。

リソー教育の株価は、オリンパスと同じ道を辿れるか

結果だけ見れば、「オリンパスには投資価値がちゃんと残っていた。だから株価も上昇した」と言える。まあ、本当はどうだか知りませんが。

では、リソー教育の株価は、オリンパスと同じ道を辿れると思いますか?

もしかしたら、リソー教育の株価も今後急上昇し、今株を買った人は大儲けするかもしれない。もしくは、リソー教育が上場廃止になり、持っている株式が紙切れになるかもしれない。

そもそも、僕のように、リソー教育とオリンパスを比べていること自体が間違いかもしれない。

投資において、結果は誰にもわからない。でも、自分が信じたとおりに結果になると、「見ろ!自分は正しいじゃないか!」とか言う人たちが出てくる。ちなみに、その人たちがいつも正しいとは限らない。

これは、実力があってもなくても、同じこと。ランダム性には、誰もが振り回される。

そう、株価の動きというのは、なかなかランダムな代物。ランダム性を考慮しないと、物事の真実というのは、なかなか見えてこない。

リソー教育は、上場廃止か、株価復活か

今、リソー教育の株に買い注文を出すとしましょう。その場合、何が考えられるのか?

株価がこれから上昇する可能性は?上昇するとしたら、どれくらい?

株価がまだ下がる可能性は?下げ幅はどれくらい?

リソー教育が上場廃止になる可能性は?その場合、一体いくら損することになる?

可能性というのは、一つじゃない。何が起きるのか、どれくらいの確率で起こるのか。また、それが実際に起きたとき、どれくらい儲かるのか、どれくらい損をするのか?

事象が起こる可能性だけじゃ足りない。それが起きたとき、実際にどんな結果が予想されるのか。ここまで考えないと、投資判断はしないほうがいい。

起こりうる事象の確率を考え、かつ、その結果を考慮する。そこまでやっておかないと、その投資判断における期待値がわからない。

例えば、こんな感じ。

株価が上昇する確率:50%、上昇幅:50%

株価が下落する確率:50%、下げ幅-70%

期待値:25-35=-10%(期待値)

これは、ただの例題。上昇するのも下落するのも、同じ確率だとする。でも、期待される上昇幅と下落幅が違えば、投資判断の期待値も変わる。

リソー教育の場合、これに「上昇廃止になって株価が吹っ飛ぶ確率」なんか充分に考慮しないと、現段階での期待値はなかなかわからない。

ちなみに、この考え方は、普段の投資判断でも使える。まあ、期待値を期待し過ぎないように、安めに見積もったりするのは大事でしょうが。

一点に絞って考えすぎると、本当のことが見えなくなる。思い込みに支配される。ランダム性の餌食になる。

僕たちの世界では、僕たちが思っている以上に、運に支配されている部分がある。それを認識できるか、実力と勘違いするかで、僕たちの価値はかなり変わってくるでしょうね。

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-株式投資について

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.