仕事

仕事で失敗したときの思考術。そんなに落ち込むこともないのでは?

更新日:

5ff5150a7bb9053f9c3eb9011f6a1efc_s

できれば、仕事で失敗なんかしたくない。でも、仕事では、それなりのことをしないといけない。ビジネスマンは、そんなジレンマを抱えていますよね。

失敗は、誰だって怖いもの。「失敗は、経験だ。」とか、「若いうちにはたくさん失敗しろ!」とか言われても、仕事で失敗なんかしたくない。

失敗したとき、他人の目が気になる。自分の評価が気になる。リストラされるかもしれないという恐怖に陥る。

仕事の失敗は、本当に怖い。けれど、仕事で失敗するのは、当たり前のこと。だって、誰だって失敗するんですから。そう、誰だって。

仕事で失敗した。なんで?

仕事で失敗した。それは、とても残念なお知らせですよね。失敗したのが自分自身なら、気分は最悪だと思います。

では、どうして失敗したのでしょうか?本当の原因、わかってますか?

仕事で失敗をしたとしても、人によっては、異なった反応を見せる。

「今回の仕事で失敗したのは、運が悪かったからだ!」と開き直る、自信満々な人もいる。「やっぱり、オレなんか・・・」と、妙にナイーブになる人もいる。

優秀だともてはやされ、自信たっぷりな人は、失敗をなかなか受け入れようとしない。ちょっと、周りからウザがられることもある。

ミスが多く、自信もないような人は、無駄にナイーブな反応を見せる。落ち込んでいても仕方ないのに。

ここで、不思議に思うことがあります。

「運が悪かった」と言う人は、何をもって「運が悪かった」なんて断言しているんでしょうか?なぜ、失敗して落ち込む人は、失敗が自分の能力の低さのせいだと言い切れるんでしょうか?

優秀なら失敗しないのか

もっとスキルを磨けば、もっと知識量を増やせば、優秀になれる。優秀になれば、失敗しなくなる。何となく、そんな風に考えていませんか?

でも、僕が見てきた限り、優秀な人でも、失敗します。優秀でも、たまに、とても簡単な失敗をすることがあります。

では、失敗する「優秀な人」は、本当は優秀じゃなかったのか?そうとも言い切れませんよね。

普段から仕事ができて、みんなからの信頼も厚い。そんな人が失敗しても、周りは、「どうしたんだろう?」と心配になることもある。

少しの失敗くらいじゃ、信頼は揺るがない。大きな失敗をすれば、揺らぐかもしれませんが。

別に、優秀なら、失敗しないわけじゃない。優秀でも、たまに失敗する。全盛期のイチローでも、たまに落球してましたし。

確かに、優秀になれれば、失敗は減らせるかもしれません。でも、たまに失敗する。もし、その「たまに」の失敗が、とても大きなものだったら、優秀な人の信頼も、揺らいでしまうかもしれない。

無能なら仕事で失敗しやすいのか

無能だと思われるような人でも、成果を出し続ければ、「優秀な人」と評価されるようになる。でも、評価というのは、実は、とても難しい。

仕事で成果を出し続けているのは、もしかしたら、契約が取れる取引先に、たまたま多く出向いていたからかもしれない。そこに、能力の良し悪しは、そこまで関係ないかもしれない。

たまたま良い取引先に多く訪問して、たまたま多くの契約を取ったとしても、職場では評価されるようになる。

結果は真実?確かに、そうでしょうよ。でも、「契約を一件取った」という真実があっても、「その人が優秀だから契約が取れた」ということには、必ずしもならない。

ビジネスには、運がある。全てが能力とかのおかげというわけじゃない。ビジネスの世界は、そんなに単純なものじゃないんだから。

無能だと思われている人が取った契約なら、「たまたま」なのか?優秀だと思われている人なら「当然」なのか?

そもそも、「無能な人」と思われているのは、たまたま失敗が重なってしまった結果じゃないのか?優秀な人も、たまたま良い結果が重なったから、そう思われているだけじゃないのか?

