お金を稼ぐ

年収アップの方法。キャリアデザインと労働市場価値

2016/09/14

11827ebfd6a302a6c15826b7212496f9_s

あなたにしか頼まれない仕事はあるか。「あなたが年収1000万円稼げない理由」によると、年収アップのコツは「労働市場価値」を高めること。その為に「キャリアデザイン」を行うことが大切らしい。ただ流されて働くのではなく、目的を持ち、工夫しながら働くことが重要になるということでしょう。

あなたにしかできない仕事はあるか

誰にでもできる仕事というのは、給料が安いですよね。多くの人ができるということは、代わりがいくらでもいるということ。誰にでもできる仕事に飛び込んでばかりいても、自分自身の「市場価値」を高めることはできない。逆に、「あなたにしか頼めません!」という仕事を持つことができれば、高額な給料を受け取ることも可能になってくる。ビジネスで「提供する価値」が報酬になるなら、仕事でも「提供できる価値」を大きくすれば、年収アップに繋がりやすい。

年収アップの為に工夫をしているか

待っているだけではなかなか収入は増えないですよね。自分自身のお金のことです。将来のことにも直結します。どうせなら、「年収をアップさせる為の努力、工夫」をしてもいいじゃないですか。転職するってだけじゃなく、昇進のために「コネ」を作るとか、誰にも負けない実績を作って給料を上げてもらう交渉をするとか。上の人に擦り寄るというのは、あまりいいイメージじゃないかもしれません。でも、世の中は人付き合いでかなりの恩恵を受けることができるんです。

今のままで何かが変わるのか

今のやり方で仕事を続けて、明るい未来は待っているのか。「将来が不安だ」と愚痴をこぼし、飲み会で発散するだけの日常でいいのか。考えることは、大変で、重要な作業。考えてこそ、「自分にしかできないキャリアデザイン」が生まれて、労働市場での自分自身の価値が高まる可能性が生まれ、年収アップという結果に繋がっていく。年収アップしたいなら、今のままじゃダメかもしれない。先のことを考えたとき、「明るい未来」が見えないなら、明るい未来が見えるようになる絵を描くしかないでしょう。

-お金を稼ぐ