結果と能力を結び付けるクセは、たくさんの人が持っている。でも、結果と能力の因果関係をちゃんと把握できている人は、そんなにいないように思える。

結果が出れば優秀?結果が出なければ無能?本当にそうなの?運とかは考慮しないわけ?単純に思い込みすぎじゃない?優秀な人は、本当に優秀なの?無能な人は、本当に無能なの?

仕事で失敗したからといって、本当に、その人が無能だという証拠になるの?仕事で失敗したからといって、本当に、運が悪かったなんて言い切れるの?

考えれば、「仕事で失敗した」とか、「仕事で良い結果を出した」という結果そのものにも、多くの疑問点が生まれてくる。でも、ほとんどの人は、そこまで考えない。面倒臭いもの。

表面上の「成功」とか「失敗」とかで、他人を評価したり、自分を評価したりする。

そこに、思い込みも入り込んでくる。「優秀だ」と周りが思い込んでいる人、「自分は優秀だ」と思い込んでいる人。「無能だ」と思い込まれている人、「自分は無能だ」と思い込んでいる人。

そこに、運とか能力とかがぐちゃぐちゃに交わって、人は評価される。でも、そんな複雑な要素を考えて評価している人は、滅多にいない。みんな、目の前の結果と、思い込みでしか反応していないような気がする。

仕事で失敗しても、いちいち落ち込むこともない?

仕事で失敗したら、落ち込みます。優秀な人でも、「もしかしたら、自分は優秀じゃないのか?」と、ちょっと自信を失くすかもしれません。

でも、仕事には、運もあるんですよ。特に、営業とか、販売のような、人と会話することが仕事のようなものでは。

たまたま、変なお客さんに当たっただけかもしれない。たまたま、相性が極端に悪い取引先の人と当たっただけかもしれない。

これの悲しいところは、逆も考えられるということ。上手くいっているのは、運が続いているからかもしれない。

運とは、不思議なものです。サイコロを一回振って、6が出る確率。それは、16%くらい。連続で6が出るのは、難しいことのように思える。

でも、稀に、10回とか、20回とか連続で、6が出ることもある。確率的には、そんなに高くないかもしれません。それでも、稀なことというのは、稀に起こる。

結果なんて、そんなものなんです。でも、仕事では、確率とか、因果関係とか、運とかは、あまり考えられていない。

あなたの失敗は、運が悪かったからかもしれない。あなたの成功は、運がよかったからかもしれない。仕事と能力と結果と運あたりの因果関係は、そこまで考慮されないし、実際のところ、調べるのは難しい。

だから、信じたようにやればいいんですよ。仕事とか、ビジネスには、僕たちが思う以上に、運が絡んできている。「能力がない」とか「優秀だ」とか思い込むのは、簡単。

だったら、「自分は優秀だ」とでも思い込んでいれば、落ち込むことも少なくなるんじゃないでしょうか?

「自分は優秀だ」と思い込む。そんなとき、優秀な結果が出る。そうすると、「自分は優秀だ」と確信できる。まあ、結果と、あなたの能力の因果関係は、ないかもしれませんが。

「優秀だ」と思い込んでいたほうが、「自分は無能だ」と思い込み、実際に仕事で失敗をして、「自分は無能だ」と確信してしまうよりも、いいと思いませんか?

僕たちの脳みそなんて、そんな低レベルの代物です。なかなか、真実は見えない。でも、思い込むことに関しては、非常に優秀。

これを考えると、「仕事で失敗した・・・」なんて落ち込むのも、馬鹿らしくなりませんか?

ビットコイン取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
仮想通貨の取り扱い種類が豊富。サイトのUIも見やすいのが特徴的!ビットコインに投資してみたい、ビットコインを購入したいけど、どうして良いのか解らない…など初心者にもおすすめの取引所。私も実際にビットコインの売買はコインチェックで行っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 コインチェックに比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが難点。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーもオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

-仕事

Copyright© お金の知識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.